『カーマ』FGOネタバレ性能解説

基本情報

愛もてかれるは恋無きなり(カーマ・サンモーハナ)/恋もて焦がすは愛ゆえなり(サンサーラ・カーマ)
自身のクイックカード性能をアップ(3ターン)<オーバーチャージで性能アップ>

+敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に高確率で魅了状態を付与(1ターン)

スキル1 効果
女神の恩恵(B)

CT7-5

味方単体の最大HPを1000減少(永続)【デメリット】

&宝具チャージを1段階引き上げ(1回・3ターン)

&自身のHP回復

スキル2 効果
身体無き者(EX)

CT8-6

自身にガッツ状態付与(永続・1回)

&攻撃力アップ(3ターン)

スキル3 効果
マーラ・パーピーヤス(EX)

CT8-6

自身のNP増加

&「アルターエゴ」クラスに相性有利な状態付与(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

+敵全体の魅了耐性ダウン(1ターン)

強い点

高いカード性能とNP50%チャージを持ち、宝具発動の度にクイックカード性能アップ(3ターン)が付与されるので、宝具連射するほどダメージが上がっていくボスキラーです。

宝具には高確率の魅了付与があるので、魅了が付与できる敵に対しては完封を狙えます

高ランクの『騎乗クイックカード性能アップ』、攻撃力アップ、オーバーチャージ段階1段階引き上げ、オーバーチャージ依存のクイックカード性能アップが合わさった時の宝具ダメージは悪くないです。さらに、全体的にhit数が多いカードとNPチャージスキル、スター生産も得意なので総合的なNP効率は高く、単独でも宝具連射を狙えます。

クリティカル威力アップを持っているので、宝具以外でもダメージが稼げます。

『HP回復4000、ターン制限のないガッツ』による耐久力は意外と高く、不意な事故やダメージを受けた時のリカバリーが可能です

特徴的なスキルとして、アルターエゴクラスに相性有利な状態付与を所持しています。通常時は相性不利であるアルターエゴに対して、3ターンの制限はありますが、攻防有利を取れます

高ランクの対魔力、魅了無効、即死耐性、精神異常耐性などデバフに対して強く立ち回れるクラススキルが揃っており、宝具による魅了付与と合わせて高難易度適性が高いです。

弱い点

アサシンクラスはATKにマイナス補正が入るため、サポーターなどでしっかり火力支援をしないとダメージが伸びません。攻撃バフは豊富ですが、それぞれ倍率自体は並で、宝具によるクイックカード性能アップも重ね掛けしなければ効果が薄いです。

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いて損はない性能をしています。

クイックがメインのアサシンクラスで、なおかつ単体攻撃宝具ですが高難易度の内容(魅了を付与できるかどうか)によっては優先的に編成できる性能を誇り、NP50%チャージがあるので周回適性も高いです。

ただしサポーターの数が増えたことにより、様々なサーヴァントを高難易度で連れて行けるようになったので、編成頻度自体は落ちてきています。高難易度に弱体無効系のギミックが増えたことも逆風です。

また攻撃有利を取れる『ライダー、バーサーカー、アルターエゴ』以外が登場するクエストに出張はできません。

それでも敵が単体かつ魅了を付与できるならば、完封すら狙っていけるので、今後新たなクイックサポーターが登場すれば第一線に返り咲けるほどポテンシャルは高いです。宝具・スキルともに強化クエストが実装されていないのも、期待できます。

今後クイックサポーターが増える予想をしていたり、キャラクターが好きなマスターは引きましょう。

アサシンクラスの代用ができる高難易度向けのサーヴァントが揃っているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -First Order-をAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアサシン

カード構成はクイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

4hitするクイックとバスター、3hitするアーツと全体的にカード性能が高いです。初手アーツならばバスターでもある程度はNP回収できます。クイックによるスター生産も可能です

ステータスはレベル90時に、HP12889、ATK11528

クラススキル 効果
対魔力(A) 自身の弱体耐性をアップ(約20%)
騎乗(A) 自身のクイックカードの性能をアップ(約10%)
単独顕現(C) 自身のクリティカル威力を少しアップ(約6%)

自身の即死耐性をアップ(約6%)

自身の精神異常耐性をアップ(約6%)

愛神の神核(B) 自身に与ダメージプラス状態を付与

自身に魅了無効状態を付与

騎乗と単独顕現により、クイックカードとクリティカル攻撃にプラス補正が入っています。

高ランクの対魔力を始め、デバフに強いです。特に魅了は完全にシャットアウトします。

特性は疑似サーヴァント、天属性、混沌属性、悪属性、人型、女性、騎乗、神性、子供のサーヴァント、ヒト科のサーヴァントです。

バトル上では女性扱いですが、ホワイトデーイベント時の一部男性以外のサーヴァントに適用されるボーナスの対象に入っていました。

固有の第3アペンドスキルは対ランサー攻撃適性。

宝具

愛もてかれるは恋無きなり(カーマ・サンモーハナ)/恋もて焦がすは愛ゆえなり(サンサーラ・カーマ)
クイック属性 単体攻撃宝具
自身のクイックカード性能をアップ(3ターン)<オーバーチャージで性能アップ>

+敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に高確率で魅了状態を付与(1ターン)

10hitするのでスター生産とNPリチャージに期待できます。

クイックカード性能アップはオーバーチャージ依存で、20~40%。

持続3ターンのため、宝具連射できればダメージが上がり続けます。

魅了状態付与は確率約80%固定です。スキルによる魅了耐性ダウンと合わせれば、弱体耐性持ちに対しても高確率で刺さります

宝具ダメージは星5アサシン相応です(回数でダメージを稼ぐタイプ)。

スキル

スキル1 効果
女神の恩恵(B)

CT7-5

味方単体の最大HPを1000減少(永続)【デメリット】

&宝具チャージを1段階引き上げ(1回・3ターン)

&自身のHP回復

HP1000の減少は最大HPが下がる仕様のため、HP1000以上減っている場合は現在HPに変化はありません。そのためHP1000以下で使っても大丈夫です

デメリットは重複しますが、弱体解除で解除できます。

宝具チャージを1段階引き上げは、自分に使えば宝具ダメージ前のクイックカード性能アップの効果を高めます。また味方の攻撃宝具や補助宝具をサポートするスキルとしても有効です。

自身のHP回復は最大4000回復。最短5ターンで回せる回復スキルとしては回復量が高いです

スキル2 効果
身体無き者(EX)

CT8-6

自身にガッツ状態付与(永続・1回)

&攻撃力アップ(3ターン)

ガッツ発動時のHP回復は最大2000。持続が永続にも関わらずスリップダメージを防げるぐらいには回復してくれます。ただし重複はできません。

攻撃力アップは最大30%です。アサシンクラスの低火力を補ってくれます

攻防一体のスキルですが、ガッツが永続のため使用タイミングをあまり悩まないで済むのが利点です。

スキル3 効果
マーラ・パーピーヤス(EX)

CT8-6

自身のNP増加

&「アルターエゴ」クラスに相性有利な状態付与(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

+敵全体の魅了耐性ダウン(1ターン)

NPチャージは最大50%。初期NP50%付与礼装を装備すればワンポチで宝具が撃てます。また第2アペンドスキルをレベルマックスにすれば、初期NP30%付与礼装でも可能です。

「アルターエゴ」クラスに相性有利な状態は、攻撃防御共に相性有利になれます。ただし通常時は相性不利なため、3ターンで確実に倒せる状況でなければアルターエゴ戦に連れて行くのは厳しいです

また『司馬懿(ライネス)』の宝具効果である『クラス相性の防御不利を打ち消す状態』によって無力化されます。

クリティカル威力アップは20%固定。倍率は低いですが、カーマはスター生産能力が高いので腐ることはありません

魅了耐性ダウンは最大40%。このスキルによって、弱体耐性を持っている相手に対しても宝具の魅了付与が成功しやすいです

また味方の魅了付与成功率を引き上げるサポートスキルとしても使えます。

運用方法

周回

NP50%チャージを持ち、初期NP50%付与礼装で宝具を撃てます。さらに火力バフも揃っているので周回適性は高いです。

ただしアサシンクラスのため、ATKにマイナス補正が入っています。また特攻を持たず、攻撃バフ自体も倍率が低いか、重ね掛けによって効果を発揮するタイプです

そのため宝具レベルが低い、もしくは担当するWAVEが最終WAVEの場合だったりすると、要求火力に届かない場合があります。

クリティカル殴り周回

スター生産能力が高く、クリティカル威力アップも持っていますが、上述の火力の問題や味方支援スキルがオーバーチャージ段階引き上げしかないため、適性は低いです。

高難易度

攻撃有利かつ魅了が付与できる相手ならば、完封を狙っていける性能です

ダメージは宝具を連射するごとに上がっていくため、アサシンクラスにも関わらず高いダメージをキープできます

カード性能が全体的に高く、スター生産とNP回収を両立できるので、サポーター次第では宝具後の追撃だけで100%以上のNPを回収可能です。

宝具の魅了付与は確定ではないですが、スキルの魅了耐性ダウンと合わせることで、対魔力持ちに対しても高確率で付与できます。宝具連射を狙っていけるNP効率のため、魅了付与できる相手ならば『行動させずに倒す』という芸当も不可能じゃないです。

そのため令呪の使用による宝具連射で拘束し続けるのも運用手段の1つになります。

クラススキルによる弱体耐性の高さ、永続ガッツ、最大HP4000回復可能と耐久性能も申し分ないです

回避や無敵といった『ダメージを0にする手段』はありませんが、魅了で拘束して時間を稼ぐことで、HP回復スキルの再発動まで持っていけます

欠点は、火力バフ重複までダメージが伸びないこと。

スカディなどサポーターと編成すれば気になりませんが、宝具バフを含めた火力バフが切れると、クイックカード中心のアサシンクラスなのでダメージが出ません

そのため宝具のクイックカード性能アップを維持、できるなら重複させましょう

また特攻といったダメージが跳ね上がる要素もないです。

そういった点を除いても、継戦能力の高さ、NP効率、耐久性能、敵の行動阻害など全般的に優秀です。

まとめ

・2023年6月現在においても、クイック属性の単体攻撃宝具にも関わらず高難易度に席があるサーヴァントです。

・高難易度が主な戦場であり、優秀なサーヴァントが増えたのもあって起用頻度は下がりましたが、アサシン枠ではまだまだトップクラスと言えます。

FGOにおけるカーマ

ヒンドゥー教における愛と欲望の神、インド神話では愛の神。

本来は男性神ですが、依り代とした少女の影響で女性神になっています。

キラキラした人間を嫌い、あらゆるものに皮肉をもらす卑屈でネガティブな性格ですが、根は真面目な努力家です。

そのため普段は無気力に振る舞いますが、やる気になれば徹底的にやります。しかし、うっかり属性を完備しているのであまり報われません。

他者に対しては嗜虐的ですが、面倒くさがり屋+ネガティブなので、いまいち攻めきれないです。