『水着アビゲイル』FGOネタバレ性能解説

基本情報

遥遠なりし幻夢郷(ドリームランズ)
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体の防御強化状態を解除

&敵全体に強力な攻撃

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1効果
薔薇の眠り(B)

CT8-6

敵単体に『睡眠』状態(攻撃を受けると解除される行動不能状態)を付与(2ターン)

&強化状態解除

&『睡眠』状態の時に防御力が大ダウンする状態を付与(1回・2ターン)

スキル2『強化後』効果
ミッドサマー・ナイツ(A)

CT8-6

敵全体に恐怖状態を付与(3ターン)

&防御力をダウン(3ターン)

+自身のバスターカード性能をアップ(3ターン)

スキル3効果
導くもの(A)自身のNP増加

&弱体成功率をアップ(3ターン)

&敵単体のバスター攻撃耐性をダウン(3ターン)

強い点

敵単体に睡眠(攻撃を受けるまで2ターンスタン)、敵全体に恐怖状態といった行動阻害デバフを2種類持っているフォーリナーです。

バスターカード耐性ダウンや複数の防御力ダウンにより、単独で敵単体の防御力ダウンを下限近くまで持っていき、味方全体のダメージを引き上げます。

宝具発動時に敵全体の防御強化状態解除スキルによる敵単体の強化解除など、強化解除要因として優秀です。

NP50%チャージを持ち、光のコヤンスカヤ×2+アトラス院+初期NP100%付与礼装でシステム構築ができます。

弱い点

宝具、スキル、カード構成が噛み合っていないことです。

3ターン持続するデバフによって継続的に敵の防御力を下げますが、弱体耐性の影響を受けるデバフのため安定しません。

味方をサポートするデバッファーとして動く場合は、クラス補正でスターを吸ってしまい、スキルのチャージタイムが最短6ターンと長いため息切れしやすいです。

またデバフなのでターンを跨ぐことができず、『周回時は火力が上下しやすい』『一部のデバフは敵単体付与のため、ダメージにバラつきが出る』といった問題があります。

攻撃したら解除される睡眠デバフ+睡眠時防御力ダウンも扱いづらいです。宝具に防御力ダウンと防御強化状態解除がついているので積極的に発動したいですが、全体攻撃宝具なので睡眠デバフを解除してしまい、せっかくのデバフが消えます。

引くべきか

引かなくていいです。

行動阻害もできるデバッファーで、強化解除要因としても優秀ですが、カード構成がバスターカード主軸のメインアタッカー型なのでサポーターとして扱いづらいです

メインアタッカーとして使うにも、攻撃等倍がほとんどのフォーリナークラスで、ダメージが出せる対象が限られます。

総じて、『メインアタッカー向けのカード構成』『デバフ付与による支援能力』『NP50%チャージによる周回適性』『強化解除や行動阻害といった高難易度適性』『敵単体と敵全体に対応するスキル』あらゆる要素を1騎のサーヴァントに詰め込んだ結果、それぞれの長所を潰し合い、何をしたいのかよく分からないサーヴァントに仕上がりました。

バスター耐性ダウンと防御力ダウンを付与するデバッファーとしては優秀なため、ターンを跨がないクエストやレイド戦では、ダメージが伸ばせます。

デバッファーとして扱う場合は、宝具レベル1で大丈夫です。

『どのクエストに連れて行っても、ほぼ等倍でダメージを与える』利点を利用して周回要員とする場合は、道中火力に不安が残ります(デバフを最終WAVEまで温存したいため)。

また最終WAVEで『デバフが外れる』といったトラブルが起こり得るため、ダメージが安定しません。

キャラクターが好きなマスターは、引く価値があります。

キャラクターに魅力を感じなかったマスターは、スルーして構いません。

ステータス

クラスはフォーリナー

カード構成はバスター2枚、クイック2枚、アーツ1枚

アーツは性能が良いですが、クイックは並です。

ステータスはレベル90時に、HP14250、ATK11781

星5フォーリナーの中ではバランス型です。

クラススキル効果
領域外の生命(EX)自身に毎ターンスター2個獲得状態を付与

自身の弱体耐性をアップ(約12%)

狂気(B+)自身のバスターカードの性能をアップ(約9%)
神性(B+)自身に与ダメージプラス状態を付与(+185)

領域外の生命による毎ターンスター2個獲得は、クイックカードの性能が並スター獲得スキルもないため、活かし辛いです。弱体耐性はデバフを弾ければラッキー程度。

狂気により、バスターカードのダメージにプラス補正が入っています。

固有の第3アペンドスキルは対アヴェンジャー攻撃適性。基本攻撃等倍なので解放する意味はあります。

属性はサーヴァント、地属性、秩序属性、悪属性、人型、女性、神性、領域外の生命、特別な星の力、人類の脅威、子供のサーヴァント、ヒト科のサーヴァント。

宝具

遥遠なりし幻夢郷(ドリームランズ)
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体の防御強化状態を解除

&敵全体に強力な攻撃

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵全体の防御強化状態を解除は『防御力アップ、回避、無敵、ダメージカット』を解除します。ガッツやターゲット集中は解除できません。

防御力ダウンはオーバーチャージ依存で、20~40%。ダメージ後なので、宝具ダメージには影響しません

NP50%チャージを持っていますが、それ以外だと1枚しかないアーツでクリティカルを狙う必要があるため、宝具再発動のハードルは高いです。

宝具ダメージを伸ばす手段が、デバフ以外だとバスターカード性能アップしかないです。そのデバフも『睡眠時に防御力ダウン、バスター攻撃耐性ダウン』は敵単体が対象のため、ダメージにバラつきが出ます。

スキル

スキル1効果
薔薇の眠り(B)

CT8-6

敵単体に『睡眠』状態(攻撃を受けると解除される行動不能状態)を付与(2ターン)

&強化状態解除

&『睡眠』状態の時に防御力が大ダウンする状態を付与(1回・2ターン)

睡眠は、魅了と同じく精神異常扱いです。パッシブスキルで精神異常無効を持つ『オベロン、アシュヴァッターマンなど』には付与できず、弱体無効も貫通しません、また重複は不可能です。

攻撃すると睡眠は解除され、攻撃しなければそのまま2ターン拘束します。全体攻撃宝具でも解除されるので、2ターン拘束したい場合は自分の宝具が撃てません。かといってクリティカル関連スキルがないため、敵単体にダメージを出せず、噛み合いが悪いスキルです。

敵が単体だと拘束できませんが、複数の場合は『攻撃or拘束』で使い分けることが可能です

強化解除は睡眠の付与判定の後です。

敵に回避や無敵が付与されていると、攻撃しても睡眠は解除されませんが、強化解除で全て引き剥がします(ギミックで固定されている場合を除く)。

2ターンの拘束は難しくなりますが、睡眠時に防御力ダウンは発動しやすいです。

『睡眠』時に防御力ダウンは最大50%。防御力ダウンのデバフとしては最高倍率ですが、効果が適用されるのは1回目の攻撃だけです。宝具BBEXなら、宝具だけ影響します。

こちらは睡眠と違い、重複可能です。重複した場合は、どちらも1回目の攻撃で消費します

精神異常耐性で睡眠が弾かれても『「睡眠」状態の時に防御力が大ダウンする状態』はそのまま付与されますが、機能はしません。ただアルジュナオルタの『弱体状態』特攻には反応します。

スキル2『強化後』効果
ミッドサマー・ナイツ(A)

CT8-6

敵全体に恐怖状態を付与(3ターン)

&防御力をダウン(3ターン)

+自身のバスターカード性能をアップ(3ターン)

恐怖は3ターンの間に1度だけ『敵ターンの終了時に確率でスタン状態に置き換わる』精神異常系デバフです。

付与率は100%ですが、弱体耐性、弱体無効の影響を受けます。

スタン状態に置き換わる確率はスキルレベル依存であり、最大55%です。置き換わる時に弱体耐性は無視しますが、弱体耐性ダウンのサポートも受け付けません

恐怖の残りターンに関係なく、スタンの置き換えが1度でも発生すると、成否を問わず恐怖状態は終了します。

タイミングは完全にランダムなので、狙ったタイミングでスタンを発動させるのは不可能です。

防御力ダウンは最大20%です。敵全体が対象なので、パーティ全体のダメージを引き上げます。

・スタンが失敗する原因

①敵が弱体無効を持っている

②すでにスタン状態(スタンは重複しない)

③スタンの置き換えが発生せず、そのまま恐怖が終了

④恐怖を重複させた時に、同時にスタンの置き換えが発動して、②と同じ理由で片方が不発

バスターカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては、優秀な倍率です。

スキル3効果
導くもの(A)自身のNP増加

&弱体成功率をアップ(3ターン)

&敵単体のバスター攻撃耐性をダウン(3ターン)

NP増加は最大50%。初期NP50%付与礼装を装備すればワンポチで宝具が撃てます。また第2アペンドスキルをレベルマックスにすれば、初期NP30%付与礼装でも可能です。

弱体成功率アップは30%固定。このスキルにより、敵が対魔力『EX』を所持していても、デバフが確実に入ります

バスター攻撃耐性ダウンは最大30%。3ターン持続としては倍率が高く、味方全体のバスターカードによるダメージを引き上げます。

運用方法

周回

チャージタイム最短6ターンのNP50%チャージがあるため、光のコヤンスカヤ×2+アトラス院+初期NP100%付与礼装で宝具3連射システムが可能です。

しかし、スキルはターンを跨げないデバフがメインです。対象も単体・全体と別れており、ダメージにムラが出ます。最終WAVEで敵が複数かつ、全員が同じぐらいのHPだと、撃ち漏らす危険性が高いです。

変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成では、『味方のためにデバフを温存すると、自分の宝具ダメージが下がる』という問題を抱えています。

レイド戦

メインアタッカーとして動くのは火力的に厳しいのでデバッファーとして編成します。

NP支援ができないため、メインアタッカーのNPを100%までチャージする手段は味方に丸投げです。

デバフを全て付与できれば、防御力ダウン最大70%+バスターカード耐性最大30%ダウンです。バスター属性の宝具に対する火力支援としては、マーリン(攻撃力アップ20%+バスターカード性能アップ50%)を上回ります。

高難易度

多数の防御デバフでパーティ全体のダメージを引き上げ、行動阻害デバフや強化解除で妨害するサーヴァントです。

敵単体の防御力を下限近くまで下げますが、全体攻撃宝具でクリティカル関連スキルもないため、上手く活かせません。

デバフ主体で弱体付与成功率アップも所持していますが、『ギミックで弱体無効、クラススキル「対魔力+女神の神核」、弱体耐性アップ』があると、運用が一気に不安定化するので注意しましょう。

耐久スキルは、『攻撃すると解除される睡眠、確実性がない恐怖』と運が絡みます。

NP50%チャージ持ちですが、1枚しかないアーツ以外はNP回収できないため、宝具連発にはアーツクリティカルが必須です。しかし、スター獲得系スキルがないため、うまく狙えません。

総じて、『火力バフが乏しい、各スキルも扱いづらい、特効もない宝具』でメインアタッカーとして動くよりは、デバッファーとして味方をサポートした方がパーティ全体のダメージは伸びます

理想としては、メインアタッカー(バスターメイン)+水着アビゲイル+サポーターです。サポーターがバスターカード性能アップや宝具威力アップを付与できると、水着アビゲイルのデバフと乗算関係になるので、メインアタッカーのダメージが伸びます。

しかし、カード構成がバスターカードメインです。フォーリナークラスはスター集中度にプラス補正が入っているため、居座るとメインアタッカーの邪魔になりやすいです

スキルも強力ですがチャージタイムが長いため、デバフや強化解除を発動して、オーダーチェンジで退場させるといった運用も選択肢の1つです。

欠点は、弱体無効に弱いこと。

デバフを付与できなければ強みが活かせないので、高難易度のギミックに弱体無効があると、手出しできません。

敵として出てきた場合

チャージゲージ増加スキルを持ち、睡眠や恐怖など、行動阻害デバフを連発してくるのが厄介です。

またスキルに強化解除があり、宝具ダメージ前に防御状態も解除されるので、強化解除耐性を用意するor速攻で倒しましょう。

まとめ

・カード構成がバスターメインのアタッカーなのに、スキルがサポート向けという扱いづらいサーヴァントです。

・水着アビゲイル×2+ジャンヌダルクなら、複数いる敵の1体を拘束し続けます(高難易度ギミック『耐久して、敵の自爆を待つ』ようなクエストで役立つかもしれません)。

FGOにおける水着アビゲイル

マスターと一緒にひっそりと心ゆかしく夏の休暇を過ごすことを、ささやかな願いとして胸に秘めています。

再臨段階によって性格や好みは変わりますが、本質的にはあくまで同一の霊基・人物です

第一再臨……三姉妹で言えば長女、見た目に反して寛容な態度でマスターに接する常識派?

第二再臨……三姉妹で言えば次女、まじめな性格で好奇心旺盛、勉強熱心。几帳面でしっかりもの。

第三再臨……三姉妹で言えば三女、やや幼く天真爛漫。その純粋さ故に、狂気とも隣り合わせ。夏の魔力が生み出した新たな一面です。

ピザとピッツァの違いがわかる少女。

Fate/Grand Order -First Order-をAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

関連リンク