『アルテラ』FGOおすすめ性能解説

基本情報

軍神の剣(フォトン・レイ)『強化後』
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1『強化後』 効果
神の鞭(A)

CT7-5

味方全体の宝具威力アップ(3ターン)

+敵全体の防御強化状態解除

スキル2『強化後』 効果
完全構造体(EX)

CT7-5

自身のNP増加

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&攻撃弱体耐性アップ(3ターン)

&HPを回復

&スター集中度アップ(1ターン)

スキル3 効果
星の紋章(EX)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(3ターン)

+スターを獲得

強い点

バスター属性の全体攻撃宝具は強化済みで、火力バフ『攻撃力アップ、味方全体宝具威力アップ』もあるため高めのダメージが出ます。

クリティカル関連スキル『クリティカル威力アップ、スター集中度アップ、スター獲得』が揃っており、単独でクリティカルを狙えます

スキル『敵全体防御強化解除』があるので、宝具・クリティカルダメージを通しやすいです。

チャージタイム最短5ターンのNP30%チャージを持ち、『光のコヤンスカヤ×2+オベロン』の宝具3連射システムに対応しています。。

『高倍率の攻撃弱体耐性』『クラススキル「対魔力弱体耐性アップ」』で、攻撃デバフ耐性が高いです

弱い点

3ターン持続する宝具威力アップとクリティカル威力アップを持っていますが、初期サーヴァントゆえにカード性能が低く、NP回収力・スター生産力ともに低いです。そのためNP支援・スター供給がないと、それぞれ1ターンしか活かせません。

耐久スキルもHP回復最大3000だけで、宝具・チャージ攻撃を受ける手段がないです

引くべきか

引かなくていいです。

『光のコヤンスカヤ×2+オベロン』の宝具連射システムに対応しており、クリティカルアタッカーとしても運用できます。周回だけでなく、防御強化解除で高難易度も対応できるのが長所です。

しかし、セイバーには競合が多く、度重なる強化で周回性能が頭1つ抜けている『アルトリアアルトリアオルタ』。高難易度適正が高い『伊吹童子』。特攻宝具持ちでクリティカルアタッカーとしても動ける『モードレッド、プロトアーサー』がいます。それらと比べて、『ここが強い』と言える部分がないです。

総じて、これといって不得手はないが、他のセイバーが強すぎる。

全体攻撃宝具のセイバーを持っていないマスターは、引く価値があります。

全体攻撃宝具のセイバーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -First Order-をAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはセイバー

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

カード性能は、初期サーヴァントらしく、NP・スターともに稼ぎにくいです

ステータスはレベル90時に、HP13907、ATK12343。

星5セイバーの中ではATKが高く、HPは低め

クラススキル 効果
対魔力(B) 自身の弱体耐性をアップ(約17.5%)
騎乗(A) 自身のクイックカードの性能をアップ(約10%)
神性(B) 自身に与ダメージプラス状態を付与(+175)

対魔力により、それなりの頻度でデバフを弾きます。

騎乗はランクが高く、クイックカードのダメージとスター生産力に大きなプラス補正が入ります。しかし、クイックカードの性能が低いため、なるべく切りたくないです

固有の第3アペンドスキルは、対フォーリナー攻撃適性。攻撃有利を取りづらいクラスのため、解放する意味はあります。ただ初期NP50%付与礼装で宝具を撃ちたいので、第2アペンドスキルの優先度が高いです

属性はサーヴァント、人属性、混沌属性、善属性、人型、女性、騎乗、神性、セイバークラスのサーヴァント、王、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント。

宝具

軍神の剣(フォトン・レイ)『強化後』
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

強化済み宝具で、火力バフも揃っているため、セイバーの非特攻全体攻撃宝具の中では上位のダメージです(非特攻宝具でこれより上を行くのはアルトリア、剣式、アルトリア・オルタ、モードレッドなど)。

防御力ダウンはオーバーチャージ依存で、20~40%。攻撃宝具の付属デバフとしては倍率が高く、味方全体の火力支援に繋がります。ただダメージ後のため、宝具には影響しません。

カード性能が低いため、宝具連射を狙うには、NP支援やアーツクリティカルが必要です。

スキル

スキル1『強化後』 効果
神の鞭(A)

CT7-5

味方全体の宝具威力アップ(3ターン)

+敵全体の防御強化状態解除

宝具威力アップは最大20%。持続3ターンでチャージタイム最短5ターンと取り回しが良く、味方宝具をサポートしやすいです

防御強化状態を解除は、『防御力アップ、ダメージカット、無敵、回避、対粛正防御状態』を解除します。弱体耐性、ガッツ、クラススキルなどは対象外です。解除不可能な固定ギミックを除けば、ほぼ確実に攻撃が通ります。

スキル2『強化後』 効果
完全構造体(EX)

CT7-5

自身のNP増加

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&攻撃弱体耐性アップ(3ターン)

&HPを回復

&スター集中度アップ(1ターン)

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

クリティカル威力アップは最大30%。3ターン持続としては、標準的な倍率です。スター集中度アップが持続1ターンと短く、スター獲得も1回だけなので、3ターン活かすなら味方・概念礼装でスター供給しましょう。

攻撃弱体耐性アップは最大120%。対象は『攻撃力ダウン、○○カード性能ダウン、与ダメージマイナス、クリティカル発生率ダウン』など。対魔力もあるので、高い耐性を発揮します。

HP回復は最大3000。チャージタイム最短5ターンとしては回復量が多いです。

スター集中度アップは、クラス補正でスター集中度が高いライダークラスなどと組んだ場合、スキルレベルマックスでも独占できない倍率です

スキル3 効果
星の紋章(EX)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(3ターン)

+スターを獲得

攻撃力アップは最大30%。3ターン持続としては、倍率が高く、チャージタイムも短いです。

スター獲得は最大15個。スター集中度アップを持っていますが、やや心もとない数です

運用方法

周回

NP30%チャージがあるので、第2アペンドスキルレベルマックス+イベント時によく配布される初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

オーダーチェンジは必要ですが、『初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックス+光のコヤンスカヤ×2+オベロン』宝具3連射システムに対応しています。スキルのチャージタイムが全て最短5ターンのため、『光のコヤンスカヤ』のチャージタイム短縮支援で、攻撃力アップ・宝具威力アップの重ねがけが可能です。

変則周回で宝具を1騎ずつ撃つ編成では、宝具ダメージが高めで、担当WAVEを突破しながら火力支援と理想的な動きができます。ただ『同じように火力支援しながら、より高い宝具ダメージを出す競合が多い』『特定の対象に対して、ダメージが大きく伸びる特攻を持たない』など、積極的に編成する理由は乏しいです。

クリティカル殴り編成では、『クリティカル威力アップ&スター集中度アップ』と『スター獲得』が別スキルのため、スター供給支援できます。しかし、クリティカル威力アップの倍率が標準で、クリティカルダメージが大きく伸びません。

高難易度

宝具・クリティカル攻撃を、減衰させずほぼ確実に命中させるアタッカーです。

ランサークラスなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

NP支援とスター供給は必要ですが、火力バフは全て持続3ターンでチャージタイム最短5ターンと取り回しが良く、宝具・クリティカルダメージは安定しています。宝具ダメージ後に防御力ダウンを付与するので、継続火力が高めです

攻撃デバフに対する耐性の高さと、敵全体の防御強化状態解除で、敵がやったら鬱陶しい行動『攻撃力ダウンでダメージが下がる』『回避・無敵で防がれる』に対処できます。

しかし、耐久スキルがHP回復だけで、敵の動きを妨害する手段もないです。またカード性能の低さから、NP支援なしでは宝具発動に時間がかかり、クリティカル威力アップもスター供給支援がなければ1ターンしか活用できません

総じて、宝具・クリティカルダメージは安定しているが、出し続けるのは苦手です。

編成は、それらを改善できるサポーター、短期決戦なら『光のコヤンスカヤオベロン』、長期戦なら『マーリン』と組みたいです。

クリティカルアタッカーとして運用できるため、スター供給・クリティカル支援ができる『卑弥呼』も候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、バスターカードの強化ができる『シェイクスピア』。クリティカル支援ができる『アンデルセン』。耐久面をカバーできる『マシュ』がおすすめです。

概念礼装は、即宝具を撃つための『初期NP付与礼装+α』。自分が所持していない『バスターカード性能アップ』。ダメージ強化の『宝具威力アップ、クリティカル威力アップ』が候補に入ります。

敵として出てきた場合

デバフが通りづらいので、攻撃を受ける場合は回避・無敵などで対処しましょう。

まとめ

・弱いわけではないが、周りが強すぎるタイプです。競合が『各Fate作品の主要キャラ』や『設定が強すぎるヘビお姉さん』など、相手が悪いにも程があり、度重なる強化で魔改造されていますが後塵を拝しています。

・スキル強化に凶骨最大216個と、気軽に育てられないのも難点です。

FGOにおけるアルテラ

匈奴(フンヌ)の末裔、フン族の戦士にして大帝国を成した大王。アッティラ・ザ・フン。

西ローマ帝国の滅亡を招いたとも言われています。

直感力に優れ、あらゆる事態に際しても理性を放棄せず立ち向かう。誇り高く、理性的な戦士。

戦闘時には冷静かつ正確に状況を把握し、無慈悲な殺戮を遂行する戦闘機械と化します。

対照的に統治には成功せず、自身の死の後に帝国は急速に瓦解し消え果てました。

聖杯にかける願いがあるとすれば「戦士ではない人生を生きてみる」こと。もしも戦士でなかったとしたら、どのように自分は生きるのだろうか、と興味を抱いています。

生まれた時から軍神マルス(アレス)が好き。