『張角』FGOネタバレ性能解説

基本情報

強い点

NP50%チャージを持ち、4種類のフィールドを展開できるキャスターです。

味方に対する火力支援、クリティカル支援、弱体状態解除が可能なサポーターでもあります。

最大の特徴は高確率で4種類(森、水辺、陽射し、炎上)のフィールドを展開するスキルです。これによりフィールドに依存しているスキルや宝具を誘発することができます。

火力支援は味方全体のアーツ&クイックカード性能アップ(3ターン)、味方単体のスター集中度アップ&クリティカル威力アップ(1ターン)を付与可能です。

味方単体の弱体解除も可能であり、高難易度では役立ちます。

5hitするクイック全体宝具を持ち、フィールドに依存したデバフ付与とスター生産が可能です。

NP50%チャージがあるので、初期NP50%付与礼装があれば1ポチで宝具が発動できます

弱い点

火力の低さです。

星3サーヴァント+キャスタークラスによるマイナス補正の影響で、ダメージは伸びません。

またクリティカル支援ができるもののスター獲得スキルがないため、多段hit宝具によるスター生産を行う必要があります。

最大の特徴であるフィールド展開もランダム性があり、強化成功率アップの影響を受けますが、確実性がないです。

引くべきか

恒常サーヴァント+フレンド召喚にも出てくるのでいずれ手に入るでしょう

システム周回はできませんが、1ポチでNP50%チャージが可能なので、火力は低いですが周回で使いやすいです

スキルは支援に特化しており、低コストなのでコスト調整として控えに入れても仕事をしてくれます。

サポーターとしてはスター生産ができないので、その辺りを概念礼装でサポートすると使い勝手がよくなるでしょう。

ステータス

クラスはキャスター

カード構成はクイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

アーツとバスターが3hit、クイックは4hitします。カード性能は並です

ステータスはレベル70時に、HP9506 ATK6744

クラススキル効果
陣地作成(B)自身のアーツカードの性能をアップ(約8%)
道具作成(B)自身の弱体付与率をアップ(約8%)

陣地作成はスキルによるアーツカード性能アップと合わせて、アーツカードを強化してくれます。ただ宝具はクイック属性なので、噛み合いが悪いです。

道具作成は宝具によるデバフ付与率を引き上げてくれます。

固有の第3アペンドスキルは対キャスター攻撃適性です。キャスター同士は攻撃等倍なので、余裕があったら解放する意味はあります。

特性はサーヴァント、人属性、混沌属性、善属性、人型、男性、ヒト科のサーヴァントです。

宝具

蒼天已死、黄天當立(そうてんすでにしす、こうてんまさにたつべし)
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+フィールドが『森』特性の時、敵全体のクイック攻撃耐性をダウン(3ターン)

+フィールドが『水辺』特性の時、敵全体のアーツ攻撃耐性をダウン(3ターン)

+フィールドが『日射し』特性の時、敵全体のバスター攻撃耐性をダウン(3ターン)

+フィールドが『炎上』特性の時、敵全体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)

+敵全体に強力な攻撃

クイック属性の全体攻撃宝具です

5hit数するのでスター生産は可能ですが、NPリチャージ力は期待できません。

宝具威力アップはオーバーチャージ依存であり、10~30%と倍率は低めです

フィールド数に依存したデバフは全て20%になります。

宝具威力アップやクイック攻撃耐性ダウンを含めても、火力は星3キャスターレベルなので、スター生産とデバフがメインと割り切りましょう。

フィールドを検証する時に便利

スキル

スキル1効果
天公将軍(B-)味方全体のクイックカード性能アップ(3ターン)

&アーツカード性能アップ(3ターン)

クイック&アーツカード性能アップは共に最大20%と平均的な倍率です。

どちらもNP回収率に影響を及ぼすので、若干NP回収率を上げてくれます

スキル2効果
大賢良師(A)味方単体のスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

&弱体状態解除

スター集中度アップは最大200%と低いです。具体的には自分に付与してもライダークラス未満のスター集中度になります。アヴェンジャーやバーサーカーは言うに及ばず。

クリティカル威力アップは1ターンですが最大100%と倍率が高く、瞬間的に火力を高めてくれます。

弱体解除はチャージタイムが最短5ターンというこもあり、便利です。

スキル3効果
太平要術(EX)自身のNPを増加

&確率でフィールドを『森』特性にする状態を付与(3ターン)

&確率でフィールドを『水辺』特性にする状態を付与(3ターン)

&確率でフィールドを『陽射し』特性にする状態を付与(3ターン)

&確率でフィールドを『炎上』特性にする状態を付与(3ターン)

NP増加は最大50%になり、初期NP50%付与礼装を装備すれば宝具が撃てます。第2アペンドスキルをレベルマックスにすれば、初期NP30%付与礼装でも可能です。

フィールド付与は重複可能で成功率約80%と高確率ですが、外す時は外します。

ランダム性はありますが、強化成功率アップでフォローは可能です

自分は宝具のデバフ数に影響し、味方サーヴァントはフィールドに依存したスキルと宝具を誘発できます

特に『森』は今までスキルと宝具で展開することができませんでした。ジャガーマン大歓喜

 

運用方法

周回

NP50%チャージを持ち、火力支援も可能なので適性はあります。

ただ星3キャスターゆえに低火力であり、第1WAVE以降を担当するのは厳しいです

 

変則周回

上記に加えて、クリティカル支援スキルを持ち、多段hitのクイック宝具でスターを生産できるため、スキルと宝具構成だけ見ると対応はできます

理想としては第1WAVEを宝具で突破してスターを稼ぎ、第2WAVE以降を担当する味方をスキルでサポートする形です。

この場合も火力の低さが足を引っ張りやすく、クリ殴り編成の場合はカード運が悪いと突破できなくなります

スター集中度アップも倍率がそれほど高くないので、編成によってはスター再配布スキルと化すでしょう。

 

高難易度

アタッカーとして運用するのは厳しいので、サポーターとして火力支援とフィールド展開を目的に編成する形となります。

クイック&アーツカード性能アップは平均的な数値であり、クリティカル支援はスター生産スキルがなく、スター集中度アップが低いことを念頭に置いて運用してください。

フィールド展開はランダム性があるので、自身の被強化成功率を上げる概念礼装『深窓の麗人』やコマンドカード『羅竜の面』でサポートすると成功率が上がります。

他には毎ターンスター獲得系の概念礼装を装備すると、使い勝手が増します。

スター集中度アップの低さは、クラス補正でスター集中度にプラス補正が入っているクラス『アーチャー、ライダー、フォーリナー』をアタッカーにすれば多少改善されるのでおすすめです。

フィールドに依存したスキルを持つアタッカーとしては、強化成功率アップを持つ『オジマンディアス(自分でフィールドは展開できる)』、火力が劇的に増す『ネモ』、男性限定で効果を発揮するスキルを持つ『水着ジャンヌ・ダルク』などがいます。

最短5ターンで使える味方単体の弱体解除は高難易度で便利です。

 

まとめ

・性能の穴や火力の低さは星3サーヴァント相応と言えます。

・フィールド展開は面白いスキルですが、確定発動させるためにはひと手間かかります

貴様本当に星3サーヴァントか? 系の見た目。

新素材144個が辛い

 

FGOにおける張角

道教の一つ太平道の創始者にして、黄巾の乱の指導者の一人。

自爆装置といった男のロマンを好み、自分の評価を気にするお茶目な一面も併せ持っていますが、無能な部下を切り捨てる冷徹さがあります。

天下泰平のためならば天下を一時的に混乱に陥れてもよいという考えを持ち、必要とあらば宗教も武力も暗殺も卑怯な策も何でも使います。

また目的のために正しいと思えば、悪びれず反省もしない間違った方向に行動力がある厄介な老人です。

属性は混沌・『善』であり、好きな色は黄色。

アニメ観るなら<U-NEXT>

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

関連リンク