『水着フラン』FGOおすすめ性能解説

基本情報

串刺の雷刃(スキュアド・プラズマブレイド)
クイック属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に確率でスタン状態を付与(1ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

&敵単体に帯電状態<ターン終了時に1度だけ周囲に極低確率でスタン状態(1ターン)を付与する状態>を付与

スキル1効果
サマー・ガルバニズム(B+)

CT7-5

<自身のNPが10以上ある場合のみ使用可能>

自身のNP獲得量アップ(3ターン)

&NPを10%減らす【デメリット】

スキル2効果
虚ろなる酷暑への嘆き(A)

CT7-5

<自身のHPが500以上ある場合のみ使用可能>

敵単体の攻撃力ダウン(3ターン)

&強化状態解除

+自身のHPを500減らす【デメリット】

スキル3効果
ほどほどロード(C)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&宝具威力アップ(3ターン)

+自身にやけど状態を付与(5ターン)【デメリット】

強い点

宝具回転率と火力を両立しているセイバーです。

高性能なアーツ、平均以上のクイック・バスターを高倍率のNP獲得量アップ(3ターン)で強化して、大きくNP回収します。

クイック属性の単体攻撃宝具は、スキルの『攻撃力アップ&宝具威力アップ、クラススキル「騎乗EX(クイックカード性能アップ)」』で強化され、星4セイバー・非特攻宝具だと上位のダメージです

宝具発動時に確率でスタン、『帯電』状態(帯電状態になっていない敵に20%の確率でスタン)による足止めができます。また高難易度で役立つ強化解除を、チャージタイム最短5ターンで使えます。

弱い点

それぞれのスキルにデメリット『NP獲得量アップ⇔NP10%消費、強化解除⇔HP500減少、火力バフ⇔やけど(200×5ターン)』があります。

NP10%消費は、宝具レベル1だと、宝具を撃つ時にスキルが使えないです

HP500減少とやけどは、数字だけ見ると微小ですが、耐久スキルを持っていないので長期戦になると響いてきます。ローリスクハイリターンなスキル群ですが、複数回使うと確実に退場が近づきます。

宝具回転率は高いが、NPチャージスキルがないので、宝具発動には『通常攻撃でNP回収』が必要です

またNP獲得量アップが付与されている間は、高性能なアーツでNPを稼げますが、クイック・バスターのNP回収力は『平均よりは上』のレベルです。そのためクイック(宝具)始動では思ったよりNPが稼げません。マイティチェイン、初手アーツ補正のアーツ・クイックを切る必要があります。

クイック主体ながらクリティカル関連スキルがないのも難点で、『スター集中度アップを使って、アーツクリティカルで大幅なNP回収』といった芸道ができません。

スタン付与率がオーバーチャージ依存(60~100)で、狙って付与できません。帯電状態も20%と低く、これらを期待して動かすのはリスクが高いです。

引くべきか

引かなくていいです。

宝具回転率が高く、強化解除で高難易度に対応できます

しかし、宝具は『非特攻+未強化』でダメージが伸びません。宝具回転率で補えますが、通常攻撃を挟む必要があります。またNPチャージスキルがないので、カード運が悪いとNPを増やせず、攻撃の手が止まります

周回では、NPチャージスキルや火力支援スキルがないので、編成頻度は下がります

高難易度では、耐久力に難があります(クイックサポーターは耐久支援がやや苦手なので、補いづらい)。

単体攻撃宝具のセイバーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

クイック属性のセイバーが欲しいマスターは、引く価値があります。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはセイバー

カード構成は、クイック2枚、バスター2枚、アーツ1枚

カード性能は、アーツのNP回収力がトップクラスに高く、クイック・バスターも平均以上です。

ステータスはレベル80時に、HP11993、ATK9353。

星4セイバーの中では、平均的なステータスです。

クラススキル効果
対魔力(E)自身の弱体耐性を少しアップ(約10%)
騎乗(EX)自身のクイックカードの性能をアップ(約12%)
狂化(E)自身のバスターカードの性能を少しアップ(約2%)

対魔力はランクが低く、デバフを弾ければラッキー程度。

騎乗はランクが高く、クイックカードのダメージとスター生産率に大きなプラス補正が入ります。

狂化を所持しており、バスターカードのダメージにプラス補正が入ります。倍率は低いが、ないよりはマシです。

固有の第3アペンドスキルは、対バーサーカー攻撃適正。攻撃有利なので解放する価値はあります。ただNPチャージスキルがないので、第2アペンドスキルの優先度も高いです

属性はサーヴァント、地属性、中立属性、人型、女性、騎乗、セイバークラスのサーヴァント、機械、ヒト科のサーヴァント、夏モードのサーヴァント。

『中立・』のため、『善・悪・中庸』が対象のスキル・宝具効果を受けません。

宝具

串刺の雷刃(スキュアド・プラズマブレイド)
クイック属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に確率でスタン状態を付与(1ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

&敵単体に帯電状態<ターン終了時に1度だけ周囲に極低確率でスタン状態(1ターン)を付与する状態>を付与

hit数は5のため、スター生産力はそれなりです。

スタン付与率はオーバーチャージ依存で、60~100%。意識しないとオーバーチャージ5にはいかないので、半々の確率と考えましょう(攻撃有利を取れるランサーは、設定上『対魔力弱体性アップ』持ちが多い)。

帯電状態は付与率が高く(マスタースキル並)、弱体無効以外はほぼ貫通します。ターン終了時に、帯電状態ではない敵に対して、20%の確率でスタンを付与します。スタン付与に失敗すると、効果はそのまま消えます。敵が1体の場合は、無意味です。

3種の火力バフがあるので、星4セイバー・非特攻宝具の中ではダメージがそれなりに高く、カード運次第では支援なしでも宝具連射が狙えます

スキル

スキル1効果
サマー・ガルバニズム(B+)

CT7-5

<自身のNPが10以上ある場合のみ使用可能>

自身のNP獲得量アップ(3ターン)

&NPを10%減らす【デメリット】

NP獲得量アップは最大80%。3ターン持続としてはトップクラスの倍率で、これより上を行くのは『レオニダスのみ(ただしチャージタイムは1ターン長い)』です。

スキル発動中は、アーツチェインの三手目に置いたアーツやAQQEXで、50%以上のNPを回収します(クリティカルを出せれば、100%近く)。

NP10%減少は、通常攻撃のNP回収力が高いので、あまり気になりません。ただ宝具レベル1の場合は、宝具前にスキルが使えないです。

スキル2効果
虚ろなる酷暑への嘆き(A)

CT7-5

<自身のHPが500以上ある場合のみ使用可能>

敵単体の攻撃力ダウン(3ターン)

&強化状態解除

+自身のHPを500減らす【デメリット】

HPがちょうど500の場合は、発動してHPが1残ります

攻撃力ダウンは20%。3ターン持続するので、味方全体の耐久支援に繋がります。

強化解除は高難易度で有効です。

強化解除をチャージタイム最短5ターンで使えるのが優秀です。ただ複数回使うとHP減少が響いてくるので、強化解除が必要な時に使い、攻撃力ダウン目当ては避けましょう。

スキル3効果
ほどほどロード(C)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&宝具威力アップ(3ターン)

+自身にやけど状態を付与(5ターン)【デメリット】

攻撃力アップ、宝具威力アップともに最大20%。3ターン持続としては平均的な倍率ですが、乗算関係で、数値以上に宝具ダメージは伸びます

やけどのデメリットは200ダメージ・5ターン固定。このやけどは重複せず、『非重複のやけど(ファイアブック、ドラゴンなど極少数)』に対して耐性を得ます。

運用方法

周回

NPチャージスキルがないので、宝具を撃ちづらいです。また『非特攻+未強化』で、そこそこダメージは高いが、星4サーヴァントの範疇に収まっています

クリティカル関連スキルがないため、クリティカル殴り編成の適正もありません。

レイド戦を1ターンで突破する場合も、相性が悪いです。ただクイック宝具・バスターカード2枚構成は、『水着スカディ』と相性が良く、高いクリティカルダメージが出ます

高難易度

通常攻撃でNPを稼ぎ、宝具連射で倒す宝具アタッカーです。

ランサークラスなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

全てのスキル効果が、持続3ターンでチャージタイム最短5ターンと取り回しが良く、効果中は宝具連射を狙いやすいです。

回避・無敵などを強化解除で剥がし、ほぼ確実にダメージを与えます。不確定ですが、スタンによる足止めも可能です。

しかし、耐久スキルがないうえにデメリットでHPが減るため、長期戦が苦手です

NPチャージスキルがなく、強力なNP回収力もカード運が絡みます。またクリティカル威力アップ・スター集中度アップ・スター獲得スキルがないため、クリティカルでダメージを稼いだり、大幅なNP回収が安定しません

そのためカード選びにクセがあり、NP回収にはマイティチェインか、味方のアーツを初手に置いたアーツ・クイックが必要です。

高難易度に強化解除で解除できない白枠バフが増えているのも逆風と言えます。

編成は、初手にアーツが置けて、火力・NP支援ができる『スカディ、水着スカディ』と組みたいです。とくに『水着スカディ』はスター供給もできるため、クリティカルが狙えます。

同じセイバーならスター生産力が高い『沖田総司』。火力・クリティカル・耐久支援を同時にこなす『ラクシュミー・バーイー』がおすすめです。

低レアサーヴァントなら、クリティカル支援ができる『カエサル、アンデルセン』。アーツ3枚構成で弱体解除を持ち、NP・耐久支援できる『アスクレピオス』が候補に入ります。

概念礼装は、クイックカード性能アップ、宝具威力アップなど、ダメージを伸ばす礼装がおすすめです。クリティカルでNP回収するなら、NP獲得量アップ、スター集中度アップ系が候補に入ります。

敵として出てきた場合

宝具のスタン付与が厄介なサーヴァントです。

耐久関係のスキルがないため、どんどんダメージを与えていきましょう。

まとめ

・カード選びにクセがあるタイプで、初手アーツ補正やマイティチェイン、味方スキルや概念礼装でしっかりクリティカルを狙う必要があります。

・『NPチャージスキルがない』『クイック主体ながらクリティカル関連スキルを持たない=通常攻撃のダメージが低い』など、使いづらいと感じる場面が多いです。

・育成素材が貝殻42個、魔術髄液180個と中々重い。

FGOにおける水着フラン

夏が苦手な人造人間フランちゃん、涼しさを求めるため、水着に着替えてレースに挑戦である! 相棒は胡散臭いアラフィフと、トランスモーフする巨大ロボバベッジ。夏の超大作映画みたいだな!

夏の暑さでめんどくさがり屋さんになってしまったセイバー・フラン。

イメージは「夏の暑さにだるそうな大型犬」。

ちょっと暑いと、すぐだるいめどいとふて腐れます。その様は、夏の暑さに参ってしまった大型犬のようである。あらかわいい。

夏なので、普段しっかりしているフランちゃんでも、だらーんとした様子をマスターに見せています。ベッドを占拠し、冷房を浴びながらぐだーんだるーんとゴロゴロ、邪気は欠片もないので邪気があるベッドを占領したいサーヴァントは「ぐぬぬ」と見守っています。

関連リンク