『新宿のアサシン』FGOネタバレ性能解説

基本情報

強い点

アサシンらしくスター生産とクリティカルに特化した、クリティカルアタッカーです。

宝具と通常攻撃、スキルのスター獲得とスター生産力に優れており、スター集中度アップや自身のスター集中度ダウンを駆使して、自分や味方に配分します。

自分に集めた場合は、スキルと宝具の付属バフであるクリティカル威力アップで活用できます。

またスキルの『秩序』『悪』属性特攻(3ターン)により、特攻対象に対してはクリティカルと宝具でダメージを稼げる特攻アタッカーです。

主に高難易度が活躍場所です。

弱い点

NP効率が悪く、スター生産に特化していることです。

ATKにマイナス補正が入るアサシンクラス+クイックカード3枚構成なので、スター生産力に優れていますが、ゲームシステム的にダメージが伸び辛いです

これをスキルのクイックカード性能アップ(最大30%)とクリティカル威力アップ(最大30%)だけで支えるのは厳しく、『秩序』『悪』属性に対する特攻(各最大30%)や宝具ダメージ後に付与されるクイック耐性ダウン(20%固定)&クリティカル威力アップ(50%固定)で補う必要があります。

しかし、スター生産力に優れていますが、総合的なNP効率はアーツカードが1枚ということもあり、良好とは言えません。

そのため通常攻撃を強化する火力支援か、宝具回転率を引き上げるNP支援が必要です。

また耐久スキルはクリティカル威力ダウンしかないため、殴り合いのダメージは高いですが、危険な攻撃を受ける手段がありません

引くべきか

引かなくていいです。

スターを生産してクリティカルで殴ることが長所のアタッカーですが、それしかできません。

その優れたスター生産力も、クイックカードに調整が入り、クリティカルを出しやすくなった結果、個性が薄れています

クリティカルダメージも、クイックカード3枚+アサシンクラス+星4アサシンの中では低めのATKということもあって、特攻対象以外には際立って高くないのも難点です。

また恒常サーヴァントということもあり、確率は低いですが、いつか手に入る可能性があります

アサシンでスターを稼ぎ、クリティカルで殴れる特攻アタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

アサシン、もしくは代わりとなれるクラスのアタッカーを所持しているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアサシン

カード構成はクイック3枚、アーツ1枚、バスター1枚

カード性能は、クイックが並より少し上程度で、スターは稼げますがNPを回収できません。そのためNPを回収する場合は、1枚しかないアーツでクリティカルを狙う必要があります。

ステータスはレベル80時に、HP11637、ATK8661

HP偏重型であり、星4アサシンの中ではHPがトップクラスに高く、ATKは下から数えた方が早いです。

クラススキル効果
気配遮断(C)自身のスター発生率を少しアップ(約6%)
無頼漢(A)自身のクイックカード性能をアップ(約5%)

自身のクリティカル威力をアップ(約5%)

気配遮断を所持しており、スター発生率にプラス補正が入っています。

無頼漢により、クイックカードのダメージとスター生産力にプラス補正が入り、クリティカルダメージが上昇します。

固有の第3アペンドスキルは対アーチャー攻撃適性です。

属性はサーヴァント、人属性、混沌属性、悪属性、人型、男性、愛する者、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァントになります。

宝具

十面埋伏・無影の如く(じゅうめんまいふく・むえいのごとく)『強化後』
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体のクリティカル威力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&敵単体のクイックカード攻撃耐性をダウン(3ターン)

+自身のクリティカル威力をアップ(3ターン)

クイック属性の単体攻撃宝具です

クリティカル威力ダウンはオーバーチャージ依存であり、20~40%になります。クリティカル発生率ダウンとは違うので、注意が必要です。

クイックカード耐性ダウンは20%固定です。ダメージ後なので、宝具には影響しません

クリティカル威力アップは50%固定です。上記のクイックカード耐性ダウンと合わせて、宝具QQEXでクリティカルを出せれば、ダメージを伸ばせます

強化済み宝具であり、クラススキルとスキルのクイックカード性能アップもあるので、ダメージはそれなりです。そのため『秩序』『悪』属性特攻の片方、もしくは両方でダメージを底上げしたいです。

11hitなのでスター生産力に優れており、クイックカード耐性ダウンも付与するので、スター供給+デバフ宝具として使えます。

スキル

スキル1『強化後』効果
燕青拳(EX)

CT7-5

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&NP獲得量アップ(1ターン)

&『秩序』特攻状態付与(3ターン)

&『悪』特攻状態付与(3ターン)

NP獲得量アップは最大30%です。

スター集中度アップは、ライダークラスからでもスターを吸える倍率です。

『秩序』『悪』特攻はそれぞれ最大30%。『秩序・悪』属性に対しては、二重特攻として機能します。3ターン持続としては倍率も優秀で、特攻対象に対しては通常攻撃・宝具ダメージが上昇します。

NP獲得量アップとスター集中度アップの持続が1ターンと短く、NPチャージがないためアーツクリティカルでNP回収したいですが、火力の低さを補うためにも温存は避けたいスキルです。

スキル2『強化後』効果
ドッペルゲンガー(B+)

CT7-5

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&スター発生率アップ(3ターン)

クイックカード性能アップは最大30%です。倍率は平均的ですが、クイックカードによるダメージとスター生産力を底上げします。

クリティカル威力アップは最大30%です。スター生産力に優れているため、腐ることはほとんどありません。

スター発生率アップは最大30%です。効果は実感し辛いですが、スター生産数を確実に増やします。

持続3ターンでチャージタイムも短いため、使用タイミングを問わず使っていけます

新宿のアサシンにとって、ダメージとスター生産力を引き上げる重要なスキルであり、スキルレベル上げの優先度は高いです

スキル3効果
天巧星(A+)自身のスター集中度ダウン(1ターン)

+スター獲得

スター集中度ダウンは、バーサーカーが味方にいても、スターを吸わなくなります

スター獲得は最大20個です。

味方にスターを供給するスキルですが、スキル1と併用した場合は、自分にスターを集めます

クイックカードが来ずスターを生産できなかった時に、自分(スキル1使用時)もしくは味方のクリティカルを誘発するスキルです

 

運用方法

周回

NPチャージスキルがなく、周回では宝具が撃ちづらいです。宝具ダメージを引き上げる火力バフもクイックカード性能アップと『秩序』『悪』特攻しかないため、特攻対象以外には要求火力に届かない可能性が高いです。。

クリティカル殴り要因としては、即時スター獲得スキルとクリティカル威力アップを所持しています。ただアサシンクラス+クイックカードメインが足を引っ張りやすいです。

 

高難易度

スター生産が得意であり、自分で消費、もしくは味方に供給するのが得意なサーヴァントです。

クリティカルの発生は安定するため、『秩序』『悪』属性特攻を活かしつつ、味方からの火力支援で『通常攻撃、クリティカル、宝具によるダメージを満遍なく伸ばす』か、NP支援で『宝具を連射させてクリティカルダメージを伸ばす』かで運用方法が変わります。

どちらにせよ耐久スキルを持たないため、防御を捨てて短期決戦を挑むか、耐久支援が必要です。

ギミックに対応する能力もないため、高難易度ではどちらかが倒れるまでの殴り合いになります

 

パーティメンバーとしては、

『不夜城のアサシン』は火力支援と高難易度ギミックに対応できます。スター生産が苦手な部分を新宿のアサシンが解消できるため、相性が良いです。

『スカディ』は火力支援とNP支援、多少の耐久支援ができます。クイックのクリティカルダメージを上昇させるため、新宿のアサシンの攻撃性能を最大限に引き出せるサポーターです。

蘆屋道満とも悪・混沌属性なので相性が良く、蘆屋道満は攻撃性能の上昇、新宿のアサシンはスターを供給できます。

 

総じて、二重特攻対象が出てくるか、ギミックで宝具耐性がついており、クリティカルでダメージを与えなければならないクエストに適正があります。

クイック耐性ダウンのデバフとクイックチェインを組みやすいクイックカード3枚構成を活かして、スター供給ができるサブアタッカーとしても編成できます。

 

まとめ

・クイックカードに調整が入り、スター供給役の需要が薄れたのが辛いです。

・地味に塵84個、髄液180個と、育成素材が重い。

FGOにおける新宿のアサシン

端正な顔つき、そして優れた武術の腕や楽器の演奏などに長けています。

軽快な口調で黙っていれば色男と言われていますが、忠誠心が厚く、言うべきことをハッキリと言ってくれるサーヴァントです。

相撲も、拳闘も酒も食事も音楽も、世界は好きなものだらけと語り、カルデアのサーヴァントたちとは、よく飲み、騒ぎ、殴り合っています。

マスターに対しては、誕生日に飴をくれたり、毛布を持ってきてくれるなど、歳の離れたお兄ちゃんみたいに優しいです。

ただし、敵対時もそのままなので、会話が成立していると思ったら、不意に襲い掛かってくるなど思考が読みづらく(恐らく、やれると本能が判断したら手が出るタイプ)、エミヤオルタからは『いつ爆発するかもわからない、悪意を持った爆弾』と評されていました。

関連リンク