『水着牛若丸』FGOネタバレ性能解説

基本情報

天狗ノ羽団扇・暴風(てんぐのはうちわ・あからしまかぜ)『強化後』
クイック属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な『秩序』特攻攻撃

&敵全体の攻撃強化状態を解除

&敵全体のクイック攻撃耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1効果
動物会話(D)

CT8-6

自身のNPを増やす
スキル2効果
天狗の遊法『夏』(EX)

CT7-5

自身に回避付与(1ターン)

&クイックカード性能アップ(3ターン)

スキル3効果
鞍馬の申し子(A+)

CT7-5

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&弱体無効状態付与(1ターン)

&通常攻撃時に低確率で敵の強化状態を解除する状態を付与(1ターン)

強い点

アサシンクラスの中では貴重な全体攻撃宝具かつNP40%チャージを持つアサシンです。

スキル3で通常攻撃時に確率で強化状態の解除や、宝具で攻撃強化状態を解除といった妨害ができます。

クイックカード3枚と多段hitするクイック属性全体攻撃宝具で、スター生産力が高いです

回避(1ターン)、弱体無効(1ターン)といった高難易度向けのスキルもあります。

概念礼装やマスター礼装の固定、オーバーキルなどは必要ですが、スカディ×2によるシステム周回がギリギリ可能です

弱い点

アサシンクラスはATKにマイナス補正が入っており、攻撃バフもクイックカード性能アップと宝具ダメージ後のクイック耐性ダウンしかないため、ダメージが伸びません。

そのため火力支援が必要になりますが、クイックサポーターの代表格であるスカディとは火力バフ(クイックカード性能アップ)が被っているため、ダメージが伸び辛いです。

また『秩序』特攻はありますが、サーヴァントにしか機能しないので、宝具3連射システムをする時は道中火力が下がります。

引くべきか

引かなくていいです。

第2アペンドスキル解放+初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

またスター生産力が高く、パーティのスター供給役として動くことができます。

しかし、非特攻対象が相手だと、クイックカード性能アップしか宝具ダメージを伸ばす手段がないです。そのため強化済み宝具とはいえ、『星4アサシンの中では宝具ダメージが高い程度』に収まります。『秩序』特効を所持していますが、周回の道中では機能しづらいのが問題です(クリティカルで追撃はしやすい

また入手難易度が高い水着サーヴァントで、狙わないと宝具レベルが上がりません。

同じ水着サーヴァントで全体的に優秀な『水着沖田』、配布サーヴァントかつシステム周回にも対応している『鬼一法眼』といった強力な競合がいるのも厳しいです。

またスター生産が得意ですが、クラススキルでしかクリティカル威力アップを持っておらず、上手く活かせません。。

全体攻撃宝具+NPチャージを持つアサシンが欲しいマスターは、引く価値があります。

アサシンクラス、もしくは代用ができるクラスのアタッカーが育っているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアサシン

カード構成はクイック3枚、アーツ1枚、バスター1枚

4hitするクイックは性能が良いですが、全体的なNP効率は悪い部類です

ステータスはレベル80時に、HP10580、ATK9456

星4アサシンの中では、ATKがトップクラスに高いです

クラススキル効果
気配遮断(C-)自身のスター発生率を少しアップ(約5%)
単独行動(A+)自身のクリティカル威力をアップ(約11%)
騎乗(A+)自身のクイックカードの性能をアップ(約11%)

気配遮断により、スター生産率にプラス補正が入っています。

単独行動はランクが高く、クリティカルダメージに大きなプラス補正が入ります。スキルにクリティカル威力アップを所持していないため、水着牛若丸にとっては貴重なクリティカルバフです。

騎乗を所持しており、クイック属性カードによるダメージとスター生産率にプラス補正が入ります。

固有の第3アペンドスキルは対アサシン攻撃適性。攻撃等倍なので、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性はサーヴァント、人属性、中立属性、夏属性、人型、女性、騎乗、愛する者、源氏、童話、ヒト科のサーヴァント。

宝具

天狗ノ羽団扇・暴風(てんぐのはうちわ・あからしまかぜ)『強化後』
クイック属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な『秩序』特攻攻撃

&敵全体の攻撃強化状態を解除

&敵全体のクイック攻撃耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵1体につき5hitするので、スター生産力は高いですが、NPリチャージ性能はよくありません。

攻撃強化状態解除は、『攻撃力アップ、クリティカル発生率アップ、必中、無敵貫通』などを解除します。

クイック攻撃耐性ダウンはオーバーチャージ依存で、20~40%。3ターン持続するので、追撃や味方の火力支援に繋がります。

スキル

スキル1効果
動物会話(D)

CT8-6

自身のNPを増やす

NP増加は最大40%。第2アペンドスキル解放+初期NP50%付与礼装を装備すれば、1ポチで宝具が撃てます。

スキル2効果
天狗の遊法『夏』(EX)

CT7-5

自身に回避付与(1ターン)

&クイックカード性能アップ(3ターン)

クイックカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては、優秀な倍率です。

宝具のクイック耐性ダウンを除くと、唯一の火力バフ&耐久スキルです。

回避のために温存したいですが、通常攻撃のダメージを引き上げるために使っていきたいスキルです。

スキル3効果
鞍馬の申し子(A+)

CT7-5

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&弱体無効状態付与(1ターン)

&通常攻撃時に低確率で敵の強化状態を解除する状態を付与(1ターン)

スター集中度アップは、スキルレベル1の時点でライダークラスの2倍近い倍率です。生産したスターを自分で消費できますが、クリティカル威力アップがないため上手く活かせません。NP回収用と割り切りましょう。

弱体無効状態は1ターンなので、タイミングが合えばラッキーか、敵のデバフ付き宝具に合わせて使用する形です

通常攻撃時の強化解除は40%固定。EXアタックも含まれます

スキルレベル上げは、チャージタイム短縮を狙うだけになるので、優先度は低いです。

運用方法

周回

NP40%チャージを持ち、『第2アペンドスキル解放+イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装を装備』で宝具が撃てます。

ただし、非特攻対象に対する火力バフがクイックカード性能アップしかないため、火力面に不安が残ります。

スカディ×2によるシステム周回は、概念礼装(初期NP100%付与)+マスター礼装固定+オーバーキル必須と条件がかなり厳しいです。また『秩序』特効はサーヴァントにしか機能しないため、道中は宝具ダメージが下がります。

※オーダーチェンジを使用した場合は、条件が緩いです。

変則周回においては、HPが低い第1WAVEを担当しながらスター生産、第2WAVEにスター供給支援ができます。しかし、システム周回時と同様に『秩序』特効が機能しづらいです

クリティカル殴り編成では、『ダメージが伸びないクイック3枚構成、即時スター獲得やクリティカル威力アップを持たない』ため、適正はありません。

高難易度

秩序特攻が活かせない場合は、メインアタッカーを担当するのは厳しいです。

スター生産が得意なので、クリティカル威力アップの支援を受けるとクリティカルでダメージが取れます。

また火力バフも少ないので、火力支援は必須です。ただし、クイックサポーターの代表格であるスカディとはクイックカード性能アップが被るため、相性がイマイチ。

総合的なNP効率も良くない部類で、宝具連射するならNP支援が必要です

サブアタッカーとして編成する場合は、クイックパーティのスター供給役として動くことができます。

NPチャージがあるので、カードを切らずとも宝具が撃てます(メインアタッカーの邪魔にならない)。またクイックカード3枚構成のため、クイックチェイン要因として優秀です

クイック耐性ダウンによるデバフを始め、『通常攻撃(確率)の強化解除、宝具の攻撃強化状態解除』といった妨害もできます

敵として出てきた場合

チャージゲージが短いアサシンクラスかつチャージゲージ増加スキル持ちなので、非常に厄介です

宝具の攻撃強化状態解除や回避(1ターン)が面倒なので、必中や無敵貫通などを用意して速攻で倒しましょう。

まとめ

・スカディが出た後に登場したサーヴァントだからか、カード全体のNP回収率が低く設定されています

スター生産能力はジャック・ザ・リッパー並なので、クイックパーティのスター生産要員としては優秀です。

FGOにおける水着牛若丸

鞍馬の山で噂だった(かもしれない)、天狗ガールな牛若丸。

ライダークラスより布面積が増えたことには、弁慶もビックリ。

水着でハワイの大自然に触れたことにより、鞍馬山の修行時代になぜか近付いてしまったらしく、「遊びこそが修行である」という師匠の教えに従い、隙あらば主と一緒に遊ぼう(修行しよう)とチャンスを窺っている夏のハッスル忠犬。

アサシンクラスである理由は、寝ているお師さまから木刀で一本取るために隠形の修行をしていたのみ、天才だから仕方がない。

精神的にやや若いですが、根底にある『割り切りの良さ』はそのままであり、悪に対しては『罰などいらぬ、斬れば済む』と思っています。

動物会話はあくまでフィーリング。