『水着アナスタシア&ヴィイ』FGOネタバレ性能解説

基本情報

雪夏、麗しきは霧氷の滴(スニエクレータ・スネグーラチカ)
アーツ属性 単体攻撃宝具
敵単体のアーツ攻撃耐性をダウン(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&敵単体に超強力な攻撃

&敵単体にスキル封印状態を付与(1ターン)

スキル1 効果
シュヴィブジック『夏』(B+)

CT9-7

自身のアーツカード性能をアップ(3ターン)

&NPを増やす

スキル2 効果
フリージング・サマータイム(A)

CT7-5

自身に無敵状態を付与(1ターン)

&強化解除耐性をアップ(1ターン)

+スターを獲得

スキル3 効果
加速・精霊眼球(B)

CT6-4

自身に必中状態を付与(3ターン)

&アーツカードのスター集中度をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

&宝具威力をアップ(3ターン)

強い点

NP50%チャージに加えて、チャージタイム最短4ターンのアーツ限定スター集中度アップ(3ターン)でアーツクリティカルを狙えるアーチャーです。

火力バフはアーツカード性能アップ(3ターン)、宝具威力アップ(3ターン)と持続が長く、宝具ダメージ前にアーツ耐性ダウンが入ります。

スター獲得、アーツ限定スター集中度アップ、クリティカル威力アップを所持しており、アーツクリティカルが狙いやすいです

無敵(1ターン)と強化解除耐性(1ターン)の複合スキルを持ち、ダメージ前に強化解除が入る宝具でも受けることができます。

また3ターン続く必中、宝具によるスキル封印は、高難易度で役立つスキルです。

弱い点

星4サーヴァント+非特攻宝具なので、星5アーチャーと比べて、火力面で見劣ります。

通常攻撃を強化するアーツカード性能アップが、チャージタイム最短7ターンなので、スキルの切れ間が長いです

また『カード性能が標準。スキル以外でスター生産は難しい』ため、チャージタイム最短4ターンで3ターン持続する宝具威力アップ・クリティカル威力アップを活かしにくいです。

簡単にダメージが伸びない非特攻宝具のため、スキル育成をしっかりしないと宝具ダメージが伸びません。

引くべきか

引かなくていいです。

NP50%チャージを持ち、火力バフも揃っているので、使い勝手は悪くないです

競合の『クロヱ』は、配布サーヴァントなので宝具レベルを上げやすく、カード性能も優れています。こちらは火力バフの持続が3ターン+高難易度向けのスキルが揃っている点が勝っています。

しかし、星5アーチャーと比べた場合は、非特攻宝具で通常攻撃性能が平凡なため『星4サーヴァントながら、特定条件下では星5サーヴァント並の活躍ができる』という誤魔化しが効きません。

総じて、星4アーチャーとしては使いやすく優秀な部類ですが、星4サーヴァントの範疇からは抜けてないです。

高難易度用のアーチャーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

アーツ属性の単体攻撃宝具アーチャーが欲しいマスターで、宝具レベルを上げられるなら、引く価値があります。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成は、アーツ2枚、クイック2枚、バスター1枚

カード性能は、アーツ&クイックともに3hirで標準です。そのためアーツチェインやアーツクリティカルを積極的に狙いましょう。

ステータスはレベル80時に、HP11288、ATK9542

ATK寄りのステータスですが、星4アーチャーの中では、HP・ATKともに平均程度です

クラススキル 効果
単独行動withヴィイ(EX) 自身のクリティカル威力をアップ(約10%)

自身のスター発生率をアップ(約10%)

妖精契約(B+) 自身の弱体耐性をアップ(約9.5%)

自身の弱体付与成功率をアップ(約9.5%)

単独行動withヴィイにより、クリティカルダメージにプラス補正が入ります。スター生産力にもプラス補正が入っていますが、このクラススキルだけでは実感しづらいです。

妖精契約は、弾ければラッキー程度でデバフを弾きます。また相手が対魔力を持っていても、デバフが入りやすいです

固有の第3アペンドスキルは、対キャスター攻撃適性。攻撃等倍のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、人属性、混沌属性、人型、女性、ヒト科のサーヴァント、夏モードのサーヴァント。

宝具

雪夏、麗しきは霧氷の滴(スニエクレータ・スネグーラチカ)
アーツ属性 単体攻撃宝具
敵単体のアーツ攻撃耐性をダウン(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&敵単体に超強力な攻撃

&敵単体にスキル封印状態を付与(1ターン)

アーツ耐性ダウンはオーバーチャージ依存で、20~40%。宝具ダメージ前に付与するので、宝具ダメージとNP回収力を強化します。

3hit宝具なのでNPリチャージ性能が低く、連射を狙うならアーツカードの追撃が必要です。

火力バフが揃っているため、未強化・非特攻宝具としてはダメージが出る部類です。ただし、強化済み宝具や特攻宝具には劣ります。

スキル封印は、敵の厄介なスキルを阻害します。しかし、攻撃頻度が増すため、敵に付与されているスキル次第では手痛い反撃を食らいます。

アーツ耐性ダウン・スキル封印は弱体耐性の影響を受けますが、クラススキルで弱体付与成功率アップを持っているので、弾かれにくいです。

スキル

スキル1 効果
シュヴィブジック『夏』(B+)

CT9-7

自身のアーツカード性能をアップ(3ターン)

&NPを増やす

アーツカード性能アップは、最大30%。3ターン持続としては、標準的な倍率です。

NP増加は最大50%。初期NP50%付与礼装を装備すればワンポチで宝具が撃てます。また第2アペンドスキルをレベルマックスにすれば、初期NP30%付与礼装でも可能です。

通常攻撃を強化するスキルですが、NPチャージと複合のため、チャージタイム最短7ターンと長いです

スキル2 効果
フリージング・サマータイム(A)

CT7-5

自身に無敵状態を付与(1ターン)

&強化解除耐性をアップ(1ターン)

+スターを獲得

無敵(1ターン)は、危険な攻撃を防ぎます

強化解除耐性はスキルレベル依存であり、最大100%。無敵とセットなので、強化解除を受けても無敵が残ります

スター獲得は最大20個。アーツ限定のスター集中度アップがあるので、この数でもアーツクリティカルが狙えます

無敵を含む複合スキルでありながら、チャージタイム最短5ターンなのが特徴です。

無敵目的で使っても、『アーチャーはクラス補正でスター集中度が高い+アーツ限定のスター集中度アップは3ターン持続する』ので、無駄になりにくいです

スキル3 効果
加速・精霊眼球(B)

CT6-4

自身に必中状態を付与(3ターン)

&アーツカードのスター集中度をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

&宝具威力をアップ(3ターン)

全ての効果が3ターン持続しながら、チャージタイム最短4ターンなのが特徴です。

必中は3ターン持続するため、確率回避の固定ギミック回避を多用する敵でも攻撃が通ります

アーツカード限定のスター集中度アップは、アーツクリティカルを誘発します

クリティカル威力アップは、最大30%。スキル2以外でスターを生産する手段が乏しいので、3ターン活かす場合はスター供給支援が必要です

宝具威力アップは最大20%。3ターン持続としては、標準的な倍率です。

運用方法

変則周回

NP50%チャージがあるので、イベント時に初期NP50%付与礼装が配布されれば、単独で宝具が撃てます。

自己強化スキルとスター獲得スキルが別れているので、担当WAVEを宝具で突破しながら、他WAVEにスター供給できます。

しかし、アーツ属性限定のスター集中度アップが3ターン持続するため、配られたカードによってはスターを集めます

クリティカル威力アップを持ちますが、ATKは星4アーチャーの平均レベルです。カードバフもアーツカード性能アップのみなので、火力面で足を引っ張ります

特攻がないので、攻撃等倍を相手にするのは厳しいです。また火力支援スキルがないため、他WAVEは味方に丸投げです

高難易度

長所

アーツクリティカルで宝具連射が狙えるアタッカーです。

セイバーなど、攻撃有利を取れるクエストに適性があります。

火力バフは全て3ターン持続し、とくに宝具威力アップはチャージタイム最短4ターンなので、スキルの切れ間がほとんどありません。宝具ダメージ前にアーツ耐性ダウンも入るので、宝具ダメージは安定します

クリティカル威力アップも切れ間がなく、スターを用意できれば、クリティカルアタッカーとして運用可能です

『必中(3ターン)でダメージを与えやすい。無敵+強化解除耐性で確実に攻撃を受けられる。スキル封印で行動阻害』と、高難易度で有用なスキルを多く所持しています。

短所

通常攻撃強化のアーツカード性能アップが、チャージタイム最短7ターンなので、スキルの切れ間はクリティカルを狙わないとダメージが落ちます

宝具で大幅なNPリチャージができず、通常攻撃のNP回収力が標準なので、NP効率的にもアーツクリティカルが必要です

しかし、継続的なスター獲得手段を持たないので、味方・概念礼装によるスター供給支援が必須です。

星4サーヴァントのステータスで非特攻宝具のため、継戦能力はありますが、高いダメージを連続で出すサーヴァントではありません

編成

心許ない火力面を支えるアーツサポーター『キャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロン』などは用意したいです。これらにスター生産系概念礼装を持たせれば、クリティカル面も安定します。

低レアなら、クリティカル方面を支援できる『アンデルセン』が候補です。

自分の概念礼装は、『アーツカード性能、クリティカル威力アップ、宝具威力アップ』など、火力面を補強する礼装がおすすめです。

敵として出てきた場合

解除耐性がある無敵。3ターン持続する必中。チャージゲージが短いアーチャークラス+チャージゲージ増加スキルなど、厄介な点が多数あります。

地味に弱体耐性もあるので、行動阻害する場合は注意しましょう。

『攻撃を受ける場合は無敵』『速攻で倒す場合は無敵貫通』といった丁寧な対応を強いられます

まとめ

・有用なスキルが多く、それぞれ噛み合っています。弱点も『星4サーヴァントの低ATK』『アーツ属性全般の弱点であるスター生産率の低さ』なので、キャラクター単体で見ると隙がありません。

・ただし、『星5サーヴァントの高ATK』『クリティカルに頼らないで火力を出せる要素』があれば代用できるため、単純に強い星5アーチャーを押しのける長所がないです。

FGOにおける水着アナスタシア&ヴィイ

夏の魔力がアナスタシアをアウトドア悪戯大好きシシシ系少女に変えてしまった。

暴走する彼女を止めることができるのは、マスターだけかもしれない。

キャスター時と比べて、本来の彼女が持っていた自由闊達な属性が強調されています。ただ、皇女としての側面が引っ込んだせいか、姉や弟たちのいない寂しさも強化されました。

そのためマスターに対しては猫のように懐き、猫のように気紛れに翻弄し、猫のように雑に扱い、猫のように甘えたいです。またパーソナルスペースが近く、自分にドギマギする様を見て楽しむからかい好きな一面も持っています。

「まあ私ってば皇女ですし? いつも通りおしとやかにいこうと思っているわ」とカルデアの友人たちに公言していた模様(直後友人たちにゲラゲラ笑われて喧嘩になったのは言うまでもない)。

ヴィイは測る度に身長が違う(ホラー)。

関連リンク