『アン・ボニー&メアリー・リード』FGOネタバレ性能解説

基本情報

強い点

HPが少ないほど威力が高い宝具、高倍率のクリティカル威力アップを持つライダーです。

クイック属性の単体攻撃宝具は、『HPが低いほど威力が高くなる』性質を持ち、HP1時の宝具ダメージは星5ライダーの特効宝具並です。条件を満たすために、ターゲット集中&ガッツをスキルで持っています。

スキルのクリティカル威力アップ(最大100%×1ターン)、スター集中度アップ(1ターン)、スター獲得(最大25個)で、高いクリティカルダメージを出せます。

弱い点

回避・無敵など、HPを少ない状態で維持するスキルがないです。耐久スキルがガッツしかなく、HPを減らそうとしてそのまま退場があり得ます。

スキルにNP獲得量アップ(3ターン)を持っていますが、カード性能が初期実装サーヴァントらしく平凡で、宝具再発動にはNP支援が必要です。そのため宝具ダメージを高めても、宝具連射ができません

スキルの火力バフ『攻撃力アップ、クリティカル威力アップ』が持続1ターンと短く、継戦能力がないです。またスター発生率アップ(3ターン)を持っていますが、上述したようにカード性能が良くないため、スター生産にはクイックチェインが必要です。

引くべきか

引かなくていいです。

宝具とクリティカルによる瞬間火力は高いですが、自分でNPを稼げないので宝具発動のハードルが高く、持続1ターンの火力バフが切れると与えるダメージは落ちます。

周回ではNPチャージがなく、高難易度もHPが低い状態を維持するには専用の編成が必要と、運用難易度が高いです

運用方法の1つとして、ガッツが付与された状態で『陳宮』の宝具を使い、HP1にして理論値のダメージを叩き出す方法はあります。ただブレイクゲージの登場で、一発の火力ではなく、宝具の連射力が問われています。

一撃のダメージの高さがモノを言うレイド戦では、上述の運用方法で優れた攻撃性能を発揮できます。しかし宝具2連射『陳宮→メアリー』が必要なので、周回時間を気にするマスターだと編成頻度は下がります。

ライダー、もしくは代用できるクラスのアタッカーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

一発のダメージを突き詰めて遊びたいマスターは、引く価値があります。

Fate/Grand Order -First Order-をAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、クイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

カード性能は、初期実装組なので平凡です

ステータスはレベル80時に、HP11286、ATK9029。

ステータスはバランス型で、星4ライダーの中では平均的なHP・ATKです。

クラススキル効果
対魔力(D)自身の弱体耐性を少しアップ(約12.5%)

対魔力を所持しており、そこそこの頻度でデバフを弾きます。

固有の第3アペンドスキルは、対ライダー攻撃適性。

属性はサーヴァント、人属性、混沌属性、悪属性、人型、女性、ヒト科のサーヴァント。

宝具

比翼にして連理(カリビアン・フリーバード)『強化後』
クイック属性 単体攻撃宝具
敵単体に自身のHPが少ないほど威力の高い超強力な攻撃<オーバーチャージで威力アップ>

オーバーチャージ段階を上げると、『減ったHPに応じて発生する追加ダメージ』が増える仕様のため、HPMAXの状態でオーバーチャージ段階を引き上げても効果はありません。

またオーバーチャージ段階引き上げによる追加ダメージは高くないため、無理にオーバーチャージ2以上を狙う必要はないです

強化済み宝具で基礎火力が高く、HPMAXの状態で火力バフが攻撃力アップのみでも、星4ライダーの非特攻宝具の中ではダメージが高い部類です。そのためHPが半分の状態でも宝具ダメージはかなり高く、残りHPギリギリまで狙い過ぎず、ある程度妥協した方が事故は少ないです。

スキル

スキル1『強化後』効果
接舷突撃(B+)

CT8-6

自身にガッツ状態付与(1回・3ターン)

&ターゲット集中付与(1ターン)

&NP獲得量アップ(3ターン)

&自身のスター発生率を大アップ(3ターン)

ガッツの回復量は1固定です。発動すれば宝具性能を最大限に引き出せますが、『毒、呪い、やけど』などを受けているとターン終了時にスリップダメージで退場します

ターゲット集中は意図的にHPを減らせます。

NP獲得量アップは最大30%。元々のカード性能が良くないので、恩恵は感じにくいです。3ターン続くため、被ダメージ時のNP獲得量も増えます

スター発生率アップは最大50%。全体的にhit数が少ないため、宝具QQEX以外はスターを稼げません

スキル2『強化後』効果
絢爛の海賊姫(B+)

CT7-5

自身のクリティカル威力アップ(1ターン)

+スター大量獲得

クリティカル威力アップは最大100%。持続1ターンと短いですが、トップクラスの倍率です

スター獲得は最大25個。数が多く、ライダーはクラス補正でスター集中度が高いため、十分クリティカルを狙えます

スキル3効果
コンビネーション(C)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(1ターン)

&スター集中度アップ(1ターン)

攻撃力アップは最大30%。1ターン持続の割に倍率が低く、宝具使用時かクリティカルを狙える時が使用タイミングです。

スター集中度アップは、元々スター集中度が高いため、独占できます

運用方法

周回

NPチャージスキルがないため、イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装に、第2アペンドスキルを加えても30~40%のNP支援が必要です

しかし、NP支援を受けてもHPMAXの状態では、持続1ターンの攻撃力アップしか火力バフが機能しないため、ダメージは星4サーヴァント相応に収まります

宝具の性能を活かすなら、『陳宮』を使った編成が必要です。敵が単体のWAVEで『陳宮→メアリー』と宝具チェインを組むか、その前のターンに陳宮の宝具でHPを1にすれば、最大ダメージが出せます。

ただ編成と操作の手間がかかるため、そこまでして起用する理由は乏しいです

レイド戦においても同じ方法で大ダメージを出せますが、陳宮の宝具を撃つ必要があるため、周回速度を意識するマスターだと編成頻度が低いです。

変則周回のクリティカル殴り周回においては、クリティカル威力アップ、スター集中度アップ、スター獲得をセットで持っています。ただバスターカードが1枚しかないうえに、火力バフの持続が短く、ライダークラスのため担当WAVE以外もスターを知ってしまうのが厳しいです。

高難易度

『HPが低いほど威力が高くなる』宝具で、大ダメージを叩き出すアタッカーです。

キャスターなど攻撃有利を取れて、通常攻撃が全体攻撃や、スリップダメージを受けないクエストに適性があります。

HP1の状態なら、星5サーヴァントが持つ特攻宝具並の宝具ダメージです。またスキルに最大100%のクリティカル威力アップ(1ターン)を持ち、スター集中度アップとスター獲得で、高い瞬間火力を発揮できます。

しかし、耐久手段がガッツ1回だけなので、単独で低HPを維持できません

高難易度の内容にも大きく左右され、通常攻撃が全体攻撃や、スリップダメージが天敵です。HPを削るには攻撃される必要があるため(もしくは陳宮)、敵のターンまで待つ必要があります。そのため攻撃行動やスキルを発動されたらまずい敵とは相性が悪く、前衛崩壊の危険性が付き纏います

またNP回収力、スター生産力がそこそこのため、宝具連射にはNP支援が必要です。耐久支援も必要ですが、『アン&メアリー』の場合はHP回復すると攻撃性能が落ちるため、支援内容を選びます。

つまりバスター1枚構成ながらアーツ・クイックが機能しないため、火力バフが切れるとアーツ・クイックチェイン以外でカードを選んでも『ダメージ・NP回収・スター生産』どれも望めません。

ギミックに対応するスキルもないため、超火力でゴリ押せないクエストが苦手です。

編成は、1ターン目から攻撃性能を発揮したいなら陳宮+NP支援できるサポーターです。

サポーターは継続的な火力・NP支援ができる『スカディ、水着スカディ』と組みたいです。スタンやチャージ減少による行動妨害、防御バフでHPが調整しやすい『諸葛孔明』も候補に入ります。

低レアサーヴァントなら低HPを維持するために、ターゲット集中持ちがおすすめです。

概念礼装は、宝具ダメージをさらに伸ばす宝具威力アップ(自傷ダメージがつくならなお良し)。低HPを維持できるガッツ付与。クリティカルを重視するなら毎ターンスター獲得や、クリティカル威力アップ系を装備させたいです。

敵として出てきた場合

クリティカル事故が怖いライダーです。

スキルの持続が短いため、『スキルを使ってターン終了→効果がすぐ切れる』という現象が起きます。

必中・無敵貫通、耐久スキルもないため、チャージゲージに気を付けながら畳み掛けましょう

まとめ

・宝具とクリティカルによるダメージは高いですが、ブレイクゲージの登場で一気に苦しくなったサーヴァントです。

・ダメージの理論値が高く、再現性はありますが、手間がかかります。その手間に見合った瞬間火力を出せますが、NP効率が悪すぎて、一回攻撃したら攻撃手段が途切れます

FGOにおけるアン・ボニー&メアリー・リード

大海賊時代に実在した女性の海賊。偶然知り合った二人は海賊としてジョン・ラカム船長の下で活躍しました。

アンは銃の名手、メアリーはカトラスでの切り込み役を担当したという。

アンは裕福な家庭に生まれたが、生来の乱暴者でチンピラと駆け落ちし、そのチンピラとも別れるとジョン・ラカムと共に海賊旗を掲げました。

ある日オランダ船を拿捕した際に出会ったのが、男性として潜り込んでいたメアリー・リードです。

異例なことに二人一組のサーヴァント。ステータスへのペナルティは存在しないがどちらか一人でも倒れると、もう一人も問答無用で戦闘不能になります。

聖杯に託す願望はないが、聖杯そのものを追い求めています。海賊としての習性でもあるのかもしれない。

アンは最初から親しみやすく、メアリーは最初はとっつきにくいものの、心を開くと誰より懐いてくれるタイプのサーヴァントです。

関連リンク