『清少納言』FGOおすすめ性能解説

基本情報

枕草子・春曙抄(エモーショナルエンジン・フルドライブ)
クイック属性 全体攻撃宝具
自身に『人の力を持つ敵』特攻状態を付与(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身に『中立のサーヴァント』特攻状態を付与(1ターン)

&自身に『シャドウサーヴァント』特攻状態を付与(1ターン)

+敵全体に強力な攻撃

スキル1効果
歌仙の詩歌(B)

CT8-6

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&毎ターンNP増加状態付与(3ターン)

&毎ターンHP回復状態付与(3ターン)

スキル2『強化後』効果
逢坂の関(A++)

CT8-6

自身に回避状態付与(3回・3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&NPを増やす

スキル3効果
星はすばる(B)

CT8-6

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&NP増加

+スター獲得

強い点

『人』『中立』『シャドウサーヴァント』と特攻対象が広範囲の全体攻撃宝具を持つアーチャーです。

特攻はそれぞれ1ターン続くため、追撃でも特攻ダメージが出ます

クイック主体なのでスター生産力がそれなりに高く、クラススキルとスキルにクリティカル威力アップがあるので、クリティカルアタッカーとしても運用可能です。特攻が乗っている状態でクリティカルを出せれば、高いダメージが出ます

特攻アタッカーとしての役割以外にも、味方全体攻撃力アップ&NP獲得状態(10%×3ターン)&HP回復状態付与といったサポートもできます。またNP20%&NP30%チャージがあるので、周回・高難易度で宝具を撃ちやすいです。

スキルの回避(3回・3ターン)で、耐久力もあります

弱い点

特攻以外の火力バフは倍率が低く、非特攻対象にはダメージが伸びません。その特攻も『人』『中立』『シャドウサーヴァント』のいずれか1つでは競合との差別化が難しく、2重特攻は目指したいです。

クイック属性の多段hit宝具ですが『スカディ(水着)』×2を使ったシステム周回は、やろうと思えばできる程度のため、宝具3連射はハードルが高いです。ただ味方全体火力支援+NP獲得状態の付与があるので、変則周回などで宝具を一騎ずつ撃っていく編成では活躍できます。

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

特攻アタッカー+サポーターとしてバランスの良いスキル構成で、3種の特攻の内、2~3つが適用されるなら周回・高難易度で編成していけるサーヴァントです。

ただし『人』『中立』はともかく、『シャドウサーヴァント』は遭遇機会が少なめで、対象範囲は広いですが2重特攻を出せるクエストが限られます。

競合に、対象範囲があまりにも広い『サーヴァント』特攻を持つ『ギルガメッシュ』がいるのも厳しい。

競合たちと比べて、特攻対象がサーヴァントに限らないことや、火力支援能力・生存力に長けていることが特徴です。

しかし、これら汎用性が高い競合を既に育成していると、役割が被っている部分もあるため育成優先度は下がります。

一部の周回、高難易度で最適解となれるアーチャーが欲しいマスターは、引く価値があります。

アーチャークラス、もしくは代用できるクラスで周回、高難易度を問題なくクリアできているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Zero 1st SeasonをAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成は、クイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

カード性能は、スター生産力がそれなりで、NP回収力は並です。

ステータスはレベル90時に、HP12965、ATK12218

ATK偏重型で、星5アーチャーの中ではATKが高く、HPは最底辺です。

クラススキル効果
対魔力(C)自身の弱体耐性を少しアップ(約15%)
単独行動『自己中』(A)自身のクイックカードのスター集中度を少しアップ(約10%)
香炉峰の雪(A)自身のクイックカードのクリティカル威力をアップ(約10%)
一乗の法(B)自身の魅了耐性を大アップ(約100%)

対魔力により、そこそこの頻度でデバフを弾きます。一乗の法で魅了耐性も高く、道具作成(弱体付与率アップ)持ちでも、ほぼ確定で魅了を防げます

単独行動『自己中』でクイックカードのスター集中度にプラス補正が入っていますが、オマケ程度です。香炉峰の雪によるクイック限定のクリティカル威力アップは、効果を実感できる倍率です。

固有の第3アペンドスキルは対アルターエゴ攻撃適性。防御有利なので解放する意味はありますが、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性はサーヴァント、人属性、混沌属性、善属性、人型、女性、ヒト科のサーヴァント。

宝具

枕草子・春曙抄(エモーショナルエンジン・フルドライブ)
クイック属性 全体攻撃宝具
自身に『人の力を持つ敵』特攻状態を付与(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身に『中立のサーヴァント』特攻状態を付与(1ターン)

&自身に『シャドウサーヴァント』特攻状態を付与(1ターン)

+敵全体に強力な攻撃

『人』属性特攻のみオーバーチャージ依存で、50~100%。『中立』『シャドウサーヴァント』特攻は50%固定。3種類の特攻はそれぞれ別枠扱いで加算されていきます。特攻付与なので、強化無効を受けていると、付与されません。

スキルに攻撃力アップ、クイックカード性能アップがあるため、特攻対象にはダメージを伸ばしやすいです。

未強化宝具のため、特攻1つだと強化済みの特攻宝具には劣ることが多く、2つ以上は特攻を乗せたいです。

各特攻は1ターン続くため、追撃にも影響します

全体4hit宝具のため、スターはそれなりに稼げますが、NPリチャージ性能は低いです。NPチャージや毎ターンNP獲得状態、クリティカルの狙いやすさから宝具再発動のハードルは低いですが、宝具連射はやや苦手です。

スキル

スキル1効果
歌仙の詩歌(B)

CT8-6

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&毎ターンNP増加状態付与(3ターン)

&毎ターンHP回復状態付与(3ターン)

攻撃力アップは最大20%。高ランクのカリスマ系スキルと同じ倍率です。

毎ターンNP獲得状態は10%固定。時間差はありますが、味方全体にNPを30%配布できます

毎ターンHP回復状態は1000×3ターン。回復量が低いので、オマケと考えましょう。

スキル2『強化後』効果
逢坂の関(A++)

CT8-6

自身に回避状態付与(3回・3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&NPを増やす

回避(3回)は宝具対策に有効です。敵の行動回数は最大3回なので、集中砲火を受けても捌き切れます

クリティカル威力アップは最大30%。アーチャーはクラス補正でスター集中度が高く、スター生産力もそれなりにあるため、効果を活かしやすいです。

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

どちらも3ターン持続するため、片方の効果を目的に使用しても、もう片方が無駄になりにくいです

スキル3効果
星はすばる(B)

CT8-6

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&NP増加

+スター獲得

クイックカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては、優秀な倍率です。

NP増加は最大20%。スキル1と合わせれば、初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキル解放で、2ターン目には宝具が撃てます

スター獲得は10個固定。数は多くないですが、1ターン目やスターを上手く稼げなかった時に有効です。

運用方法

周回

NP20%・30%チャージを持ち、イベント時によく配られる初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

宝具のNPリチャージ性能が低いため、『スカディ(水着)』×2を使ったシステム構築は初期NP100%付与礼装+オーバーキル+マスター礼装の指定など、ハードルが高いです。オーダーチェンジの使用や、『アーラシュ』などにどこか1WAVEを任せて、自分は2連射で済ませるといった工夫が必要です。

味方全体に火力支援と毎ターンNP獲得状態を付与できることから、変則周回で一騎ずつ宝具を撃っていく編成に適正があります。2ターン目に10%、3ターン目に20%のNP配布ができるため、NP30%チャージ持ちのサーヴァントに宝具を撃たせやすいです

ただ特攻対象以外だと要求火力に届かない可能性が高いです。

クリティカル殴り編成の場合は、火力支援・即時スター獲得スキルを持っています。ただクリティカル威力アップの倍率が高くないため、宝具後の特攻が乗った状態でなければダメージが出ません。そのため強みを活かせるクエストが限られます。

高難易度

3種類の特効で『セイバーorバーサーカーで人・中立属性を持つシャドウサーヴァント』に大ダメージを叩き出す特攻アタッカーです。

特攻1つでも等倍相手に約1.5倍(バーサーカー)、2つで約2倍(攻撃有利)になるため、クラス混成のクエストでも特攻対象が出てくるなら適正があります。

クリティカルを狙いやすいクイックメインのアーチャーで、クリティカル威力アップや1ターン持続する特攻もあるため、通常攻撃でダメージを稼ぎやすいです。

宝具連射は難しいですが、3種類のNP獲得スキルに加えて、アーツ・クイック2枚構成でクリティカルによるNP回収を狙いやすいく宝具回転率は良い部類です

回避(3回)で耐久力もあり、戦闘が長引いてもある程度は対応できます

 

欠点は、特攻抜きだとダメージを稼げないこと。

特攻アタッカー+サポーターというスキル構成のため、特攻対象以外に対する火力バフが少なく、倍率も高くないです。とくにアーツ・バスターは特攻を除くと、攻撃力アップ(最大20%)とクリティカル威力アップ(最大30%)しか付与されません。

全てのスキルがチャージタイム最短6ターンと若干取り回しが悪く、特攻宝具でスキルの切れ間を埋める必要があります。

 

編成は、特攻を活かしたいので火力・NP支援ができる『スカディ、水着スカディ』と組みたいです。

『火力は特攻、宝具回転率は3種類のNPチャージ、耐久は回数回避』とバランスの良いスキル構成をしているので編成の自由度は高く、だいたいのサーヴァントと組むことができます。

宝具ダメージと回転率を強化するなら『諸葛孔明』を始め、アーツカード2枚構成なのでキャストリアも悪くない組み合わせです。クリティカル関連を強化できるサーヴァント『ケイローンミス・クレーン』なども候補に入ります。

概念礼装は、宝具とクリティカル、どちらを重視するかで変わります。初期NP付与礼装(+α)で宝具ダメージの強化、クリティカル威力アップや毎ターンスター獲得でクリティカルダメージを強化するなど。

敵として出てきた場合

チャージゲージが短いアーチャークラスで、チャージゲージ増加スキルを3種類持っているのが厄介です。

また女性で神性を持たないため、ランサーの特攻宝具が刺さりにくいです

特攻アタッカーなので連れて行く味方には注意して、どのタイミングで宝具を撃たれても良いように対策しましょう。

まとめ

特攻対象が出てくるクエストでは強力で、それ以外ではイマイチという極端なサーヴァントです。そのため汎用性が高いようで低く、活躍できるクエストが限られます。

・全てのスキルがチャージタイム最短6ターンなことから、特攻宝具以外は攻撃の手が止まりやすいです

FGOにおける清少納言

平安中期、男性中心の社会において、型破りともいえる行動力で自身の存在を世に知らしめた才女。

女性文筆家。代表作は『枕草子』。

『SAY! SHOW NOW GO ON!(属性:混沌・善)』

清少納言は宮廷での暮らしを面白おかしく書き綴り、散文の数々は後に随筆集としてまとめられました。これが日本初のエッセイ、『枕草子』です。

現代の若者文化との親和性が高すぎた結果、基本的には楽しい事を最優先する新感覚パリピ系サーヴァント。定子サロンにおいて年齢を気にしていたという歴史的事実からも、女子高生の姿で召喚に応じた事には、何ら不自然な点はないのである。

すっごい大切なものを無くした後、『枕草子』を綴り終えた彼女は、潔く宮廷から去りました。恩讐さえ捨て去り、華やかな人生を思い返しながら、ただひとつの星を胸に抱いて。