『マナナン・マク・リール/バゼット』FGOおすすめ性能解説

基本情報

斬り抉る戦神の剣フラガラック/奔り猛る戦神の剣フラガラック・アンヴァル
クイック属性 サポート宝具
自身の攻撃力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)

&自身にフラガラックカウンター状態を付与(1ターン)<敵の通常行動の対象となった時、敵の行動後に下記を発動。

「敵単体に強力なクイック攻撃&敵単体のクイック攻撃耐性をダウン(3ターン)+スターを獲得」

・敵の特殊行動時には発動しない

・敵にブレイクゲージがある場合、カウンター攻撃でブレイク不可、HPが1残る

スキル1 効果
封印指定執行者(A)

CT8-6

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&バスターカード性能アップ(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&『キャスター』特攻付与(3ターン)

スキル2 効果
海神のルーン(EX)

CT8-6

自身のNP増加

&スター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

スキル3 効果
赤枝の後継(B)

CT7-5

自身に回避付与(1ターン)

&弱体無効付与(1ターン)

+スター獲得

強い点

敵の通常行動に反応するカウンター宝具を持ち、3回カウンターが決まれば、単体攻撃宝具の約1.5倍のダメージが出ます。宝具発動時にターゲット集中が付与されるので、カウンターを誘発しやすいです。攻撃やデバフが集中しても、回避&弱体無効(1ターン)で避けられます。

クイック主軸のカード構成でスター生産力が高く、『通常攻撃・宝具・スキルでスター生産→スター集中度アップ&クリティカル威力アップで強化』とクリティカルアタッカーとして動けます

クリティカルで大幅なNP回収が狙いやすく、NP最大50%チャージもあるので、宝具回転率が高いです

火力バフが豊富で、カウンターが決まる毎に『敵単体のクイック攻撃耐性をダウン(3ターン)』も付与するため、デバフが重なりやすいブレイクゲージ持ちの敵に対して大ダメージを与えます。

弱い点

宝具発動時にターゲット集中を付与するが、耐久関係がチャージタイム最短5ターンの回避(1ターン)と乏しく、耐久支援なしで宝具連射すると即退場します

カウンター宝具は強力だが、敵の自己強化スキルなどには反応しないため、最大火力を叩き込めるかは敵次第です。

引くべきか

引いて損はない性能です。

味方ターンと敵ターンに攻撃できるので、他サーヴァントより圧倒的に手数が多いサーヴァントです。

アルターエゴの基本攻撃有利1.5倍というマイナス要素を、手数の多さとカウンター時の『クイック攻撃耐性ダウン』で克服しています。そのカウンターは一発が全体攻撃宝具並で、通常攻撃性能の高さから宝具回転率が高いため、カウンター状態が途切れません。

カウンターだけでなく、通常攻撃・宝具・スキルでスター生産しながら、火力バフ『カウンター発動時のクイック攻撃耐性ダウン、最大130%のクリティカル威力アップ、クイック・バスターカード性能アップ』で強化したクリティカルを継続的に叩き込みます

そのため高難易度アタッカーとしてはトップクラスの性能で、火力でゴリ押しできるクエストなら敵を一方的に蹂躙します。カウンター宝具でブレイクゲージは破壊できないものの、『通常攻撃でブレイクゲージが残っていない最後のHPゲージ状態にする→敵ターンにカウンターで倒す』といった芸当はできるので、クリアターンの短縮が可能です

ただ周回アタッカーとしては、『デバフの重ねがけでダメージを伸ばす』『敵の行動次第ではカウンターが発動しない』『敵の攻撃演出を見なければならない』という問題があり、編成しづらいです(スキル封印などを使えば、全体攻撃宝具の真似事は可能)。

またターン終了時に『睡眠』状態を付与する『オベロン』と相性が悪く、イベントの最後に解放されるフリークエスト90++でよく見られる『オベロン+黒聖杯』の組み合わせが使えません。

高難易度においても、敵の行動次第では最大火力を発揮できません。また耐久性能が乏しいため、長期戦では耐久支援が必須です(しかもクイックサポーター『スカディ(水着)』がうまく耐久支援できないので、その辺りをサポートしづらい)。必中・無敵貫通といった高難易度ギミック向けのスキルも乏しいです。

総じて、殴り合いに滅法強く、敵のHPが高いだけなら無類の強さを発揮します。ただFGOでもっとも回数をこなす周回向けではなく、高難易度アタッカーとしての側面が強いです。

ゲームの難易度を下げたいマスターは、引く価値があります。

高難易度攻略に困っていないマスターは、スルーして構いません。

Fate/Zero 1st SeasonをAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアルターエゴ

カード構成は、クイック2枚、バスター2枚、アーツ1枚

カード性能は、クイックが全サーヴァント中トップクラスの性能で、アーツも良好¹。

¹……素のNP回収力自体は標準だが、クイック関係の火力バフとクリティカルの出しやすさでカバーできている。

ステータスはレベル90時に、HP12825、ATK12835。

星5アルターエゴの中では、ATKがトップクラスに高く、HPは最底辺。

クラススキル 効果
対魔力(B) 自身の弱体耐性をアップ(約17%)
騎乗(A) 自身のクイックカードの性能をアップ(約10%)
神性(B) 自身にダメージプラス状態を付与(+175)
伝承保菌者ゴッズホルダー(EX) 自身のクリティカル威力を少しアップ(約5%)

&自身に付与される攻撃強化状態の消滅タイミングを自ターン終了時から敵ターン終了時まで延長する

対魔力持ちで、それなりにデバフを弾きます。

騎乗はランクが高く、クイックカードのダメージとスター生産力に大きなプラス補正が入ります。

神性は敵の特効攻撃に引っかかりやすいので注意しましょう。

伝承保菌者により、クリティカルダメージにプラス補正が入ります。またターン終了時に効果が切れる火力バフが、敵ターン終了時まで延長されます(通常、持続1ターンの火力バフは味方ターン終了時に効果が切れるため、敵ターンに発動するカウンター宝具だと火力バフが乗りません。それをカバーするクラススキル)。そのため持続1ターンが多いコマンドコートと非常に相性が良く、宝具カード前に通常攻撃を挟まずとも、宝具に火力バフをが乗ります。。デバフは対象外なので注意。

固有の第3アペンドスキルは、対アヴェンジャー攻撃適正。攻撃有利を取りづらいクラスのため、解放する意味はあります。NP50%チャージ持ちで第2アペンドスキルの優先度が低く、他2つも用途が限られるため、聖杯投入に使うのも選択肢の1つです

属性は、疑似サーヴァント、天属性、中立属性、善属性、人型、女性、騎乗、神性、王、今を生きる人類。

宝具

斬り抉る戦神の剣フラガラック/奔り猛る戦神の剣フラガラック・アンヴァル
クイック属性 サポート宝具
自身の攻撃力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身にターゲット集中状態を付与(1ターン)

&自身にフラガラックカウンター状態を付与(1ターン)<敵の通常行動の対象となった時、敵の行動後に下記を発動。

「敵単体に強力なクイック攻撃&敵単体のクイック攻撃耐性をダウン(3ターン)+スターを獲得」

・敵の特殊行動時には発動しない

・敵にブレイクゲージがある場合、カウンター攻撃でブレイク不可、HPが1残る

攻撃力アップはオーバーチャージ依存で、10~30%。持続1ターンと短く、オーバーチャージ段階強化による上がり幅も5%刻みとイマイチ。

ターゲット集中(1ターン)は、カウンター効果を誘発します。ただ敵の攻撃をかわす手段が回避(1ターン)のみで、『低HP+基本攻撃等倍でダメージを受ける』ため、連発する場合は注意しましょう。

フラガラックカウンター状態を付与(1ターン)は、強化無効・強化解除・弱体解除・弱体無効の影響を受けません。敵の行動に応じて発動するカウンター攻撃は、クイック属性の宝具攻撃扱いで、他の宝具と同じ火力バフ(宝具威力アップなど)の影響を受けます。

宝具ダメージは単体攻撃宝具(非特攻)を1とした場合、0.5ほど。これは全体攻撃宝具と同じぐらいで、3回カウンターを決めた場合は、1.5と特攻宝具並のダメージです

カウンター攻撃は回数無制限で、6回攻撃されたら6回カウンターを決めます。

敵単体のクイック攻撃耐性をダウンは10%固定。倍率は低いが、『カウンターが入る度に重ねがけされる』『高めの宝具回転率』から、高倍率状態を維持しやすいです

スター獲得は10個固定。1回の個数は低いが、3回発動すれば30個です。本人のスター生産力も高いため、十分クリティカルを狙えます。

フラガラック状態の仕様について
    • 発動条件は、『バゼット/マナナン』もしくは『バゼット/マナナンを含む味方全体』が敵の攻撃・スキルの対象になること。デバフやチャージ減少、スター没収や増加、HP回復や攻撃力アップといったデメリットも対象です。回避・無敵で被ダメージ0、弱体無効でデバフを弾いても発動します。
    • 宝具発動後に宝具封印を受けても発動するが、行動不能系デバフを受けると発動しません。敵の攻撃でHPが0になった場合も、そのまま退場します。ガッツが付与されている場合は、『ガッツ発動→カウンター攻撃』の順番で機能します(ターゲット集中も付与されていた場合、『敵の行動がスキップされる』現象が起こらないので注意)
    • 『アンリマユ』『バゼット/マナナン』のカウンター宝具、『陳宮』の生贄効果、クエストのギミックで発動する効果は対象外です。敵の自己強化バフ(自身の攻撃力アップなど)やスリップダメージにも反応しません。
    • カウンター攻撃は1hit宝具扱いで、回避・無敵・対粛正防御状態などの影響を受けますが、ターゲット集中は無視します。回数制の耐久スキルがある場合は、カウンター1回ごとに回数を消費します。『水着クロエ』の『攻撃時に自身に〔原稿完成〕状態(5ターン)を付与する状態』もカウンター1回ごとに『原稿完成』状態が1つ増えます。
    • ゲームシステムの仕様上、『敵が持続1ターンの防御力アップを使用→味方ターンの攻撃は影響を受ける』が、その防御力アップは敵ターン開始時に切れるので、カウンター攻撃は防御力アップの影響を受けません(回避・無敵なども同様)。
    • カウンター攻撃でブレイクゲージを破壊できないが、トドメを刺すことは可能

スキル

スキル1 効果
封印指定執行者(A)

CT8-6

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&バスターカード性能アップ(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&『キャスター』特攻付与(3ターン)

クイック&バスターカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては優秀な倍率で、メインカードを強化します。

クリティカル威力アップは最大30%。3ターン持続としては標準的な倍率です。

『キャスター』特効状態は最大30%。攻撃有利の状態から加算されるので、ライダークラス攻撃有利2倍並のダメージが出ます。

スキル2 効果
海神のルーン(EX)

CT8-6

自身のNP増加

&スター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

NP増加は最大50%。初期NP50%付与礼装を装備していれば、1ポチで宝具が撃てます。

スター集中度アップはスキルレベル1でもライダークラスからスターを吸えます。

クリティカル威力アップは最大100%。持続1ターンと短いが、同系統の中ではトップクラスの倍率です。

スキル3 効果
赤枝の後継(B)

CT7-5

自身に回避付与(1ターン)

&弱体無効付与(1ターン)

+スター獲得

回避(1ターン)は宝具と併用することで、安全にカウンターを打ち込めます

弱体無効も宝具発動時のターゲット集中で引き寄せるデバフを弾けます。

スター獲得は最大20個。スキル1・2と併用すれば、1ターン目から強力なクリティカル攻撃が可能です。

基本的な使用タイミングは宝具発動時ですが、『バゼット/マナナン』のカードが揃っていないと、即時スター獲得を活かせないのが難点。

運用方法

周回

NP50%チャージを持ち、イベント時によく配られる初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

周回要員としては、敵の行動に左右されるのが難点です。編成する場合は、スキル封印で敵の行動に制限をかけるなど、ケアしましょう²。

²……敵全体にスキル封印を付与できる周回アタッカーは『タイプ:アース、太公望、太歳星君、ドラコーなど』それなりにいます。

その問題を解決できれば、敵の数に応じた攻撃が可能です。敵が3体なら全体攻撃宝具の真似事ができ、敵が2体なら、片方に単体攻撃宝具並のダメージを与えます(片方のHPが高い編成なら有効打になる)。

ただカウンターが1~2回だと『クイック攻撃耐性ダウン』を重ねがけできないので、宝具ダメージはそこまで伸びません(全体攻撃宝具としても、単体攻撃宝具としても、並のダメージ)。

同じ敵に3回カウンターを決めれば、特攻宝具並のダメージですが、『演出が長い=時間がかかる』のが難点です。

また火力支援スキルを持たないため、他WAVEは味方に丸投げです。

クリティカル殴り編成では、『即時スター獲得・クリティカル威力アップ・スター集中度アップ』で、強力なバスタークリティカルを狙えます。

高難易度

敵味方ターンに攻撃し続けるアタッカー。

アルターエゴが攻撃有利を取れるクエストに適正があります(キャスター、ライダー、アサシン、バーサーカー、フォーリナー)。

味方ターンはクリティカル、敵ターンはカウンターでダメージを与え続けます。それを継続させるスター生産力、NP回収力も高く、単純な攻撃性能は全サーヴァント中トップクラスです。

カウンター宝具という特殊な宝具を持っていますが、『通常攻撃・スキルでスター生産・NP回収→宝具・クリティカルで攻撃しながらスター生産・NP回収→宝具・クリティカル……』とループが狙えるため、運用難易度は低め

難点は撃たれ弱いこと。

カウンター発動のためにターゲット集中で攻撃を集めますが、『低HP+基本攻撃等倍でダメージを受ける』ため、思った以上にアッサリ落ちます。それをカバーする回避はチャージタイム最短5ターンと短めだが、宝具連射する場合は間に合わず、無敵・対粛正防御状態ほど信用できません。

そのため耐久支援が必須ですが、行動不能系デバフの足止めだとカウンターが発動しないので注意しましょう。

また素のNP回収力が高くないため、『クリティカルが出せない』『クイック攻撃耐性ダウンが重ねがけされてない』状態だと宝具回転率が落ちます。

回避・無敵を突破するスキルもないため、複雑なクエストは対処できません

編成は、火力・NP・クリティカル支援ができる『スカディ水着スカディ』と組みたいです。とくに『水着スカディ』はクイック宝具・バスター2枚構成と相性が良く、スター獲得系スキルでクリティカルが安定します。ただ2騎とも耐久支援がそこまで得意ではないため、戦闘が長引くと苦しいです。

無敵貫通や防御無視状態を付与できる『ホームズ』も候補に入ります。

サポーターとして動ける『不夜城のアサシン、由井正雪』。被ダメージを大幅に抑える『ライネス/司馬懿』も相性が良いです。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ』。スター供給支援ができる『アンデルセン徐福』が候補に入ります。

概念礼装は自由度が高く、宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』。クリティカルを安定させる『スター獲得系』。即宝具を撃つ『初期NP付与礼装』。高難易度ギミックに対応させる『必中・無敵貫通』など、クエストや編成に応じて選びましょう。

敵として出てきた場合

フラガラックカウンター状態時にブレイブチェインで攻撃すると、4回攻撃されます。ターゲット集中が利かない点にも注意しましょう。

回避・無敵は突破してこないので、それらを付与してから攻撃するか、行動不能系デバフでカウンターを封じると楽に戦えます(ただデバフ付与に失敗するとカウンターが飛んでくる)。

スキル発動でカウンターを食らう場合は、HPが1残ります。

まとめ

・『アルターエゴ』『クイック主体』というマイナス要素を消し飛ばす高難易度ブレイカー。同じクイック主体のアルターエゴ『蘆屋道満』とは違うベクトルで強い。

・攻撃性能が高い反面、かなり撃たれ弱いので注意。この問題を解消できる攻防有利のフォーリナー戦においては、鬼札と言っても過言ではないアタッカー。

FGOにおけるバゼット/マナナン

マナナンはケルトの海神にして魔術師。

太陽神ルーの養父であるが、ルーだけでなく、クー・フーリン、ディルムッド・オディナなどの勇士に多くの魔道具を贈ったという『与える神性』。

その中で最も有名なものの一つが『フラガラック』で、それを現代まで伝えてきたフラガ一族の末裔(バゼット)を依代にした疑似サーヴァント。

本来のマナナン・マク・リールは男性神で、ファンという妖精族の妻がいます。この妻はクー・フーリンに恋をしてその愛人となったという伝説がある。

この話をカルデアにいるクー・フーリンに振ると、しかめっ面が返ってくる。

『フラガラック』は、『逆光剣』『後より出でて先に断つもの(アンサラー)』とも呼ばれる短剣。カウンターに特化した迎撃礼装で、相手の攻撃に対し『必ず先に命中する』という因果逆転の能力を持つ。

アニメ観るなら<U-NEXT>

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

関連リンク