『水着ジャンヌ・ダルク(弓)』FGOネタバレ性能解説

基本情報

豊穣たる大海よ、歓喜と共に(デ・オセアン・ダレグレス)
アーツ属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

+自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1効果
エンドレス・エンジョイ・サマー!(A)

CT7-5

自身のアーツカード性能アップ(3ターン)

&無敵付与(2回・3ターン)

スキル2効果
水辺の聖女『ドルフィン』(A+)

CT8-6

自身のNPをチャージ

&宝具威力アップ(3ターン)

&水辺の時、クリティカル威力アップ(3ターン)

スキル3効果
サーヴァント・チア!(B)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&自身以外の『善』特性を持つ味方の攻撃力アップ(3ターン)

強い点

火力バフ『攻撃力アップ、アーツカード性能アップ、宝具威力アップ』が揃っており、星5アーチャー相応の宝具ダメージが出ます。

多段hitする宝具はNPリチャージ性能に優れており、キャストリア×2を使ったシステム周回では、宝具のみでNP100%以上リチャージが可能です。またNP40%チャージを持っているので、バーサーカークラスや道中の敵が2体でも対応できます。また宝具後は毎ターンスター獲得状態が付与されるため、アーツサーヴァントながらスター生産能力が高いです

生産したスターは、アーチャーのクラス補正で吸い、クラススキル『クリティカル威力アップ』とスキル『水辺限定のクリティカル威力アップ』で活かせます。そのためフィールドは限定されますが、クリティカルアタッカーとして自己完結しています

チャージタイム最短5ターンで回せる無敵(2回・3ターン)、対魔力(弱体耐性)を所持しており、高難易度ではしぶとく戦えます。『味方全体攻撃力アップ&『善』属性限定攻撃力アップ』で火力支援ができるのも嬉しい点です。

弱い点

素のATKが低いです。

ATKは辛うじて星4アーチャーより高いレベルで、それを複数の火力バフで補っています。そのためスキルの切れ間はダメージが出ません。システム周回時はサポーターの火力支援があるので気になりませんが、変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成や、高難易度で長期戦になると露呈します。

またNP40%チャージ、クラススキル『水辺限定NP3%チャージ』を所有しているためか、カード性能自体は平凡か少し悪いぐらいです。そのため通常攻撃によるNP回収力も、スキルが切れると同時に下がります。

幸い宝具には毎ターンスター獲得状態(3ターン)があるので、クリティカルでダメージとNP回収力の低下を和らげることは可能です

引くべきか

キャラクターが好きな人は、持っていたら使い道があります。

キャストリア×2の支援があれば、NP回収量が低いバーサーカークラス相手でもシステム構築が狙えます。高難易度でも、『回数制の無敵』『火力・スター供給支援』など、役立つ効果が多いです。

ただ『素のATKが低い+未強化・非特攻宝具』のため、火力支援なしだと周回・高難易度の要求火力に届きづらいです。

そのためキャラクターが好きで、宝具レベルも上げようと思えるマスターは引く価値があります。

アーチャー、もしくは代用できるクラスのシステムアタッカーが育っているマスターはスルーして構いません。

Fate/Grand Order -First Order-をAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成はアーツ2枚、クイック2枚、バスター1枚

アーツのカード性能はスキル無しだと少し悪く、クイックと5hitするEXアタックはスター生産・NP回収力ともにそこそこ良いです。

ステータスはレベル90時に、HP15743、ATK10525

星5アーチャーの中ではHPがトップクラスに高く、ATKは最底辺。

クラススキル効果
対魔力(B)自身の弱体耐性をアップ(約17%)
単独行動『セレブ』(EX)自身のクリティカル威力をアップ(約10%)

『水辺』のあるフィールドにおいてのみ、自身に毎ターンNP獲得状態を付与(3%固定)

対魔力はそこそこデバフを弾きます。

単独行動『セレブ』はクリティカルダメージにプラス補正が入るほか、水辺限定で毎ターンNPが3%チャージされます。

固有の第3アペンドスキルは、対バーサーカー攻撃適性。攻撃有利のため、解放する価値は高いです。ルーラー時と打って変わって水着の妹に強い

属性はサーヴァント、人属性、秩序属性、夏属性、人型、女性、アルトリア顔、ヒト科のサーヴァント。

宝具

豊穣たる大海よ、歓喜と共に(デ・オセアン・ダレグレス)
アーツ属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

+自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

毎ターンスター獲得状態はオーバーチャージ依存で、10~30個×3ターン重ね掛け可能かつ、宝具連射力も高いため、味方全体のクリティカルを誘発します。

単体4hitするので、支援なしでも敵が3体なら30%前後のNPリチャージが可能です。

宝具ダメージは、低ATKが足を引っ張っており、星5アーチャー・未強化・非特攻宝具相応と高くはないです。

スキル

スキル1効果
エンドレス・エンジョイ・サマー!(A)

CT7-5

自身のアーツカード性能アップ(3ターン)

&無敵付与(2回・3ターン)

アーツカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては優秀な倍率で、メインカードのダメージとNP回収力を強化します。

無敵付与(2回固定)は3ターン持続するため、アーツカード性能アップ目的に使っても腐りません。

スキル2効果
水辺の聖女『ドルフィン』(A+)

CT8-6

自身のNPをチャージ

&宝具威力アップ(3ターン)

&水辺の時、クリティカル威力アップ(3ターン)

自身のNPチャージは最大40%。第2アペンドスキル解放+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

宝具威力アップは最大20%。3ターン持続としては、標準的な倍率です。

水辺限定のクリティカル威力アップは最大50%。3ターン持続としては優秀な倍率で、基本のスター集中度が高い+宝具後はスター生産可能なため、発動すれば腐ることはないです。

スキル3効果
サーヴァント・チア!(B)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&自身以外の『善』特性を持つ味方の攻撃力アップ(3ターン)

味方全体の攻撃力アップ、『善』属性限定の攻撃力アップともに最大20%。『善』属性の味方火力を大幅に引き上げます

水着アルトリア(弓)やギルガメッシュなど、アーチャークラスは『善』属性が多いため、編成は組みやすいです。

『キャストリア、パラケルスス、諸葛孔明、マーリン』といった優秀なサポーターたちも『善』属性です。

運用方法

周回

NP40%チャージを持ち、第2アペンドスキル解放だけでも、イベントでよく配られる初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

NPチャージスキル持ちかつ、宝具のNPリチャージ性能が高いため、システムアタッカー適正が高いです。キャストリア×2の支援があれば、礼装フリーの状態でも、セイバークラス×3なら安定してシステムが組めます(NP回収量が低いバーサーカーの場合は、オーバーキルが必要)。

そのためマスター礼装や概念礼装の支援があれば、敵の数が不規則な変則周回も対応可能です。キャストリアの片方を『玉藻の前、パラケルスス、嫁ネロ』といったアーツサポーターに変えることもできます。

変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成では、二重の攻撃力アップによる火力支援&スター供給と理想的な動きが可能です。

難点は、『低ATK・未強化・非特攻宝具』と宝具ダメージが伸びず、要求火力に届きづらいこと。

クリティカル殴り編成では、水辺限定のクリティカル威力アップを持ち、宝具後限定ですがスター生産も可能です。ただATKの低さが足を引っ張ります

高難易度

回転利が高い宝具で。敵を殲滅するまで宝具連射するアタッカー

セイバーなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

宝具ダメージ後のスター獲得状態でクリティカルが狙いやすく、宝具でのNPリチャージが100%以下でも、アーツ・クイッククリティカルで回収しやすいです。

HP偏重型で、チャージタイム最短5ターンと短い回数制の無敵を持ち、長期戦でもしぶとく戦えます。

難点はATKが低く、ギミックに対応できないこと。

低ATKが大きく足を引っ張り、複数ある火力バフはその穴埋め用です。そのためスキルの切れ間は、一気に攻撃性能が落ちるため、その間をどうやって埋め合わせるかが重要です。

スター獲得状態は維持できるので、クリティカルでカバーしましょう。

また高難易度ギミックに対応する手段がなく、宝具連射でゴリ押しできないクエストは対処できません。

総じて、宝具連射力で低ATKをカバーするため、宝具連射が途切れると苦しくなるサーヴァントです。

編成は、継続的なNP・火力支援ができるアーツサポーター『キャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロン』と組みたいです。『キャストリア』は宝具で持続の長い火力バフ、『玉藻の前』はスキルのチャージタイム短縮、『レディ・アヴァロン』はクラス相性が良いなど、それぞれ噛み合います。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連の支援ができる『アンデルセン』。アーツサポーターとして動ける『アマデウス、パラケルスス、徐福』が候補に入ります。

概念礼装は自由度が高く、宝具ダメージ強化の『宝具威力アップ』。宝具回転率強化の『アーツカード性能アップ、NP獲得量アップ』。クリティカルダメージ強化の『クリティカル威力アップ』。高難易度ギミックに応じた『必中・無敵貫通』などが候補です。

敵として出てきた場合

『チャージゲージが短いアーチャークラス』『チャージゲージ増加スキル』『回数制の無敵』と非常に厄介です。

対魔力で行動妨害しづらいため、強化解除や無敵貫通を用意して一気に倒しましょう。

まとめ

・システムアタッカー適正は高いが、低ATKで要求火力に届きづらいため、編成頻度が下がっているサーヴァントです。

・宝具強化や特効追加など、ダメージ上昇系の強化を待っています。

FGOにおける水着ジャンヌ・ダルク(弓)

常夏に舞い降りた聖女。『イルカ界のスタァ、満を持しての聖・登・場!』と水着で浮かれ放題です。

終始ふわっふわした能天気さ全開であり、頭バーサーカーと言わんばかりにやりたい放題となっています。

一応秘めていた(お姉ちゃんだよーという)思いが炸裂しており、自称『姉』と称する不審者です。洗脳や姉ビームを乱発しており、そのヤバさは加虐体質のラムダリリスがドン引き、源頼光(狂化C)を連れてこないと対処できないレベルとなっています。自称『姉と母』による対決はゴッフ曰く地獄。

使い魔であるイルカは正面から見ると怖い。ジャンヌに敵対する者には牙を剥いて襲い掛かるので怖い。

宝具はシロナガスクジラによる重量攻撃、ヤバい。