『風魔小太郎 』FGOネタバレ性能解説

基本情報

不滅の混沌旅団イモータル・カオス・ブリゲイド『強化後』
クイック属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

&敵全体に混乱状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)

スキル1効果
破壊工作(B+)

CT7-5

敵全体の攻撃力ダウン(3ターン)

&クリティカル発生率ダウン(3ターン)

スキル2効果
忍術(A+++)

CT8-6

味方単体に回避状態付与(1ターン)

&スター発生率アップ(1ターン)

スキル3『強化後』効果
風声鶴唳ふうせいかくれい(C++)

CT7-5

敵全体の弱体耐性ダウン(1ターン)

&防御力ダウン(3ターン)

&強化無効状態付与(1回)

強い点

星3サーヴァントながら、『クイック3枚構成+クイック宝具でクイックチェインが組みやすい』『通常攻撃・宝具によるスター生産力が高い』とスター供給能力に長けています

宝具とスキルで敵全体に防御力ダウンを付与して、火力支援が可能です

敵全体攻撃力ダウン&クリティカル発生率ダウンで被ダメージ低下。味方単体に回付付与で宝具・チャージ攻撃をかわします。

最大100%の弱体耐性ダウンでデバフ支援。確率で敵全体をスキル封印状態にする『混乱(5ターン)』、敵全体にターン制限のない強化無効(1回)など、妨害能力が高いです

弱い点

NPチャージスキルがないので、宝具を撃ちづらいです。スター生産力に長けていますが、総合的なNP回収力は低く、宝具回転率はよくない部類です。

火力バフがデバフ『防御力ダウン』のみで安定せず、宝具ダメージが伸びません。生産スターを活かす『クリティカル威力アップ』もないので、基本的にダメージは稼げません

育てるべきか

育てなくていいです。

恒常で手に入るアサシンの中で、貴重な全体攻撃宝具持ち¹のみですが、アタッカーとしては扱いづらいです。使用感としては『凄くクリティカルが出る割に、ダメージが出ない+NP回収が全然できない』

¹……配布サーヴァントを除くと、『ファントム、果心居士』。ストーリー限定サーヴァントも含めると『加藤段蔵虞美人』のみ。

その真価は、星3サーヴァントとは思えないほどの『スター生産能力&デバフ支援』です。『クリティカル威力アップを持っているがスター生産できないサーヴァント』と相性が良く、味方全体のクリティカルを誘発します。デバフによる支援能力も可能で、デバフ重視のサーヴァントの弱点『デバフの不安定さ』を弱体耐性ダウン(1ターン)で解消しながら、火力・耐久支援します。味方単体に付与できる『回避(1ターン)』も、宝具対策として使いやすいです。

また『スキル効果が厄介』『宝具・スキルに凶悪な強化効果を持つ』敵に対して、『混乱、強化無効』で対策できます

これらの効果はスキルレベル上げの影響が少なく、育成が不十分でも仕事をしてくれます

一方で、攻撃性能はATKにマイナス補正が入るアサシンの中でも低く、雑魚処理以上は望ません

周回では、NPチャージスキルがないうえに、ダメージが伸びません。高難易度では、主役となるアタッカーがいないと真価を発揮できません

また他の低レアサポーターより優れているかと言えば、概念礼装や別の低レアサポーターでも代用が利くので、『そうでもない』という印象が大きいです。

総じて、普段使い周回が難しく、メインアタッカーと並べた時に恩恵を感じやすい支援寄りのサーヴァントです。

宝具ダメージを伸ばす強化クエストが『第1.5章の難易度が高いクエストクリア』と遠いのも難点で、それまでは攻撃性能がさらに落ちます。

味方単体に付与する回避(1ターン)は便利なので、育成素材に余裕がないなら、第1再臨(スキル2解放)だけ終わらせて支援役に徹するのもアリです。スキルレベルに依存しない効果が多いので、メインアタッカーの育成が終わり、育成素材に余裕ができたら手を出しましょう。

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅰ.presage flowerをAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアサシン

カード構成は、クイック3枚、アーツ1枚、バスター1枚

カード性能は、全体的にhit数が多く、スター生産力は星5サーヴァント並。その代わりに、クイック・EXアタックのNP回収力が低く、1枚しかないアーツでしっかりクリティカルを出さないと宝具が撃てません。

ステータスは70時に、HP8844、ATK7091。

星3アサシンの中では、HPが低く、ATKが高いです。

クラススキル効果
気配遮断(A+)自身のスター発生率をアップ(約10%)

気配遮断はランクが高く、スター生産力に大きなプラス補正が入ります。

固有の第3アペンドスキルは、対アルターエゴ攻撃適正。防御不利なので、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、人属性、混沌属性、悪属性、人型、男性、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント、夏モードのサーヴァント(水着霊衣時のみ)。

宝具

不滅の混沌旅団イモータル・カオス・ブリゲイド『強化後』
クイック属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

&敵全体に混乱状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)

混乱の付与率は基本確定で、弱体耐性・弱体無効の影響を受けます。

混乱状態は、『混乱状態が付与されている5ターンの間、低確率でスキル封印(1ターン)を付与し続けます』。スキル封印の付与率がオーバーチャージ依存で、30~70%。弱体耐性の影響を受けず、強化成功率アップで付与率が上がりません。スキル封印が発動しても混乱は消えず、5ターンの間、判定を繰り返します

敵全体の厄介なスキルを封じやすい反面、『敵の火力が上がった状態でスキル封印→通常攻撃の連打で大ダメージ』というパターンも起こります。

防御力ダウンは20%固定。味方全体の火力支援に繋がります。

全体5hit宝具でスター生産力が高く、宝具QQEXで40個以上のスター生産が可能です。

NPリチャージ性能が低く、『スカディ(水着)』を使用した宝具3連射システムはできません。

スキル

スキル1効果
破壊工作(B+)

CT7-5

敵全体の攻撃力ダウン(3ターン)

&クリティカル発生率ダウン(3ターン)

攻撃力ダウンは10%固定。味方全体の被ダメージを抑えますが、10%なので過信はできません

クリティカル発生率ダウンはオーバーチャージ依存で、最大20%。クリティカル発生率アップのバフやクリティカル発生率を高く設定されていない限りは、クリティカルがほとんど発生しません

それぞれ付与率は基本確定ですが、弱体耐性・弱体無効の影響を受けます。

攻撃力ダウンが固定なので、スキルレベル上げはチャージタイム短縮やクリティカル事故防止目的です。

スキル2効果
忍術(A+++)

CT8-6

味方単体に回避状態付与(1ターン)

&スター発生率アップ(1ターン)

回避(1ターン)は味方に付与できるので、耐久支援に繋がります

スター発生率アップは最大50%。倍率が低く、攻撃のhit数が多いサーヴァントでも恩恵を感じづらいです。

スター発生率アップは支援相手を選ぶので、スキルレベル上げはチャージタイム短縮目的です。

スキル3『強化後』効果
風声鶴唳ふうせいかくれい(C++)

CT7-5

敵全体の弱体耐性ダウン(1ターン)

&防御力ダウン(3ターン)

&強化無効状態付与(1回)

弱体耐性ダウンは最大100%。味方全体のデバフ付与率を強化します。スキルレベル1でも50%と高く、クラススキル『女神の神核+対魔力弱体耐性アップ』持ちでもデバフが通りやすいです。ただし、『弱体耐性ダウンの付与』が弱体耐性・弱体無効の影響を受けるので注意しましょう。

防御力ダウンは最大20%。先に弱体耐性ダウンが入れば、対魔力持ちが相手でも付与は安定します。味方全体の火力支援に繋がります。

強化無効(1回)はターン制限がなく、確実に機能します。スキルで敵全体に付与できるのは、風魔小太郎のみ(2023年5月現在)。

スキルレベルが低くても機能するので、スキルレベル上げは防御力ダウンの倍率強化やチャージタイム短縮目的です。

運用方法

周回

NPチャージがないので、宝具を撃つには、初期NP付与礼装による支援が必須です。

宝具ダメージ強化がデバフ『防御力ダウン』のみなので、ダメージが安定せず、ターンを跨ぐと火力が落ちます

『宝具でスター生産→次WAVEにスター供給。防御力ダウンで火力支援』といった動きはできます。ただ次WAVEをクリティカルで突破する場合は、通常攻撃強化のスキルがないので、風魔小太郎のカードが揃うと厳しいです。

高難易度

星5サーヴァント並のスター生産能力とデバフで支援するサポーター寄りのアタッカーです。

支援役に徹するなら、クエストを選びません

メインアタッカー運用は、『ATKにマイナス補正が入るアサシン』『星3サーヴァント低ステータス』『火力バフが低倍率の防御力ダウンのみ』『生産したスターを活かすクリティカル威力アップがない』『宝具回転率が低い』などの理由から厳しいです。

支援役に徹する場合は、クイックチェインを組まずともそれなりにスター生産できるので、アーツ・バスターのサーヴァントと組んでもスター供給できます。スター集中度が標準なので、スター集中度が高い『アーチャー、ライダー、フォーリナー、ビースト』辺りと組めば、スター供給しやすいです。『ライダー』と組む場合、相手は基本的に攻防不利のキャスターなので、即退場する前提で編成しましょう。

『クリティカル威力アップを持つがスター生産能力が低い』『クリティカルによるNP回収力が高い』サーヴァントと相性が良いです。

味方単体に回避付与の耐久支援も便利で、『控えに配置しておき、敵の宝具発動時に、オーダーチェンジで前衛に出す→回避とデバフで支援→退場して交代』『ターゲット集中と合わせる』といった動きもできます。

各デバフ『攻撃力・防御・クリティカル発生率ダウン』は倍率が低いものの、敵全体付与で腐らないものが多いです。『混乱、強化無効』も『厄介なスキルを持つサーヴァントを5ターンの間、低確率ですが機能不全にする』『宝具ダメージ前に、必中・無敵貫通が付与される強化効果を弾く』など、ピンポイントですが有効な効果です。

欠点は、パーティ全体の総ダメージが落ちること。

サポーター全般の弱点ですが、風魔小太郎の場合は火力支援能力が低いため、一般的なサポーターよりダメージが落ちやすいです。

また弱体耐性・弱体無効が天敵です。ギミックで強化効果を付与するクエストだと、スキル封印が仇になるケースもあります。

編成は、同じアサシンなら弱体耐性ダウンやアーツクリティカル誘発が噛み合う『酒呑童子』。同じクイック主軸で、魅了付与による拘束が得意な『カーマ』。デバフ主軸の『ロクスタアサシンパライソ』などが候補に入ります。

また『蘆屋道満』との相性が非常によく、混沌・悪の火力バフを受け取りながら、苦手なスター生産をカバーします。

他クラスだと、上述のサーヴァントに加えて、付与率が不安定なデバフスキルを持つサーヴァントと相性が良いです。

低レアサーヴァントなら、確率の魅了付与を持つ『マタ・ハリ』。確率のスタン・スキル封印・宝具封印を持つ『武蔵坊弁慶』などが候補に入ります。

概念礼装は、宝具を撃つなら『初期NP付与礼装』。スター生産力強化の『クイックカード性能アップ、毎ターンスター獲得』などがおすすめです。

敵として出てきた場合

各デバフが厄介です。

チャージゲージが短いアサシンなので、高頻度で混乱を付与されます。低確率ですが、運が悪いと長時間スキルを使えなくなるので、『攻撃の手が止まる』『耐久スキルが使えない』といったトラブルが起こります。

宝具効果で『味方全体弱体解除』やマスタースキル『弱体解除』を用意すると戦いやすいです。

まとめ

・パーティを影から支える見た目通りの性能です。ゲームシステムを理解すると、その優秀さがわかる反面、他のサポーターより優れているかと言えば『そうでもない』という印象が強いです(端的に言って支援内容が地味)。

・貴重な全体攻撃宝具アサシンですが、配布アサシンに優秀な全体攻撃宝具持ちが多く、『周回で使うならバーサーカーの方が強い』という実情が厳しいです。

FGOにおける風魔小太郎

風魔一族。その第五代頭目。北条早雲の後継者氏綱に仕えました。

本来の名を村の名から「風間」と言い、普段は狩猟や樵、狭い田畑を耕して糧を得ています。だがいざ任務となると「風魔」と称し、その恐ろしさを天下に知らしめました。

日本の忍者を代表する伊賀、甲賀と異なり、風魔に関する文献は少なく、風魔がどのような忍器を使ったかすら、定かではないです。それは出自も同じであり、彼らがどういう経緯を経て風間谷に住み着いたのかすらも不明。

風魔たちは自分たちの出自を決して明かすことはなく、ともかく彼らは凄まじいまでの集団戦法により、あらゆる人間から恐れられました。

風魔小太郎は異人の血を引いており、同時に鬼種の血も混じっています。風魔の頭目として一族が徹底的な配合操作を行い、戦国乱世を生き延びるために最高傑作の『忍』として生誕しました。

生まれながらの頭目であり、忍。ここに風魔一党は一つの頂点を迎えることになる。

が。肝心の小太郎、その性根慈悲深く、また思慮深く、肉体は忍として頂点にあれど精神は忍に向かず、部屋に閉じこもりがちな日々を送りました。

Fate/Grand Order -First Order-をAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料