『水着源頼光(ランサー)』FGOおすすめ性能解説

基本情報

釈提桓因・金剛杵(しゃくだいかんいん・こんごうしょ)
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な防御力無視攻撃

+スターを獲得<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1効果
影の風紀委員長(A)

CT7-5

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

スキル2効果
錬鉄手車(C)

CT8-6

味方単体のBusterカード性能アップ(3ターン)

&弱体状態解除

スキル3効果
サマー・カタストロフ(EX)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&スター発生率アップ(3ターン)

強い点

『宝具でスター生産→クリティカル』の流れでダメージを稼ぐ、アタッカー兼サポーターのランサーです。

バスター属性の単体攻撃宝具は、スキル『味方全体攻撃力アップ、味方単体バスターカード性能アップ』で強化され、星4ランサー・非特攻宝具の中では上位のダメージが出ます。またダメージ後にスター獲得があるので、次ターンにクリティカルを狙いやすいです。

稼いだスターを活用するスター集中度アップ&クリティカル威力アップ(1ターン)で、クリティカルによる瞬間火力が高いです。またアーツカードの性能がトップクラスに高いため、アーツクリティカルで大幅なNP回収が狙えます。

自分でダメージを稼ぐだけでなく、味方単体に『火力支援&弱体解除』といったサポートもできます。

弱い点

NPチャージスキルを持たず、周回で宝具が撃ちづらいです

耐久関係のスキルを1つも持っておらず、戦闘が長引く場合は耐久支援が必要です。

引くべきか

引かなくていいですが、持っていると便利なサーヴァントです。

防御力無視宝具とクリティカルで続けざまにダメージを稼ぐだけでなく、味方に支援ができます。

支援内容も攻撃力アップ(最大20%×3ターン)&スター発生率アップ(最大30%×3ターン)、バスターカード性能アップ(最大40%×3ターン)&弱体解除と、星4アタッカーとは思えないです。宝具後にスター集中度アップを使わなければ、スター供給もできます。

しかし、NPチャージスキルを持っていません。そのためNP支援なしだと即宝具が撃てず、周回では編成しづらいです。

またクリティカル関連スキルの効果が持続1ターンと短く、宝具ダメージは『星4ランサーの非特攻宝具の中では』高いダメージを出せる程度。

総じて、変則周回で『火力支援しながら、敵が単体のWAVEを宝具かクリティカルで突破する』のが理想形ですが、NPチャージスキルを持たないので起用しづらいです。

ランサーのアタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

ランサーのアタッカーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

 

衛宮さんちの今日のごはんをAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはランサー

カード構成は、バスター2枚、クイック2枚、アーツ1枚

カード性能は、アーツが星5サーヴァントを含めてもトップクラスの性能で、クイックは並程度。2枚あるバスターは1hitと厳しい。

ステータスはレベル80時に、HP12112、ATK9168。

バランス型のステータスで、星4ランサーの中ではHP・ATKともに平均的です。

クラススキル効果
対魔力(C)自身の弱体耐性を少しアップ(約15%)
騎乗(A+)自身のクイックカードの性能をアップ(約11%)
狂化(C)自身のバスターカードの性能を少しアップ(約6%)
神性(C)自身に与ダメージプラス状態を付与(+150)

対魔力があるので、そこそこの頻度でデバフを弾きます。

騎乗はランクが高く、クイックカードのダメージとスター生産力に大きなプラス補正が入りますが、1枚構成なのが惜しい。

狂化を所持しており、バスターカードのダメージにプラス補正が入ります。

神性は敵の特効関係に引っかかりやすいので注意しましょう。

固有の第3アペンドスキルは、対バーサーカー攻撃適性。攻撃有利なので解放する価値はあります。ただNPチャージスキルがないので、第2アペンドスキルの優先度が高いです

属性はサーヴァント、天属性、秩序属性、善属性、人型、女性、騎乗、神性、秩序かつ善、源氏、ヒト科のサーヴァント、夏モードのサーヴァント。

宝具

釈提桓因・金剛杵(しゃくだいかんいん・こんごうしょ)
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な防御力無視攻撃

+スターを獲得<オーバーチャージで効果アップ>

防御力無視攻撃のため、防御力アップを無視できますが、バスターカード耐性アップ・ダメージカットは無視できません。

スター獲得はオーバーチャージ依存で、20~40個。オーバーチャージ1の段階で味方全体のクリティカルを誘発します。スキルのスター集中度アップを使わなければ、味方に供給することも可能です。

未強化宝具ながら、星4ランサー・非特攻宝具の中では上位のダメージが出ます。NPチャージスキルを持たないですが、『アーツ性能が良い+クリティカルが狙いやすい』ため、宝具発動のハードルは思ったより高くないです

スキル

スキル1効果
影の風紀委員長(A)

CT7-5

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

スター集中度アップは、ライダークラスからスターを奪える倍率です。宝具で生産したスターを効率よく運用できます

クリティカル威力アップは最大50%。1ターン持続としては、標準的な倍率です

使用タイミングは宝具後で、バスタークリティカルでダメージ、アーツ・クイッククリティカルでNP回収と、状況によって使い分けましょう。

スキル2効果
錬鉄手車(C)

CT8-6

味方単体のBusterカード性能アップ(3ターン)

&弱体状態解除

バスターカード性能アップは最大40%。3ターン持続としては倍率が高いです。

弱体解除は高難易度で有効です。発動順番は『バスターカード性能アップ→弱体解除』のため、強化無効が付与されている場合は、バスターカード性能アップが不発になります。

自分に付与しても強力ですが、任意の味方に付与できるため、星4アタッカーが持つスキルとしては高性能です。

スキル3効果
サマー・カタストロフ(EX)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&スター発生率アップ(3ターン)

攻撃力アップは最大20%。高ランクのカリスマ系スキルと同じ倍率です。

スター発生率アップは最大30%。倍率が高くないなので、これ単体で効果を実感するのは難しいです。

運用方法

周回

2種類の火力支援スキルを持ち、任意の味方に付与できるバスターカード性能アップは、『HPが低いWAVEを担当する時は味方』『HPが多いWAVEを担当する時は自分』と使い分けができます。

1WAVEは宝具で突破しながらスター生産、2WAVEはクリティカルでダメージを稼ぐ芸当も可能です。またスター集中度アップが持続1ターンのため、担当WAVE以外のスターを吸いません

しかし、NPチャージスキルがないため、宝具を撃ちづらいです。第2アペンドスキルレベルマックス+イベント時によく配布される初期NP50%付与礼装でも、30%のNP支援が必要です

また味方にバスターカード性能アップを渡すと、星4ランサーの非特攻宝具のため、ダメージはかなり下がります

編成は、バスター属性の宝具で味方全体にNPを30%付与できる『闇のコヤンスカヤ、アーキタイプ:アース』がいるため、敷居は高いものの編成が組めます。

高難易度

宝具とクリティカルで高い瞬間火力を発揮するアタッカー兼サポーター。

アーチャーなど、攻撃有利を取れるクラスに適正があります。

防御力無視宝具でダメージを減衰させず、バスタークリティカルは3種類の火力バフで宝具並のダメージ、と攻撃に特化した宝具・スキル構成です。

弱体解除でデバフに対しても強く、高難易度ギミックにもある程度は対応できます

欠点は耐久スキルがなく、クリティカル関連スキルが持続1ターンと短いこと。

仮想敵のアーチャーはチャージゲージが短いこともあって、短期決戦で仕留めきれないと不利になります。しかもアーツ1枚構成でNPチャージスキルがないため、NP支援かアーツ・クイッククリティカルで上手くNPを稼がないと攻撃の手が止まります

また宝具以外でスター生産ができず、NP回収や通常攻撃強化のためにも、スター供給支援が必要です

編成は、火力バフが揃っているので、NP支援・耐久支援・スター供給でサポートしましょう。短期決戦なら『光のコヤンスカヤ、オベロン』、長期戦なら『マーリン』と組みたいです。

サポーターとして編成する場合は、火力支援・スター供給ができるため、バスター宝具のクリティカルアタッカーと相性が良いです。

低レアサーヴァントなら、耐久面を支援できる『マシュ、ガレス、レオニダス』が候補に入ります。

概念礼装は、クリティカルアタッカーとして動かすなら『クリティカル威力アップ、スター集中集中度アップ、毎ターンスター獲得』がおすすめです。短期決戦なら『初期NP付与礼装、宝具威力アップ』も選択肢に入ります。

敵として出てきた場合

クリティカル事故が怖いランサーです。

無敵や回避を貫通できず、耐久スキルもないため、宝具対策だけしてどんどん攻撃しましょう。

まとめ

・火力は高いですが、NPチャージスキルを持っていないのが厳しいです。サポーターとしてもNP支援ができないため、火力・NP支援しながら宝具でWAVE突破できる競合と比べて、扱いづらさが目立ちます。

・ただ弱体解除が必要なクエストで、メインアタッカーがバスター主軸なら、役割を持てるサーヴァントです。

FGOにおける水着源頼光

南の島に(初代水着イベント)て著しい風紀の乱れがあったと聞き及んだ頼光。牛頭大王に祈りを捧げて強制クラスチェンジ。

本来のクラスであるセイバーの時ほどではないまでも、母性パワーは控えめな、都を守護する性質が強化されたランサー源頼光へと変生を果たしました。精神汚染スキルは有していないらしい『自己申告』(なお狂化C)

風紀を取り締まるため、影の風紀委員長と化した頼光。口癖は「禁制禁制、御禁制です!」。

霊基第3再臨を果たせばテンションが上がりきってセーラー服を脱ぎ捨ててしまい、結果として自分が一番風紀を乱してしまうという事態を引き起こすのだが、本人にはまったく自覚がない。……あるかもしれない。

狂化を所持していますが、バーサーカー時に比べると大きな違いがあります。道徳心です。ランサー源頼光は道徳心を以て、夏休みの風紀の乱れを監視します。

マスターには「夏だからといって開放的な気分に浸りすぎてはいけません、よろしいですね?」とあくまで委員長ムーブで接してきます。しかし、スカートに入った大胆なスリット、セーラー服の下に着ているすごい水着と、自分自身の恰好には割と無頓着なあたり、やはり破綻の気配は拭い去れない。

関連リンク