『紫式部』FGOネタバレ性能解説

基本情報

源氏物語・葵・物の怪(げんじものがたり・あおい・もののけ)
アーツ属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な『魔性』特攻攻撃<オーバーチャージで特攻威力アップ>

&敵全体に強化無効状態を付与(1ターン)

スキル1 効果
歌仙の詩歌(A)

CT8-6

敵全体の防御力ダウン(3ターン)

+味方全体に『魔性』特攻付与(3ターン)

スキル2 効果
呪術『詞』(D+)

CT8-6

敵単体に宝具封印付与(1ターン)

+自身のNP増加

&宝具威力アップ(3ターン)

スキル3『強化後』 効果
紫式部日記(B++)

CT7-5

味方全体にダメージカット付与(3回・3ターン)

&弱体無効付与(1回・3ターン)

&強化解除耐性付与(1回・3ターン)

&『混沌』特攻状態を付与(3ターン)

&『善』特攻状態を付与(3ターン)

強い点

宝具の『魔性』特攻攻撃と味方全体『魔性』特攻付与で、魔性絶対倒すウーマンなキャスターです。

アーツ属性の全体攻撃宝具はNPリチャージ性能が高く、礼装フリーでも『キャストリア』×2の宝具連射システム構築が狙えます。

NP30%チャージ持ちなので、システムを組めない変則周回で宝具が撃ちやすいです

味方全体『魔性』『混沌』『善』特攻付与、敵全体防御力ダウンの火力支援ができます

高難易度では、宝具で敵全体に強化無効、スキルで宝具封印の妨害が可能です。また味方全体にダメージカット、弱体無効(1回)、強化解除耐性(1回・100%)の耐久支援ができます。

欠点

『魔性』『混沌』『善』特攻以外の火力バフが宝具威力アップしかないので、特攻対象以外にはダメージが出ません

NP効率は高いですが、アーツカード性能アップやNP獲得量アップといったスキルを持たず、宝具単独で宝具連射は難しいです

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

雑魚エネミーに対象が多い『魔性』特攻重視のサーヴァントで、役割がハッキリしています。

周回では宝具が撃ちやすく、ATKにマイナス補正が入るキャスターながら特攻宝具でダメージを出せるのが利点です。また味方全体に『魔性』『混沌』『善』特攻付与の火力支援ができます。

高難易度でも敵が『魔性』属性持ちならアタッカーとして運用可能です。非特攻対象のボスに『魔性』属性の取り巻きがいる場合も、つゆ払いをしながら、強化無効・弱体無効・強化解除耐性など通常のサポーターが支援しづらい部分を補強できます

ただ『魔性』属性以外には、キャスタークラス+火力バフをほとんど持たないのでダメージが出ず、宝具連射ができても要求火力に届かない場面が多いです。

『魔性』属性が出てくるクエストなら、周回・高難易度問わずに編成できるキャスターが欲しいマスターは、引く価値があります。

汎用性が高いアタッカーで、周回・高難易度を問題なくクリアできているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはキャスター

カード構成は、アーツ2枚、クイック2枚、バスター1枚

カード性能は標準。クイックはスター生産できますが、NP回収力は並です。

ステータスはレベル90時に、HP12833、ATK11374。

ATK偏重型で、星5キャスターの中ではATKがトップクラスに高く、HPは最底辺

クラススキル 効果
陣地作成(C+) 自身のアーツカードの性能を少しアップ(約7%)
道具作成(C) 自身の弱体付与成功率を少しアップ(約6%)

陣地作成により、アーツカードのダメージとNP回収力にプラス補正が入ります。

道具作成を所持しており、対魔力持ちが相手でもデバフが入りやすいです

固有の第3アペンドスキルは対ランサー攻撃適性。攻防等倍のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性はサーヴァント、人属性、中立属性、善属性、人型、女性、ヒト科のサーヴァント。

宝具

源氏物語・葵・物の怪(げんじものがたり・あおい・もののけ)
アーツ属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な『魔性』特攻攻撃<オーバーチャージで特攻威力アップ>

&敵全体に強化無効状態を付与(1ターン)

『魔性』特攻はオーバーチャージ依存で、1.5倍~2倍。サーヴァントの対象は少ないですが、一般エネミーはそれなりにいます。

スキルの『魔性』特攻、宝具威力アップと合わせた時のダメ―ジは高く、上を行くのは特攻の対象範囲が狭い『不夜城のキャスター』ぐらいです。『善』『混沌』属性ならさらに伸びる。

6hitする全体攻撃宝具のため、システム周回に適しています。ただNPリチャージ力を強化するスキルがないため、アーツサポーターの支援が必須です。

強化無効状態は回数制限がないですが、持続1ターンなので、不発に終わることも多いです。ただ宝具回転率が良いため、回数でカバーできます

スキル

スキル1 効果
歌仙の詩歌(A)

CT8-6

敵全体の防御力ダウン(3ターン)

+味方全体に『魔性』特攻付与(3ターン)

防御力ダウンは最大30%。同系統の中ではトップクラスの倍率です

『魔性』特攻は最大30%。防御力ダウンとは乗算関係なので、『魔性』属性に対してパーティ全体が強くなります。

スキル2 効果
呪術『詞』(D+)

CT8-6

敵単体に宝具封印付与(1ターン)

+自身のNP増加

&宝具威力アップ(3ターン)

宝具封印の付与率はスキルレベル依存で、60~80%。弱体耐性・弱体無効の影響を受けます。チャージゲージの増加を止めるため、使用タイミングに悩みません

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら1ポチで宝具が撃てます。

宝具威力アップは最大20%。3ターン持続としては標準的な倍率です。

スキル3『強化後』 効果
紫式部日記(B++)

CT7-5

味方全体にダメージカット付与(3回・3ターン)

&弱体無効付与(1回・3ターン)

&強化解除耐性付与(1回・3ターン)

&『混沌』特攻状態を付与(3ターン)

&『善』特攻状態を付与(3ターン)

ダメージカットは最大1000。味方全体に付与できるモノとしては数値が高く、『諸葛孔明(500×3ターン)』より上ですが、回数制です。

弱体無効(1回・3ターン)は、貴重な味方全体付与で、持続3ターンと優秀です。

強化解除耐性は100%固定。高難易度でサポーターと組んだ際に、弱点となる強化解除を防げます

『混沌』&『善』特効状態付与は最大30%。倍率としては並で、対象はほぼサーヴァントに限られるが、味方全体に付与します。『魔性』『善』『混沌』属性の『伊吹童子』に対しては、攻撃有利2倍並のダメージです。

運用方法

周回

多段hit宝具を持ち、キャストリア×2のシステム構築が狙えます。バーサーカー以外は、概念礼装・マスター礼装ともに自由が高く、バーサーカーもマスター礼装『2004年断片』があれば礼装フリーの編成が可能です

ただし特攻対象以外には、ダメージがかなり落ちるので、NPリチャージできても敵が倒せていない可能性には注意しましょう。『善』もしくは『混沌』属性の場合も、『魔性』属性ほどダメージが伸びず、最低でも『善』&『混沌』の二重特攻を目指したいです。

変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成では、NP30%チャージ持ちで、イベント時によく配られる初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。一般エネミーに多い『魔性』属性特攻で第1~2WAVEを突破しながら、味方全体に『魔性』『善』『混沌』特効付与で火力支援という理想的な動きができます。

高難易度

二重の『魔性』特攻を持つ特攻アタッカーです。

『魔性』属性が出てくるクエストに適正があります。

アーツサポーターから支援を受けた時の宝具回転率が高いです。

宝具は『魔性』特攻攻撃なのでダメージが安定しており、スキルの火力バフも3ターン持続のため、継続火力が高いです

敵単体に宝具封印、敵全体に強化無効、味方全体に弱体無効&強化解除耐性付与を所持しており、ブレイクゲージ破壊後のカウンター宝具やギミックに対応できます。

 

欠点は、特攻対象以外にはダメージを出せないこと。

火力バフは特攻が中心なので、非特攻対象にはダメージが落ちます。通常攻撃も特攻と防御力ダウンしかないため、防御力ダウンを外すとダメージが伸びません

また宝具連射は味方のサポートありきなので、編成が制限されやすいです。耐久支援も同様ですが、アーツサポーターは耐久支援が得意なのでサポートはしやすいです。

 

編成は、宝具連射するために継続的な火力・耐久・NP支援ができるアーツサポーター『キャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロン』と組みたいです。

低レアサーヴァントなら耐久支援ができる『マシュ』、宝具回転率を引き上げる『パラケルスス、徐福』などが候補に入ります。

アーツ主体かつNPチャージスキル持ちなのでメインアタッカーの邪魔にならず、『魔性』属性の取り巻きを撃破するサブアタッカー運用が可能です。『強化解除耐性&弱体無効、強化無効、宝具封印』でギミックに対応、『被ダメージカット』で耐久支援、『「魔性・混沌・善」特効付与』で火力支援と様々な役割を持てます。

概念礼装は、アーツカード性能アップ&NP獲得量アップといった宝具回転率を引き上げる礼装や、宝具威力アップで宝具ダメージを伸ばす礼装が候補に入ります。

敵として出てきた場合

『魔性』属性のサーヴァントは少ないですが、連れて行く味方には注意が必要です。

宝具封印やチャージゲージ増加スキルを持ち、弱体無効や強化解除耐性を持っているのが厄介です。

耐久スキルはダメージカットのみなので、宝具やクリティカルでどんどんダメージを与えていきましょう。

まとめ

『魔性に強い』と役割がハッキリしているサーヴァントです。3種類の特効付与により、特攻対象ならダメージを出しやすく、味方に火力支援しやすいのが長所。

・アーツサポーターと組んだ時の親和性が高く、お互いにできない部分を補い合うことができます。

FGOにおける紫式部

平安期の作家・歌人。全五十四巻から成る大著『源氏物語』を著しました。

大人しい優等生タイプ。育ちが良く、分別がある。物静か。普段は「落ち着いた物腰の図書館の司書」ムーブをしていますが、こと物語、こと本、こと想いの話になると饒舌にポエムを語り始めます。

歌と恋の優雅できらきらとした物語を綴るのが好きです。几帳面で、日記も書きます(日記は割と現実的)。

好きな物語は『竹取物語』『伊勢物語』。自分とは他の時代、他の地域の物語や詩歌についても大いに興味を抱いており、暇を見つけては読み耽っています。

『魔術の登場する小説を書くために実際に魔術を勉強する』系の作家であり、陰陽道の心得が多少あります。

相手を一目見ただけで、その人に似合う本を見つけてくれます。内容は、恋愛劇や復讐劇など、「想い」にまつわる本が比較的多い模様。理由は無論、彼女が「想いを綴る」英霊だからです。