『レオナルド・ダ・ヴィンチ(術)』FGOおすすめ性能解説

基本情報

万能の人(ウォモ・ウニヴェルサーレ)『強化後』
アーツ属性 全体攻撃宝具
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+敵全体に強力な防御力無視攻撃

&敵全体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)

スキル1『強化後』効果
聡明叡知(EX)

CT7-5

味方単体に宝具使用時のチャージ段階を2段階引き上げる状態付与(1回・3ターン)

&防御力アップ(3ターン)

&宝具威力アップ(3ターン)

&ガッツ状態付与(1回・3ターン)

スキル2『強化後』効果
モナ・リザ(A+)

CT8-6

自身に弱体無効を付与(2ターン)

&毎ターンHP回復を付与(3ターン)

&毎ターンNP獲得を付与(10%×3ターン)

+味方全体のアーツ性能アップ(3ターン)

スキル3効果
星の開拓者(EX)

CT8-6

自身のNPを増やす(最大50%)

&無敵貫通状態付与(3ターン)

+スター獲得(10個固定)

強い点

NP50%チャージと毎ターンNP獲得状態(10%×3ターン)を持っており、アーツカード3枚、スキル2の味方全体アーツカード性能アップ(20%)、『陣地作成(A)』(アーツカード性能アップ10%)もあるのでNP効率は高めです。

味方全体にアーツカード性能アップ、味方単体に宝具威力アップ&チャージ段階2増加の火力支援ができます。

自分に『毎ターンHP回復スキル(1000×3ターン)&弱体無効(2ターン)』、味方単体に『防御力アップ(30%×3ターン)&ガッツ(1回・3ターン)』といった耐久スキルが豊富です。

3ターン持続する無敵貫通も便利です。

弱い点

宝具が1hitとNPリチャージを期待できず、システムに対応していません。

通常攻撃を強化するスキルがアーツカード性能アップのみと乏しく、宝具以外でダメージが稼げません。

引くべきか

引かなくていいです。

最大50%の固定NPチャージを持ち、強化済み宝具かつ宝具威力アップ×2と味方全体アーツカード性能アップがあるので周回アタッカーとしての役割は果たせます。

ただNP50%チャージができるキャスター自体は珍しくなく水着ネロアナスタシア、エレナ(術)など)、アーツカードも3hitと並の性能なので連射力は他のキャスターに劣っています。

一発屋として強力で高難易度適性もあり汎用性が高いものの、特化した部分がありません。

ステータス

クラスはキャスター

カード構成は、アーツ3枚、バスター1枚、クイック1枚

アーツは3hitと並ですが、クイックは4hitします。

ステータスはレベル90時に、ATK10598 HP14259

他の星5キャスターと比べて、HPは高めですが、ATKは低めです。

クラススキル効果
陣地作成(A)自身のArtsカードの性能をアップ(10%)
道具作成(A)自身の弱体成功率アップ(10%)

特性はサーヴァント、星属性、混沌属性、善属性、人型、女性、ヒト科のサーヴァントです。

元は男性ですが、戦闘時は女性扱いになります。

女性向けのスキルや女性特攻の対象になり、エドワード・ティーチの『紳士的な愛(女性HP回復)』も受けられます。

宝具

万能の人(ウォモ・ウニヴェルサーレ)『強化後』
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+敵全体に強力な防御力無視攻撃

&敵全体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)

宝具威力アップはオーバーチャージ依存で、30~70%。持続1ターンと短い代わりに倍率が高く、オーバーチャージ段階増加による上がり幅も10%刻みと優秀です。

化済み宝具で、火力バフも揃っていることもあり、非特攻宝具キャスターの中ではトップクラスの宝具ダメージです。

防御力無視攻撃は、防御力アップを無視できますが、アーツカード耐性アップ・ダメージカットは無視できません。

敵全体のクリティカル発生率ダウンは30%固定。クリティカル発生率が高いアサシンのクリティカルを抑制できます。間接的に味方全体を守り、ダ・ヴィンチ(術)の元々高い耐久性をより高めます。

hit数が1と少なく、スキルを使用した状態でアサシン3体相手にNP10%リチャージできます。

スキル

スキル1『強化後』効果
聡明叡知(EX)

CT7-5

味方単体に宝具使用時のチャージ段階を2段階引き上げる状態付与(1回・3ターン)

&防御力アップ(3ターン)

&宝具威力アップ(3ターン)

&ガッツ状態付与(1回・3ターン)

耐久・火力支援ができるスキルで、チャージタイム最短5ターンで持続3ターンと、回しやすいのが特徴です。

チャージ段階を2段階引き上げる効果は3ターン持続するため、効果が腐りづらいです。自分に付与すれば宝具ダメージ前の宝具威力アップが30%→50%に伸びます。

防御力アップは最大30%(3ターン)。耐久力に貢献します。

宝具威力アップは最大30%。スキル2やクラススキル、宝具前バフと合わせて宝具威力を引き上げます。

ガッツの回復量は最大3000。

スキル2効果(強化後)
黄金律(体)B→モナ・リザ(A+)『強化後』

CT8-6

自身に弱体無効を付与(2ターン)

&毎ターンHP回復を付与(3ターン)

&毎ターンNP獲得を付与(10%×3ターン)

+味方全体のアーツ性能アップ(3ターン)

弱体無効(2ターン)は回数制限がなく、デバフを確定で弾きます

毎ターンHP回復は最大1000。スキル1のガッツと合わせれば、粘り強い戦いができます。

毎ターンNP獲得(10%×3ターン)は宝具回転率を底上げします。クエスト開始時にNP0%でも、3WAVE目にはスキル1と合わせてNP70%チャージが可能です(アペンド2をレベルマックスにすればNP90%)。

味方全体のアーツカード性能アップは最大20%。火力だけでなく、味方全体のNP効率を強化します。

スキル3効果
星の開拓者(EX)自身のNPを増やす(最大50%)

&無敵貫通状態付与(3ターン)

+スター獲得(10個固定)

NP増加は最大50%。初期NP50%付与礼装を装備すればワンポチで宝具が撃てます。また第2アペンドスキルをレベルマックスにすれば、初期NP30%付与礼装でも可能です。

無敵貫通は防御無視宝具と合わせて、敵にダメージを与えやすく、回避持ちが多いアサシン戦では大いに役立ちます

スター獲得は10個。キャスタークラスのスター集中度は低いので、基本は味方に供給する形です。

運用方法

変則周回

NP50%チャージ持ちで、イベントの配布礼装が初期NP50%付与なら即宝具を撃てます

最大解放できていない初期NP30%付与の礼装でも、第2アペンドスキルレベルマックスで宝具が撃てます。またスキル3を使えば、第3WAVEにNP100%¹です。

¹……礼装30%+スキル50%+スキル20%

味方全体にアーツカード性能アップ、味方単体に宝具威力アップの火力支援もできます。

火力バフが揃っており、非特攻宝具キャスターの中では宝具ダメージが高いです

総じて、高い火力と固定NPチャージスキルを持っているので、システムを使えない変則周回に適性があります。

1騎ずつ宝具を撃つ編成では、要求火力に届くならスキル3『宝具威力アップ&チャージ段階増加』を味方に渡せるので、第1WAVE要因としては理想的な動きができます。

高難易度

防御貫通+防御力無視で、確実にダメージを与えます。

宝具ダメージ以外でダメージを稼ぐのが苦手で、アーツチェインやNP支援で宝具連射し続ける運用が理想です。宝具のNPリチャージ性能が低いので、システムは組めませんがアーツバフや2種のNPチャージスキルを持っているのでNP効率自体は高いです。

回避や無敵などはないが、防御力アップ、ガッツ、毎ターンHP回復があるので耐久力は高いです。宝具デバフ『クリティカル発生率ダウン』は、クリティカル発動率が高い対アサシン戦において事故の頻度を抑えます

アーツサポーター『対粛正防御状態が増えるキャストリア、NP配布量が増える玉藻の前』のチャージ段階増加のためにスキル1を渡す場合は、アタッカーとして稼げるダメージが下がるので注意しましょう。

サポーターとして編成する場合は、『支援だけしてオーダーチェンジで引っ込める』戦法も有効です。アーツチェインが組みやすいアーツ宝具・アーツ3枚構成、攻撃しないでも宝具が撃てる豊富なNPチャージスキルとサブアタッカー適正は高めで、定期的に支援しながらクリティカル事故を防げます。

まとめ

自己完結型の全体アタッカーで、どのような編成でも自分の役割を果たせます。

2種類のNPチャージスキルと高い耐久力を持っており、汎用性が高いです。悪く言えば尖った部分がなくダ・ヴィンチ(術)である必要性を感じる場面が少ないです。

NP50%チャージを持ち宝具威力も高めと使いやすい性能ですが、期間限定サーヴァントで宝具レベルが上げづらいうえに、代用も効くのが辛いです。

システムを使えないクエストで一発屋として編成するか、長期戦を強いられる高難易度で無敵貫通や弱体無効が有効な場合に、ピンポイント起用することになります。