『トラロック』FGOネタバレ性能解説

基本情報

????重機動心臓都市(オメテオトル・テノチティトラン)
クイック属性 全体攻撃宝具
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+『水辺』のあるフィールドにおいてのみ、自身のNP獲得量をアップ(1ターン)

+敵全体に強力な攻撃

+自身を除く味方全体の宝具威力をアップ(3ターン)

スキル1 効果
第三の太陽ナウイ・キアウィトル(A)

CT8-6

自身のNPを増やす

&毎ターンNP獲得状態を付与(3ターン)

&フィールドを『水辺』特性にする状態を付与(3ターン)

スキル2 効果
花の戦争ショチヤオヨトル(A)

CT8-6

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

&必中付与(3ターン)

+敵全体のガッツ状態を1つ解除

&解除成功時、対象の防御力をダウン(3ターン)

スキル3 効果
月の湖メストリアパン(EX)

CT8-6

自身のクイックカード性能をアップ(3ターン)

&アーツカード性能をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

+味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3ターン)

強い点

火力支援能力が豊富です。宝具を撃つだけで、自分以外の味方全体宝具威力アップ(3ターン)。フィールドに存在するだけで、クラススキル『都市国家同盟(A)』の効果により、自分以外の味方全体アーツカード性能アップ。スキル2『味方全体攻撃力アップ&クリティカル威力アップ』と揃っています。

状況は限られますが、敵全体のガッツを解除しつつ最大50%の防御力ダウンを付与します。

味方全体に必中付与(3ターン)、被ダメージカット状態付与(3回・3ターン)、『水辺』フィールドを付与といった高難易度向けのサポートも可能です。

宝具ダメージ前に『水辺』限定のNP獲得量アップが入る多段hit宝具を持ち、スキル1『NPチャージ&毎ターンNP獲得状態』もあるので、『スカディ(水着)×2』のシステム周回に対応しています。

火力バフが、クラススキル『陣地作成(EX)アーツカード性能アップ』、スキル『クイック&アーツカード性能アップ、攻撃力アップ』、宝具ダメージ前に『宝具威力アップ』と豊富です。

クラススキル・スキルと合わせて最大80%のクリティカル威力アップを持ち、通常攻撃と宝具のスター生産能力も優秀なので、クリティカルアタッカーとして動けます

弱い点

火力バフは豊富ですが、『アルターエゴ・バーサーカーに攻撃有利2倍、セイバー・アーチャー・ランサーに攻撃有利1.5倍のプリテンダー』『低めのATK』『非特攻宝具』が足を引っ張り、宝具ダメージが伸びません。

耐久スキルが味方全体被ダメージカットと心もとなく、長期戦では耐久支援が必要です

宝具・通常攻撃のスター生産能力が高く、クリティカル威力アップも所持していますが、『即時スター獲得スキルがない』『クラス補正でプリテンダーのスター集中度は標準』とクリティカルを狙えるタイミングが限られます。

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

スカディ×2のシステム周回に対応しており、宝具を1騎ずつ撃つ編成でも、『宝具で突破しつつ火力支援』と理想的な動きができます。

『フィールドにいるだけで火力支援』のクラススキルや、味方全体に必中付与(3ターン)も便利です。

欠点は、要求火力に届きづらいこと。

攻撃有利1.5倍の相手に対しては、攻撃有利2倍を取れる一部の星3サーヴァントに負ける宝具ダメージです。

そのため火力支援能力に長けていますが、自分も火力支援が欲しいタイプです。

システム周回要員、第1~2WAVE要因が欲しいマスターは、引く価値があります。

周回用のアタッカーが揃っているマスターは、スルーして構いません。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはプリテンダー

カード構成は、クイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

カード性能は、アーツが標準で、クイックが優秀です¹。

¹……プリテンダーはクラス補正でアサシンの次にスター発生率が高い。

ステータスはレベル80時に、HP12344、ATK8721。

他の星4プリテンダーと比べて、HPが高く、ATKが低いです。

クラススキル 効果
陣地作成(EX) 自身のアーツカードの性能をアップ(約12%)
神性(A+) 自身に与ダメージプラス状態を付与(+210)
水辺の営み(A+) 『水辺』のあるフィールドにおいてのみ、自身のクリティカル威力をアップ(約20%)
都市国家同盟(A) 自身がフィールドにいる間、自身を除く味方全体のアーツカード性能をアップ(約8%)

陣地作成はランクが高く、アーツカードのダメージとNP回収力に大きなプラス補正が入ります。

神性は敵の特効に引っかかりやすいので注意しましょう。

水辺の営みにより、『水辺』フィールド限定でクリティカルダメージが伸びます。スキルで『水辺』フィールドを展開できるので、条件は満たしやすいです

都市国家同盟により、自分以外の味方に『Bランクの陣地作成』と同じプラス補正が入ります。

固有の第3アペンドスキルは、対アヴェンジャー攻撃適正。攻防等倍なので、アヴェンジャーが登場するクエストに連れて行くなら解放する意味はありますが、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、地属性、秩序属性、善属性、人型、女性、神性、豚化無効。

宝具

????重機動心臓都市(オメテオトル・テノチティトラン)
クイック属性 全体攻撃宝具
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+『水辺』のあるフィールドにおいてのみ、自身のNP獲得量をアップ(1ターン)

+敵全体に強力な攻撃

+自身を除く味方全体の宝具威力をアップ(3ターン)

宝具威力アップはオーバーチャージ依存で、20~40%。オーバーチャージ段階強化による上がり幅が5%刻みと低く、強化する恩恵は低いです。付与なので、強化無効を受けていると失敗します。

『水辺』フィールド限定のNP獲得量アップは20%固定。宝具のNPリチャージ量を引き上げます。

自分以外の味方全体宝具威力アップは20%固定。持続3ターンと長く、味方全体の宝具ダメージを強化します。

全体6hit宝具で、スター生産に期待できます

NPリチャージ量は、スカディ(水着)×2の支援を受ければ、NP回収量が標準のセイバー×3に40%前後(スキル1で+10%)とシステム構築が狙えます

火力バフは揃っていますが、攻撃有利1.5倍の『セイバー、アーチャー、ランサー』に対しては、思ったよりダメージが出ません²。

²……宝具レベル1(全スキルレベルマックス)で約3万。これは攻撃有利2倍を取れる一部の星3サーヴァント・宝具レベル1に劣ります。ガッツ解除の防御力ダウンが入った場合は約4万。

スキル

スキル1 効果
第三の太陽ナウイ・キアウィトル(A)

CT8-6

自身のNPを増やす

&毎ターンNP獲得状態を付与(3ターン)

&フィールドを『水辺』特性にする状態を付与(3ターン)

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

毎ターンNP増加は最大10%。上述と同じ条件なら、第2アペンドスキルを解放するだけでも、2ターン目に宝具が撃てます

『水辺』フィールド展開は、自分に付与するのでWAVEを跨いでも効果が消えません。自分だけでなく、味方の『水辺』限定の宝具・スキルをサポートします。

スキル2 効果
花の戦争ショチヤオヨトル(A)

CT8-6

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

&必中付与(3ターン)

+敵全体のガッツ状態を1つ解除

&解除成功時、対象の防御力をダウン(3ターン)

味方全体攻撃力アップは最大20%。高ランクのカリスマ系スキルと同じ倍率です。

クリティカル威力アップは最大20%。3ターン持続としては、低めの倍率です。

必中付与は3ターン持続と長く、味方全体に付与できるのは、トラロック以外だと『水着刑部姫』のみ(2023年6月現在)。

敵全体のガッツ解除は1つのみ。白枠だと解除できません。

ガッツを解除した敵に付与する防御力ダウンは最大50%。ガッツ解除が相手に依存しているので状況は選びますが、持続3ターンの防御力ダウンとしてはトップクラスの性能です³。相手のターンを挟まない最短周回の場合は、基本的に活かせません。

³……宝具レベル5の『諸葛孔明』と同じ倍率。

スキル3 効果
月の湖メストリアパン(EX)

CT8-6

自身のクイックカード性能をアップ(3ターン)

&アーツカード性能をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

+味方全体に被ダメージカット状態を付与(3回・3ターン)

クイック&アーツカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては優秀な倍率で、メインカードを強化します。

クリティカル威力アップは最大30%。3ターン持続としては、標準的な倍率です。スキル2・クラススキルにもクリティカル威力アップがあるため、総合的な倍率は高い部類です

味方全体被ダメージカットは最大2000。3ターン持続する被ダメージカットとしては、全サーヴァント中トップクラスの性能です⁴。通常攻撃のダメージを大きく軽減しますが、宝具は受けられないので注意しましょう。

⁴……『諸葛孔明』の4倍。

運用方法

周回

NP30%チャージを持ち、イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスで宝具が撃てます。

宝具を1騎ずつ撃つ編成では、宝具・スキル・クラススキルで火力支援『宝具威力アップ20%。攻撃力アップ&クリティカル威力アップ最大20%。アーツカード性能アップ8%ができます。

スカディ(水着)×2のシステム周回に対応しており、イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装で宝具3連射が狙えます

クリティカル殴り編成では、宝具でスター供給しながら、クリティカルアタッカーとして動けます。

どの編成にも入れやすい反面、攻撃有利1.5倍の敵に対する宝具・クリティカルダメージは心もとないので、味方の火力支援を受けたいです。

高難易度

豊富な火力バフを持ち、宝具・クリティカルの両方でダメージが稼げるアタッカーです。

バーサーカーやアルターエゴなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

理想は、『宝具→クリティカル→宝具……』とループする形です。

宝具はダメージ前に宝具威力アップが入るので、スキルの切れ間も最低限の火力バフが入ります

3ターン持続する必中でダメージも与えやすいです。

宝具で生産したスターはクリティカル威力アップで活かせますが、スター集中度が標準なので、パーティ次第ではスターが散ります。またスター獲得系のスキルがないので、スター生産にはカード運が絡みます。

耐久面は、高性能なダメージカットを所持していますが、宝具は受けられないので注意しましょう。デバフに対する耐性も皆無です。

総じて、攻撃有利2倍のバーサーカー・アルターエゴに対しては、宝具orクリティカルでダメージを稼げます。攻撃有利1.5倍のセイバー・アーチャー・ランサーに対しては、宝具・クリティカルの両方でしっかりダメージを与えないとジリ貧になりやすいです

火力バフは豊富ですが、それらが付与されている前提の性能なので、スキルの切れ間(素の状態)はダメージが大きく落ちます。

サブアタッカーとして編成する場合は、豊富なサポートスキルと宝具によるスター供給支援が持ち味です。宝具ダメージ後の『自分以外の味方全体宝具威力アップ』が持続3ターンと長く、火力支援が途切れません。ただし、クラス補正によるスター集中度が標準なので、メインアタッカーにスターを集中させたい場合は注意しましょう(例えばスター集中度が低いバーサーカーと組んだ場合、かなりの確率でスターを吸ってしまう)。

編成は、火力支援ができる『スカディ、水着スカディ』と組みたいです。とくに水着スカディはスター供給支援もできるので、高相性です。

サブアタッカーとして編成するなら、メインアタッカーはアーツ・クイック主軸のサーヴァントが候補に入ります。宝具を撃つ限り途切れない宝具威力アップが長所なので、『アーツ・クイッククリティカルでNP回収→宝具発動』が得意なサーヴァントと組みたいです。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連を支援できる『アンデルセン』。耐久支援の組み合わせでパーティ全体をカチカチにできる『マシュ』が候補に入ります。

概念礼装は、火力強化の『宝具威力アップ、クリティカル威力アップ』。クリティカルを安定させる『毎ターンスター獲得』もおすすめです。

敵として出てきた場合

チャージゲージ増加スキルを持っているのが厄介です。

3ターン持続する必中持ちなので、無敵・対粛正防御状態など、攻撃の受け方が限られます。

弱体耐性がないので、行動阻害系のデバフを用意すると戦いやすいです。

まとめ

・サポート能力が幅広く、どんな編成にも入りやすい反面、自分でダメージを稼ぐのが苦手です。

・第1WAVE要因としては、自分のダメージが伸びないことを除けばトップクラスの性能です。ただし、ダメージが伸びない=運営の匙加減の影響を大きく受けます(敵のHPが高く設定されて突破できないなど)

FGOにおけるトラロック

内向的・行動的。自らの正しさを信じ、これを徹底する鉄の優等生。

正義とは「都市の繁栄」「都市の安全」、悪とは「都市の衰退」「都市の危険」。

正義に生きるものは特に褒めたり笑いかけたりはしないが優遇し、悪に生きるものは特に叱ったり見下したりはしないが処刑します。

冷静・冷酷なクールビューティー。と、本人は自分を評価していますが、言葉尻にはその時の感情が如実に表れます。雨の神であるためか、とにかく湿度が凄い。

アンニュイ系クールビューティーだが、マイペースであまり悩まず、直情的。怒りが限度を超えると優等生とは思えない罵倒をする。

基本的には人間好き。それが、人間という動物を愛しているのか、都市である自分を彩る一要素として好んでいるのか、は不明(たぶん両方)。

アニメ観るなら<U-NEXT>

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

関連リンク