『水着ネロ』FGOネタバレ性能解説

基本情報

誉れ歌う黄金劇場(ラウダレントゥム・ドムス・イルステリアス)
バスター属性 全体攻撃宝具
自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)

&自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+敵全体に強力な攻撃

スキル1 効果
暴走特権(EX)

CT8-6

自身のNP増加

&HPが50%以下の間のみ、NP獲得量アップ(3ターン)

スキル2 効果
七つの冠(C)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&防御力アップ(3ターン)

&クラス相性の防御不利を打ち消す状態を付与(3ターン)

スキル3 効果
死なずのマグス(A)

CT9-7

味方単体にガッツ状態付与(1回・3ターン)

&攻撃力アップ(3ターン)

強い点

NP50%チャージ、高性能なアーツカードで宝具回転率が良いです。『高倍率の攻撃力アップ、宝具ダメージ前に付与される宝具威力アップ』で、全体攻撃宝具(非特攻)を持つキャスターの中では高ダメージです

攻撃性能だけでなく、防御力アップ、味方単体に付与できるガッツ、防御不利を打ち消す状態など、耐久性能も優れています。

チャージタイム最短6ターンのNP50%チャージで、光のコヤンスカヤ×2+アトラス院+初期NP100%付与礼装の宝具3連射システムに対応しています。またHPが50%を切ると、スキル1のNP獲得量アップが発動するので、総合的なNP効率はキャスタークラスに相応しいです。

防御不利を打ち消す状態によって、通常は防御不利のライダー、バーサーカー、アルターエゴからの攻撃を等倍で受けれます

弱い点

キャスタークラスであること。

キャスタークラスのアタッカーなので、ATKにマイナス補正が入っており、スター集中度も低くなっています。この攻撃力の低さを、高倍率の攻撃力アップで補うキャスターです。そのためスキル3を自分以外に付与すると、攻撃性能が著しく低下してダメージが出せません

同様に、スキルの切れ目は攻撃性能が大幅に落ちます。宝具威力アップが必ず入る宝具は別として、通常攻撃でダメージが稼げません

引くべきか

引かなくていいです。

高倍率の攻撃バフを備えたバスター属性の全体攻撃宝具持ちで、光のコヤンスカヤ×2のシステム周回に対応できるのは利点です。

スキル構成も攻防ともにバランスが良く、高難易度に向いた無敵貫通付与宝具やバーサーカーに対しても強きに立ち回れる『防御不利を打ち消す状態』など、利便性が高いです

しかし、キャスタークラスのため攻撃性能にマイナス補正が入っており、宝具以外はダメージが出ません

また周回要員として、豊富な火力バフでキャスターのATKマイナス補正をものともしない『トネリコ』。星3サーヴァントながら強力な競合となったクー・フーリン(術)がいます。

キャスタークラス、もしくは代用がクラスが育っているマスターは、スルーして構いません。

システム周回できるキャスタークラスのアタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

ステータス

クラスはキャスター

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

6hitするアーツは性能が良く、クイックはNP回収できませんが、スター生産は期待できます。対してEXアタックの性能は標準です。

ステータスはレベル90時に、HP13685、ATK10857

星5キャスターの中では、HPが低めで、ATKはトップクラスです

クラススキル 効果
騎乗(B) 自身のクイックカードの性能をアップ(約8%)
陣地作成(A+) 自身のアーツカードの性能をアップ(約11%)
道具作成『奇』(EX) 自身のHP回復量をアップ(約10%)

騎乗を所持しており、クイックカードのダメージとスター生産力にプラス補正が入ります。

陣地作成はランクが高く、アーツカードのダメージとNP回収力に大きなプラス補正が入ります。宝具を発動させるためにも、積極的に切っていく必要があるため、嬉しいクラススキルです。

道具作成『奇』により、被HP回復量が上がっています。ただ、HP回復スキルを持っていません。味方のHP回復か、コマンドコードでの回復が必要です。

固有の第3アペンドスキルは対ルーラー攻撃適性。攻撃不利なので、解放する価値は薄いです。

属性はサーヴァント、人属性、混沌属性、夏属性、人型、女性、騎乗、ローマ、アルトリア顔、王、ヒト科のサーヴァントです。

宝具

誉れ歌う黄金劇場(ラウダレントゥム・ドムス・イルステリアス)
バスター属性 全体攻撃宝具
自身に無敵貫通状態を付与(1ターン)

&自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

+敵全体に強力な攻撃

無敵貫通は1ターン持続するため、追撃にも影響します。強化無効を受けていると失敗します。

宝具威力アップはオーバーチャージ依存で、20~60%。オーバーチャージ1から倍率が高く、オーバーチャージ段階強化の上がり幅も10%刻みと優秀です。

未強化宝具ながら、全体攻撃宝具を持つキャスターの中では、ダメージが高い部類です。

NP50%チャージに高性能なアーツカードなど、バスターメインのサーヴァントながら宝具回転率は良好です

スキル

スキル1 効果
暴走特権(EX)

CT8-6

自身のNP増加

&HPが50%以下の間のみ、NP獲得量アップ(3ターン)

NP増加は最大50%。初期NP50%付与礼装ばらワンポチで宝具が撃てます。第2アペンドスキルレベルマックスなら、初期NP30%付与礼装でも可能です。

NP獲得量アップは最大50%。HP50%以下で自動発動します

スキルアイコンが3ターン残っている間は、HPの上下で効果がオンオフします。

※HP50%以下で効果を発動させた後に、HP回復するとオフになり、減るとまた発動します。

防御力アップやガッツを所持しているので、HP50%以下でキープするのは難しくないです。

スキル2 効果
七つの冠(C)

CT7-5

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&防御力アップ(3ターン)

&クラス相性の防御不利を打ち消す状態を付与(3ターン)

攻撃力アップは最大30%。持続3ターンとしては優秀な倍率で、ATKのマイナス補正を補ってくれます

防御力アップは最大30%。殴り合いに強くなりますが、宝具やチャージ攻撃は受けられません

クラス相性の防御不利を打ち消す状態は、防御不利となる『ライダー、バーサーカー、アルターエゴ』からの攻撃を等倍にします。攻撃有利にはなりません。

防御バフに分類されるので、強化解除以外にも『防御強化状態を解除』で解除されます。

スキル3 効果
死なずのマグス(A)

CT9-7

味方単体にガッツ状態付与(1回・3ターン)

&攻撃力アップ(3ターン)

ガッツのHP回復は1固定。スリップダメージが付与されていると、敵の宝具をガッツで凌いでもターン終了時に退場します。

攻撃力アップは最大50%。持続3ターンで味方に付与できる攻撃力アップの中では、トップクラスの倍率です

しかし、水着ネロの高い攻撃性能はこのスキル頼りなので、サポートスキルとして味方に使うと、ダメージが大きく落ちます

味方に付与する場合は、カード色を選ばないので、誰に付与しても機能します。

運用方法

周回

NP50%チャージを持ち、イベント時によく配布される期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

光のコヤンスカヤ×2のシステム周回にも対応しており、光のコヤンスカヤが付与できない『攻撃力アップ、宝具威力アップ』を持っているのが利点です。宝具威力アップ2倍を持つ『オベロン』とも相性が良く、『光のコヤンスカヤ×2+オベロン+初期NP50%付与礼装』で宝具3連射ができます。

変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成では、敵のHPが低い第1WAVEを担当して、第2WAVE以降を担当する味方に『スキル3で火力支援する』のが理想です。ただし、自分の火力バフは半分近く減るので注意しましょう。

高難易度

持続が長い高倍率の火力バフを持ち、耐久性能も悪くないため、全体的にまとまっているサーヴァントです。

『NP50%チャージ、高性能なアーツカード』と総合的なNP効率は良好な部類で、NP支援を受ければ宝具連射も難しくないです。

宝具ダメージ前に宝具威力アップと無敵貫通が付与されているので、どのタイミングで撃っても最低限の火力バフが入り、ダメージを通しやすいです。

防御不利を打ち消す状態により、アサシンとバーサーカーの混成クエストにおいても、粘り強く戦えます。

欠点は、宝具以外でダメージを取りづらいこと。

ATKにマイナス補正が入っているほか、スター集中度も低いので、クリティカルを出しづらいです

ただ、バスターカード2枚構成で、攻撃力アップの倍率が高いです。概念礼装や味方からの火力支援でクリティカルを誘発できれば、ダメージは伸びやすいです。

また回避や無敵、HP回復手段がないため、長期戦になる場合は耐久支援が必須です

編成は、短期決戦なら火力・NP・スター供給支援ができる『光のコヤンスカヤオベロン』が候補に入ります。ただ2騎ともスター集中度がキャスタークラスより高いため、宝具連射で倒しきれないとジリ貧になりやすいです。

火力・NP支援できるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン水着クロヱ』もおすすめです。

長期戦なら、アーツチェインが組みやすく、継続的なHP回復・耐久・NP・スター供給支援がバッチリ噛み合うバスターサポーター『マーリン』がおすすめです。高倍率のクリティカル威力アップとバスターカード性能アップ、『水着ネロ』の攻撃力アップで、えぐい火力のバスタークリティカルが出ます。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ』。クリティカル関連を支援できる『アンデルセン』。火力・NP支援ができる『シェイクスピア』。強力なスター供給宝具を持つ『徐福』がおすすめです。

概念礼装は、宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』。宝具回転率強化の『NP獲得量アップ』。キャスタークラスと組んでクリティカルを狙うなら『スター集中度アップ』も選択肢に入ります。

敵として出てきた場合

チャージゲージ増加スキルを持ち、宝具ダメージ前に付与される無敵貫通が厄介です。

ガッツや相性不利を打ち消す状態など、面倒なスキルが多いので、強化解除があると楽に戦えます。

まとめ

・バスター属性の宝具、NP50%チャージ、味方にも付与できる高倍率の攻撃力アップなど、利便性が高いサーヴァントです。

・ただし、『未強化+非特攻』宝具で、『強化済みの特効宝具』『2023年以降に実装された「トネリコ」²』には劣ります。

²……クラス補正でATKにマイナス補正が入る前提の火力バフをちゃんと貰っている。これから実装されていくキャスターは、そういうのが多い。

FGOにおける水着ネロ

霊基のベースとなったのはネロ・ブライドです。『Fate/EXTRA CCC』の水着は案の定、却下されました。

元々キャスタークラスの方が相性がいいらしく、ステータスもセイバー時とまったく変化がありません(宝具を除く)。

セイバークラス時は男装の麗人(と本人は思っています)が、今回は美女である事を隠さず、堂々と夏の海を満喫しています。

宝具で登場する劇場は、自分用の魔術礼装ならぬ劇場礼装であり、ネロの歌声を攻撃力に変換し、レーザーやら花火やら火炎弾やらを盛大に乱射可能です。

なぜ歌声がダメージを生むのか? その残酷な真実をネロ本人は気付いていません。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料