『永倉新八』FGOおすすめ性能解説

基本情報

龍飛剣りゅうひけん
バスター属性 単体攻撃宝具
自身のバスターカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身のクリティカル威力を大アップ(1ターン)

+敵単体の回避状態を解除

&敵単体に超強力な攻撃

スキル1 効果
我武新(A)

CT8-6

自身のバスターカード性能アップ(3ターン)

&「被ダメージ時にスターを獲得する状態」を付与(3ターン)

&ガッツ付与(1回・3ターン)

スキル2 効果
心眼「真」(B)

CT8-6

自身に回避状態付与(1ターン)

&防御力アップ(3ターン)

スキル3 効果
剣伐怒頂(C)

CT6-4

自身のバスターカードのスター集中度をアップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

+スター獲得

強い点

バスターカード3枚に、宝具とスキルで合計200%のクリティカル威力アップを付与できます。スキル『チャージタイム最短4ターンのスター集中度アップ&即時スター獲得、被ダメージ時にスター獲得(10固定)』で、スター集中度が低いバーサーカーながら、クリティカルが狙えます

宝具ダメージ前に回避状態を解除できるので、ダメージを通しやすいです

回避(1ターン)&防御力アップ(3ターン)、ガッツ(1回・3ターン)でそこそこ耐久力があります

弱い点

宝具ダメージを伸ばす火力バフが『バスターカード性能アップ』のみと少なく、未強化+非特攻宝具のため、ダメージが伸びません。

NPチャージスキルを持たず、宝具が撃ちづらいです。

スター集中度アップが持続1ターンと短く、スター獲得方法も『即時スター獲得、被ダメージ時に獲得』と安定していません。継続的にクリティカルを狙う場合は、スター集中度アップ・スター供給支援が必要です。

引くべきか

引かなくていいです。

バスタークリティカルによる瞬間火力が魅力のクリティカルアタッカーですが、その点に偏り過ぎて扱いづらいです

周回では、イベントでよく配られる初期NP50%付与礼装で宝具が撃てず、クリティカルでWAVE突破するにはカード運が絡みます(クリティカルアタッカー全般に言えること)。

高難易度では、火力バフの持続が短く、ブレイクゲージとの相性が悪いです

総じて、ダメージの理論値が高いロマンあるサーヴァントですが、どこに連れて行くかで悩みます

期間限定サーヴァントで、宝具レベルを上げづらいのも難点です(宝具をクリティカル強化用と割り切るなら、低くても可)。

バスタークリティカルで遊びたいマスターは、引く価値があります。

バーサーカークラスを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはバーサーカー

カード構成は、バスター3枚、アーツ1枚、クイック1枚

カード性能は全体的に優秀

ステータスはレベル80時に、HP10125、ATK10044。

星4バーサーカーの中では、HPが低く、ATKが高いです。

クラススキル 効果
狂化(D+) 自身のバスターカードの性能を少しアップ(約5%)

狂化を所持しており、バスターカードのダメージにプラス補正が入ります。

固有の第3アペンドスキルは、対セイバークリティカル発生耐性。NPチャージスキルがないので、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、人属性、中立属性、善属性、人型、男性、ヒト科のサーヴァント、新選組のサーヴァント。

宝具

龍飛剣りゅうひけん
バスター属性 単体攻撃宝具
自身のバスターカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身のクリティカル威力を大アップ(1ターン)

+敵単体の回避状態を解除

&敵単体に超強力な攻撃

バスターカード性能アップはオーバーチャージ依存で、20~40%。オーバーチャージ1から倍率は高めだが、オーバーチャージ段階強化による上がり幅は5%刻みと低いです(クリティカル追撃したいので、噛み合ってはいる)。

クリティカル威力アップは100%固定。1ターン持続としてはトップクラスの倍率で、宝具BBEXをクリティカルで決めたいです

『回避状態を解除』は、白枠で囲まれている以外の『解除可能な回避』を解除します。必中と違って、解除できない回避には効果がないですが、味方にも恩恵があります。

宝具ダメージは、『未強化+非特攻宝具』『火力バフがバスターカード性能アップのみ』という点が足を引っ張り、星4バーサーカー最底辺(オーバーチャージ1だと、星3バーサーカー『呂布』より若干高い程度)。

スキル

スキル1 効果
我武新(A)

CT8-6

自身のバスターカード性能アップ(3ターン)

&「被ダメージ時にスターを獲得する状態」を付与(3ターン)

&ガッツ付与(1回・3ターン)

バスターカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては、優秀な倍率です。

被ダメージ時にスターを獲得する状態は10個固定。3回攻撃を受ければ30個獲得できますが、基本防御不利のバーサーカーで攻撃を受け続けるのは危険です。3ターン恩恵を得たいなら、回避・無敵などでケアしましょう。

ガッツの回復量は最大3000。バーサーカーがよく起こす『攻撃集中、クリティカル事故で一発退場』を防ぎます。

上手くいけば『毎ターンスター獲得状態』と同じ効果ですが、敵の攻撃に左右されるため安定せず、安全に攻撃を受ける手段はスキル2『回避(1ターン)』のみです。敵が全体攻撃なら確実ですが、基本防御不利のバーサーカーとは相性が悪く、回避やガッツが切れたらそのまま退場する可能性が高いです。

スキル2 効果
心眼「真」(B)

CT8-6

自身に回避状態付与(1ターン)

&防御力アップ(3ターン)

回避(1ターン)は、無敵ほどではないですが、宝具・チャージ攻撃対策に有効です。

防御力アップは最大18%。基本防御不利は覆らないので、過信はできません。

スキル1と併用すれば、1ターン目は安全にスターを稼げます(必中・無敵貫通は除く)。2~3ターンも被ダメージが減るため、クリティカルで一発退場といった危険性を軽減します。

スキル3 効果
剣伐怒頂(C)

CT6-4

自身のバスターカードのスター集中度をアップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

+スター獲得

バスターカード限定のスター集中度アップは、ライダーからスターを奪える倍率です(倍率としては、モルガンや光のコヤンスカヤと同じ)。少数のスターでバスタークリティカルを狙えますが、アーツ・クイッククリティカルは出しづらいです。

クリティカル威力アップは最大100%。持続1ターンと短い代わりに、トップクラスの倍率です。

スター獲得は最大10個。数は少ないものの、上述のスター集中度アップでクリティカルが狙えます。ただバスターカードが複数枚ある場合は、スターが散ります。

チャージタイム最短4ターンで、『スター集中度アップ+クリティカル威力アップ+即時スター獲得』を使えるのは破格です。

運用方法

周回

イベントでよく配られる初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスでも、宝具を撃つには20~30%のNP支援が必要です

周回向けのバスター属性宝具持ちでNP配布できるサーヴァント『闇のコヤンスカヤ、タイプ:アース』はいるため、これらを所持しているなら編成が組めます。

宝具ダメージがイマイチ伸びない反面、クリティカルによる追撃火力が高いです。ただ即時スター獲得が最大10個と少ないため、味方のスキル・概念礼装でサポートしたいです(被ダメージ時にスター獲得は安定しないうえに、敵にターンを回さない最短周回だと機能しない)。

また火力支援スキルを持たないため、他WAVEは味方に丸投げです

クリティカル殴り編成では、強力なバスタークリティカルを叩き込めます。スター集中度アップもバスター限定かつ持続1ターンと短いので、余計にスターを吸いません。ただスター生産力が低いので、『クリティカルを出そうと思ったのにスターが足りない』という事態にならないよう注意しましょう。

高難易度

宝具とスキルで強化したバスタークリティカルを叩き込むアタッカー。

攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

チャージタイム最短4ターンで使える『高倍率のクリティカル威力アップ+バスター限定のスター集中度アップ+即時スター獲得』で、高威力のバスタークリティカルを叩き込めるのが長所です。宝具発動時には、『クリティカル威力アップとバスターカード性能アップ』が追加されるので、目を見張るダメージが出ます。

また宝具発動時に回避状態を解除できるので、その高いダメージが通りやすいです。持続の長い複数回避(クーフーリンなどが所持している「回避(3回・ターン無制限)」)も解除できるので、味方に恩恵があります。

回避&防御力アップ、ガッツなど、低耐久のバーサーカーながらしぶといです(『バーサーカーの中では』なので注意)。

難点は、スター集中度アップの持続が短く、スター生産力が安定しないこと。

端的に言うと、1~2ターンで全力を出し切るタイプで、長期戦が苦手です。

まずクリティカル主軸のアタッカーながら、クリティカルを継続的に出し続けることができません。

バーサーカーはクラス補正でスター集中度が低く、スキル3『バスター限定のスター集中度アップ(1ターン)』はチャージタイム最短4ターンと短いですが、スキルの切れ間はクリティカルを出しづらいです

そのためスキル3の切れ間は宝具を撃っていきたいですが、宝具だけだとはイマイチです。『非特攻+未強化+火力バフがバスターカード性能アップのみ』と宝具ダメージが伸びない要素が多く、クリティカル追撃しないとせっかくのクリティカル威力アップも無駄になります。

ただ上述したように、スキル3発動中以外はクリティカルを出せず、宝具は宝具で『NPチャージスキルがない+バスター3枚構成』のため、宝具回転率が悪いです。

大量にスター生産できないのも厳しいです。『即時スター獲得は最大10個、性能が良いクイックは1枚、被ダメージ時にスター獲得は運が絡む』と安定しません。

総じて、『宝具を撃ったターン』『スキル3発動中』に、クリティカルが狙えるようにサポートしたいです。

そのため編成は、短期決戦なら火力・NP・スター供給支援ができる『光のコヤンスカヤオベロン』。長期戦なら継続的なHP回復・耐久・NP・スター供給支援ができる『マーリン』がおすすめです。

NP支援なしでの宝具連射に難があるため、NP支援ができるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン水着クロヱ』も候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ』。クリティカル関連を支援できる『アンデルセン』。強力なスター供給宝具を持つ『徐福』がおすすめです。

概念礼装は、クリティカルを安定させる『毎ターンスター獲得系』。宝具を撃つための『初期NP付与礼装+α』。宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』が候補に入ります。

極端な使い方ですが、ターゲット集中付与礼装を持たせて、『スター生産→退場』といった運用もできます。

敵として出てきた場合

基本攻撃有利なうえに、クリティカル事故が怖いです。

回避状態は解除されるので、攻撃の受け方に注意しましょう。

耐久関係のスキルが多く、倒しきれずにダメージを稼がれると嫌なので、強化解除や必中・無敵貫通を用意したいです。

まとめ

・宝具BBEXをクリティカルで出した時の瞬間火力は高いが、それで燃え尽きるタイプ。その長所を活かせるクエストが乏しいのも難点。

・殴り合いに強く、そこそこしぶといため、聖杯戦線の適正が高いです

FGOにおける永倉新八

幕末の京都を中心に活動した治安組織『新選組』の二番隊隊長。

剣客が集まる新選組の中でも最強の剣士の一人。

銃砲が飛び交う戦場に、決死隊として刀一本で突撃したことから、我武者羅新八「ガムシン」とあだ名で呼ばれています。

幕末の動乱を明治の時代まで生き抜き、『新撰組顛末記』を残すなど、新選組という組織を後世に伝えました。永倉の言によって新選組の記録が今に伝わってるといっても過言ではありません。

豪胆で気持ちのいい性格。情に厚く、隊士にも慕われたが、それ故、上の者とも度々問題を起こしています。

老年期(新選組を抜けた後)と青年期(新選組二番隊隊長)の二つの霊基を併せ持つのは、どちらの自分も本当の自分と認めきれない、どちらの自分も本当の自分と言い切れない、深刻な自己矛盾を抱えるが故のもの。

「ただお国のためにこの剣を振るう、それだけが全てで、それだけでよかった。くだらない事で仲間が死んでいく、おれたち自身が仲間を殺していく。これが俺たちがしたかった事なのか」

関連リンク