『スカサハ』FGOネタバレ性能解説

基本情報

貫き穿つ死翔の槍ゲイ・ボルク・オルタナティブ『強化後』
クイック属性 単体攻撃宝具
敵単体にスタン状態を付与(1ターン)

&敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に中確率で即死効果を付与<オーバーチャージで確率アップ>

スキル1効果
魔境の智慧(A+)

CT7-5

自身のクリティカル威力を確率でアップ(3ターン)

&スター集中度を確率でアップ(3ターン)

&回避状態を付与(1ターン)

スキル2効果
原初のルーン

CT8-6

味方単体のクイックカード性能をアップ(1ターン)

&被強化成功率をアップ(3ターン)

&NPを増やす

スキル3効果
神殺し(B)

CT7-5

自身に『神性』特攻状態を付与(1ターン)

&『死霊』特攻状態を付与(1ターン)

強い点

宝具は強化済みで、持続1ターンと短い代わりに高倍率の『クイックカード性能アップ、「神性」「死霊」属性特攻』を持ち、ランサーでトップクラスの瞬間火力が出ます

宝具のスタン付与は付与率500%と弱体無効以外を貫通します

チャージタイム最短5ターンの回避を持ち、宝具のスタン付与と合わせて生存能力は高めです

スキル2→1の順番で確定発動する『クリティカル威力アップ&スター集中度アップ』で、クリティカルアタッカーとして動けます。

弱い点

クイックメインのサーヴァントながら、クイックの性能が劣悪で、単独でクリティカルや宝具発動を狙いづらいです

クリティカル威力アップ以外の火力バフが持続1ターンと短く、1部以降に実装されたブレイクゲージと相性が悪いです。

引くべきか

引かなくていいです。

『神性』『死霊』特効のどちらかが入った時の宝具ダメージは、一般的なランサーの2倍以上と強力無比です。

宝具のスタン付与も強力です。サポーターや令呪による宝具連打で、敵に一切行動させない戦法はギミック次第で完封が狙えます。

しかし、それ以外がイマイチです。

瞬間火力は高いですが、サポーター無しで宝具連射が狙えず、NP20%チャージなので周回時に宝具が撃ちづらいです。クイックメインながらスター生産が苦手で、クリティカルアタッカー運用も安定しません。

周回に必要な『宝具の撃ちやすさ』、高難易度に必要な『継続火力』が欠けており、ブレイクゲージとも相性が悪いです。『スカディ、水着スカディ』といったサポーターや初期NP付与の概念礼装で強引に解決できますが、編成の幅はかなり狭いです。

レイド戦用に高い瞬間火力を出せるランサーが欲しいマスターは、引く価値があります。

ランサークラスのアタッカーを育成しているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはランサー

カード構成は、クイック2枚、バスター2枚、アーツ1枚

カード性能はクセが強く、クイックの性能が劣悪で、多段hitするバスターとEXアタックが高性能です。初手アーツorクイックボーナスが入ったバスターとEXアタックでNP回収・スター生産を行うサーヴァントで、AQQよりABBの方が稼ぎやすいです(クイックカード性能アップ付与時を除く)。

ステータスはレベル90時に、HP14825、ATK11375

星5ランサーの中では、平均的なHPとATKです。

クラススキル効果
対魔力(A)自身の弱体耐性をアップ(約20%)

対魔力はランクが高く、それなりの頻度でデバフを弾きます。

固有の第3アペンドスキルは、対ランサー攻撃適正。NPチャージが20%固定のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、星属性、中立属性、善属性、人型、女性、王、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント、ケモノ科のサーヴァント(バニー霊衣時)。

宝具

貫き穿つ死翔の槍ゲイ・ボルク・オルタナティブ『強化後』
クイック属性 単体攻撃宝具
敵単体にスタン状態を付与(1ターン)

&敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に中確率で即死効果を付与<オーバーチャージで確率アップ>

スタン付与率は500%固定。マスター礼装のガンドと同じ倍率です。悪意あるギミックが組まれない限りは、弱体耐性を貫通します。弱体無効だと弾かれます

即死効果はオーバーチャージ依存で、60~100%。付与率が低いので、オマケと考えましょう

スキル2『クイックカード性能アップ』が付与されている状態なら、非特攻宝具としてはランサーでトップクラスのダメージです(星4ランサーの特効宝具よりダメージが出ます)。『神性』もしくは『死霊』特効が入れば、宝具ダメージは20万以上¹、対象は限定的ですが両方入れば30万以上です。

¹……一般的な星5サーヴァント非特攻宝具の約2倍。

hit数1なので、NPリチャージやスター生産は期待できません

スキル

スキル1効果
魔境の智慧(A+)

CT7-5

自身のクリティカル威力を確率でアップ(3ターン)

&スター集中度を確率でアップ(3ターン)

&回避状態を付与(1ターン)

確定発動するのは回避のみ。それ以外はスキルレベルに関係なく80%。

クリティカル威力アップは最大50%。3ターン持続としては倍率が高めです。

スター集中度アップは、味方が同じクラスならスターを独占できる倍率です。

スター生産能力が乏しいので、複数ターン続けてクリティカルを出すにはスター供給支援が必須です。

回避(1ターン)は高難易度で有効です。チャージタイム最短5ターンと短い間隔で使えます。

スキル2→1と使用することで、確率発動の効果が確定で発動します。

難点は、1ターン目から使いたいクリティカル関連スキルと回避の複合なので、両方の効果を活かしづらいこと。またスキル2とはチャージタイムがズレているので、チャージタイム最短5ターンで使えるメリットを活かすには、コマンドコードや味方スキルによる『強化成功率アップ』の支援が必要です。

スキル2効果
原初のルーン

CT8-6

味方単体のクイックカード性能をアップ(1ターン)

&被強化成功率をアップ(3ターン)

&NPを増やす

クイックカード性能アップは最大50%。魔力放出系スキルと同じトップクラスの倍率ですが、任意の味方に付与できる代わりに、同系統のスキルと比べてチャージタイムが1ターン長いです。

被強化成功率アップは最大20%。スキル1を確定発動させるには、スキルレベル10が必要です。対象は『失敗すると強化アイコンがランダムスキル』で、『強化アイコンは付与されますが、効果自体は確率のスキル』は対象外です。

NP増加は20%固定。

任意の味方に付与できますが、これを渡すとスキル1が確定発動せず、火力バフも『神性』『死霊』特効しか残りません。

スキル1とセットで使いたいスキルですが、クイックカード性能アップが持続1ターンと短いので、宝具発動時以外は使いたくないです(クイックカードの性能が低いので、宝具以外で使う機会がない)。

スキル3効果
神殺し(B)

CT7-5

自身に『神性』特攻状態を付与(1ターン)

&『死霊』特攻状態を付与(1ターン)

『神性』『死霊』ともに最大100%。持続1ターンと短い代わりに、片方だけでもダメージが2倍になります。

『神性』特効は、サーヴァントと一部エネミー(黎明の炎腕など)に有効です。

『死霊』特効は、一般エネミー『ゴースト、スケルトン、ゾンビなど』が対象で、サーヴァントに特効対象はいません(2023年5月現在)。

『神性』かつ『死霊』属性持ちは、数年に一度出会えるかどうかのレベルです(第1部・第7章に登場するエレシュキガル「巨大ゴースト」などが対象)。

運用方法

周回

NPチャージが20%固定なので、初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスでも、宝具を撃つには10%のNP支援が必要です

非特攻対象だとしても、他のランサーに負けない宝具ダメージが出ます。『神性』もしくは『死霊』特効が入って要求火力に届くなら、クイックカード性能アップを味方に回せます。

ただし、火力バフが持続1ターンの『クイックカード性能アップ』と『神霊・死霊特効』なので、複数WAVEを担当させる場合は、特効対象か否かでダメージが変動します(第1WAVEはクイックカード性能アップ、第2WAVEは特効スキルで攻撃といった具合)。また宝具のNPリチャージ性能が皆無+追撃によるNPリチャージが期待できないので、宝具連射させるには、サポーターによるNP支援が必須です。

クリティカル殴り編成では、スター生産能力が安定せず、火力バフがクイック重視です。そのため敵が特効対象でないとダメージ面に不安が残ります。

高難易度

宝具で大ダメージを与えつつ、スタン付与でなにもさせない宝具アタッカーです。

アーチャーなど攻撃有利を取れるか、『神性』もしくは『死霊』が登場するクエストに適正があります。

理想は『サポーターで宝具連射する』形です。

弱体無効以外を貫通するスタン付与の連打で、特殊ギミック以外なにもさせないゴリ押し戦法が得意です。

瞬間火力は申し分なく、スタン付与と回避で生存能力も高めです。

問題は、通常攻撃性能と各スキルの使いづらさです。

単独でスター生産・NP回収が望めず、クイック主軸のサーヴァントでありながらクイックカードの性能が劣悪なので、クイックチェインを組んでもまとまった数のスター生産ができません。

各スキルも問題を抱えており、『クリティカル関連スキルと回避の複合なので、使用タイミングに悩む』『クリティカル威力アップとスター集中度アップはあるが、スター生産能力が低い』『任意の味方に火力バフを渡せるが、渡すと火力バフがなくなる』『火力バフの持続が短く、何も付与されていないターンが長い』『クリティカル関連スキルを確定発動させたいタイミングと、宝具発動時に使いたいスキル2のタイミングが合わない』等々、上げるとキリがないです。

その辺りの扱いづらさに慣れるより、『サポーターでNPチャージ→宝具発動』『敵のチャージ攻撃・宝具には回避』と難しく考えずに運用しましょう。

天敵は弱体無効で、唯一の長所である宝具の有用性が薄れます。必中・無敵貫通といったギミック突破能力はないので、宝具でゴリ押せないクエストは苦手です

総じて、火力・NP・スター供給支援がないと、まともに動けません

そのため編成では、火力・NP・クリティカル支援ができる『スカディ、水着スカディ』と組みたいです。特に水着スカディは、安定したスター供給能力+積極的に切りたいバスターカード限定のクリティカル威力アップを持つので、相性が良いです。

NP支援なしでの宝具連射が難しいため、NP支援ができるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン』も候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連の支援ができる『アンデルセン』が候補に入ります。

概念礼装は、宝具を撃つための『初期NP付与礼装』。宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』がおすすめです。

敵として出てきた場合

宝具によるスタン&即死付与が厄介です。

回避・無敵で宝具を受けたとしても、運が悪ければ退場、良くても確定スタンで行動不能です。

回避に加えて高ランクの対魔力を持ち、こちらの攻めが止まりやすく、時々妨害に失敗します。

必中・無敵貫通で、宝具を撃たれる前に倒しましょう。

まとめ

・FGO初の星5ランサーで、スキルの型落ちが激しいです。各スキルの噛み合いの悪さに加えて、通常攻撃性能の劣悪さも厳しいです。

・弱体無効以外を貫通するスタン付与宝具はいまだに強力で、『令呪やサポーターによる宝具連射戦法』は高難易度攻略時の選択肢に入ります。

FGOにおけるスカサハ

ケルト・アルスター伝説の戦士にして女王。

数多の亡霊に溢れる異境・魔境「影の国」の女王にして門番。

槍術とルーン魔術の天才で、「影の国」を支配せしめるに足る絶大な力を有しています。

アルスターの英雄となるクー・フーリンの師として彼を導き、技の悉くを授け、愛用の魔槍さえ与えました。

手にしている槍は、ゲイ・ボルクよりも一段階古い同型の得物。

誇り高く、何者にも傅かない。生まれながらの支配階級。他者の素質と気質を見抜く(特に凡人かそうでないか)確かな目を有しています。

長き年月の果てに半ば神霊と化したスカサハは、人のように死ねません。美しい死もm醜い死もなく、世界と、その外側が消えゆくその時まで、在り続けます。

聖杯が真に万能ならば、自分を殺してみせる何者かを寄越すがいい。そして願わくば、その者が、かつてこの手で授けた槍を持つ者であれば──。

アルスター伝説で、スカサハはよく予知によって未来を予言しました。愛弟子たるクー・フーリンの最期さえをも。

関連リンク