『水着イリヤ』FGOネタバレ性能解説

基本情報

少女よ虹になれ(プリズマ☆スプラッシュレインボー!)
クイック属性 全体攻撃宝具
自身のQuickカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身のArtsカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身に必中状態を付与(1ターン)

+敵全体に強力な攻撃

スキル1効果
ハイ・プレッシャー!(A)

CT7-5

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&クイックカードのスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

スキル2効果
サマー・バケーション!『子供』(A+)

CT8-6

自身に無敵を付与(1回・3ターン)

&NP獲得量アップ(3ターン)

+味方全体『子供のサーヴァント』の攻撃力アップ(3ターン)

スキル3効果
リーガル・シャワー!(B++)

CT7-5

自身のNP増加

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&確率で毎ターンHP回復付与(5ターン)

強い点

3ターン持続する火力バフが多く、宝具ダメージ前にも3色カード性能アップが付与されます。そのため、どのタイミングで宝具を撃っても、最低限の火力バフは乗ります

クイック属性の全体攻撃宝具はスター生産力に優れており、1ターン限定ですが倍率100%のクリティカル威力アップもあるため、瞬間火力は星4サーヴァントの中でもトップクラスです

宝具のNPリチャージ性能は、際立って高くはないですがシステムを構築できるレベルです。またNP30%チャージ、3ターン持続するNP獲得量アップ、クラススキルによる毎ターンNP3%獲得があるので宝具回転率は良好な部類です。スカディ(水着)×2の宝具連射システムにも対応しています。

『無敵(1回・3ターン)、確率のHP回復500×5ターン、高ランクの対魔力(弱体耐性)』など、個別では微弱な効果ですが、無駄にならない耐久スキルを複数所持しています。

弱い点

スカディ×2を使用したシステム構築は、オーダーチェンジ無しだと概念礼装やマスター礼装の自由度がないほどギリギリで、各スキルのレベルがシステムと密接に関わっています。そのため満遍なくスキルレベルを上げる必要があり、QPや素材の投資が必要です

また複合スキルが多く、『1ターン目から使いたいクイックカード性能アップ(持続3ターン)と高倍率のクリティカル威力アップ(持続1ターン)』『宝具でスターを稼ぐのにNPチャージとクリティカル威力アップ(3ターン)』が複合しているなど、スキルの使用タイミングが悩ましいです

引くべきか

引かなくていいです。

スキルの全てが火力に直結しており、クリティカルダメージも頭一つ抜けています

しかし周回時にシステム構築する場合は、パーティ編成の自由度が低く、イベント時の6積み編成はオーダーチェンジ無しだと厳しいです。そのためポチ数を気にするマスターの場合は、起用頻度が下がります。

高難易度で編成する場合は、クリティカルの瞬間火力が高く短期決戦に向いています。ただ火力バフの倍率は持続ターンが長いためか平凡で、特攻も持たないので宝具ダメージは星4アーチャー相応です。また耐久関係のスキルが乏しいため、短期決戦を挑めなかった場合の耐久力が不安定です

総じて、システム周回時の道中火力が安定しており、クリティカルダメージは高いです

しかし、システムの安定性と育成コストが競合(アタランテなど)に劣っているなど、水着イリヤでなければならないといった長所が薄いです。そのため以前からスカディ(水着)×2の宝具連射システムを使用しているマスターにとっては、既存のサーヴァントと役割が被っていることが多く、新たに育成するか悩むサーヴァントです(期間限定サーヴァントのため、宝具レベルを上げづらいのも悩み)。

スカディ(水着)×2の宝具連射システムを好んで使用しており、対セイバー用のシステムアタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

対セイバー用のシステムアタッカーの育成が終わっているマスターは、スルーして構いません。

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成はクイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

クイック&アーツの性能は並以上ですが、高難易度では少し物足りない性能です

ステータスはレベル80時に、HP10914、ATK10098

星4アーチャーの中ではATKが高く、HPは低いです。

クラススキル効果
対魔力(A)自身の弱体耐性をアップ(約20%)
単独行動(B)自身のクリティカル威力をアップ(約8%)
無限の魔力供給(C)自身に毎ターンNP獲得状態を付与(+3%)

対魔力はランクが高く、それなりにデバフを弾きます。

単独行動により、クリティカルダメージにプラス補正が入っています。クイック主軸のカード構成で、宝具によるスター生産も可能なため、腐ることはありません。

無限の魔力供給は毎ターンNP3%増加です。僅かですが、宝具発動のハードルを下げます

固有の第3アペンドスキルは対アーチャー攻撃適性。攻撃等倍のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性はサーヴァント、人属性、中立属性、夏属性、人型、女性、イリヤ、今を生きる人類、子供のサーヴァント、ヒト科のサーヴァント。

宝具

少女よ虹になれ(プリズマ☆スプラッシュレインボー!)
クイック属性 全体攻撃宝具
自身のQuickカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身のArtsカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身のBusterカード性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&自身に必中状態を付与(1ターン)

+敵全体に強力な攻撃

スター生産力に優れており、NPリチャージ性能も僅かながらあります。

『宝具でスター生産→クリティカルでNP回収、NP30%チャージ、NP獲得量アップ、クラススキルの毎ターンNP3%獲得』があるため、宝具回転率は良好な部類です

必中は1ターン持続するため、追撃にも影響します。

ダメージ前に付与される3色カード性能アップはオーバーチャージ依存で、10~50%。オーバーチャージ1の倍率は低いですが、宝具を絡めたブレイブチェインのダメージを引き上げます。

宝具ダメージは、星4サーヴァント相応です。

スキル

スキル1効果
ハイ・プレッシャー!(A)

CT7-5

自身のクイックカード性能アップ(3ターン)

&クイックカードのスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

クイックカード性能アップは最大20%。3ターン持続としては、標準的な倍率です。

スター集中度アップはクイック限定で持続1ターンと短いです。スターさえあれば、確実にクイッククリティカルを狙えます。

クリティカル威力アップは最大100%。同系統のスキルの中ではトップクラスの倍率です

システム周回時は悩みませんが、高難易度では『温存せずに使ってクイックカード性能アップの恩恵を得る』or『クリティカルによる瞬間ダメージのために温存するか』で使用タイミングが別れます。

元々アーチャークラスはスター集中度にプラス補正が入っており、クイックカード性能アップも倍率自体は並です。そのためサポーターによる火力支援が十分ならば、水着イリヤの瞬間火力の高さという長所を活かすために、温存するのはアリです

スキル2効果
サマー・バケーション!『子供』(A+)

CT8-6

自身に無敵を付与(1回・3ターン)

&NP獲得量アップ(3ターン)

+味方全体『子供のサーヴァント』の攻撃力アップ(3ターン)

無敵付与は1回ですが、3ターン持続するので、どのタイミングで使用しても無駄になりません

NP獲得量アップは最大30%。宝具・通常攻撃のNP回収力を強化します

子供サーヴァント限定の攻撃力アップは最大20%。自分も対象に入ります

※カーマは第1再臨時、ナーサリーは第2・第3再臨時のみ対象など、再臨段階によっては効果を受けられない子供サーヴァントがいます。

スキル3効果
リーガル・シャワー!(B++)

CT7-5

自身のNP増加

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&確率で毎ターンHP回復付与(5ターン)

NPチャージは最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

クリティカル威力アップは最大50%。3ターン持続としては倍率が高いですが、宝具以外のスター生産はカード運が絡むため、3ターン余すことなく活かす場合はスター供給支援が必要です

確立で毎ターンHP回復は500×5ターン。確率は70%固定。強化成功率アップの効果を受けますが、500回復のためだけに用意するのは勿体ないです

運用方法

周回

スカディ×2のシステム周回においては、オーダーチェンジ無しだと概念礼装とマスター礼装の自由度が低いです。またスキルレベルが低いとシステムが安定しません

※オーバーキルなどの条件が揃えば、バーサーカークラスに対してもシステム周回は可能。概念礼装は(カレイドスコープ、蒼玉の魔法少女)、マスター礼装は(2004年の断片、トロピカルサマー)などが必須。

オーダーチェンジありなら6積み編成(礼装はイベント時によくある初期NP50%付与礼装前提)を狙えます。

変則周回時のクリティカル殴り要因としては、『子供サーヴァント』限定ですが火力支援が可能で、『宝具でスター生産→高威力のクリティカル』が狙えます。

『子供サーヴァント』属性の中では、NP支援ができる『ボイジャー』、火力支援ができる『アビゲイル』と相性が良いです。

難点は、宝具ダメージが非特攻宝具の星4サーヴァント相応で、火力支援の対象が限定的なこと(しかも倍率が平凡)。

高難易度

良好な宝具回転率でスター生産→クリティカルでダメージを取っていくアタッカーです。

セイバーなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

理想は『宝具発動でスター生産→クリティカルでNP回収→宝具発動……』のループです。

スキルは3ターン持続がほとんどで、チャージタイムもスキル1と3が最短5ターン、スキル2が最短6ターンと切れ目が短いです。さらに星4アーチャーの中ではATKが高く、倍率は低いながらも宝具ダメージ前に3色バフがつくので、ダメージが落ちにくいです

ただ宝具のスター生産力は、スカディ(水着)×2の火力支援を受けても30個前後です。『クイックチェインを組む』『概念礼装や味方のスキルでスター供給』『スター集中度が低いキャスターと編成を組む』など工夫しましょう。

欠点は耐久スキルが乏しいこと。

『無敵(1回・3ターン)、確率のHP回復500×5ターン』など、無いよりはマシ程度なので耐久力に不安を抱えています。

そのため短期決戦を挑めないなら耐久支援は必須です。

編成は、火力・NP・クリティカル支援ができる『スカディ水着スカディ』と組みたいです。ただし、水着スカディはバスター限定のクリティカル威力アップが腐ります。また2騎とも耐久支援がそこまで得意ではないため、戦闘が長引くと苦しいです。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ、ゲオルギウス』。スター供給ができる『アンデルセン徐福』が候補に入ります。

概念礼装は、自分が所持していない『宝具威力アップ』。クリティカルを安定させる『スター獲得系』。宝具回転率上昇の『NP獲得量アップ』などがおすすめです。

敵として出てきた場合

アーチャークラスなのでチャージゲージが短く、チャージ増加スキルを持っているのが厄介です。

『高ランクの対魔力、無敵(1回)、必中宝具』など、1つ1つは大したことないですが重なると面倒なので、確定で遅延できるデバフや無敵などを用意しましょう。

まとめ

登場時期がもう少し早ければ、また評価が違ってきたサーヴァントです。既存のシステムアタッカーと役割が被っていることが多く、古参マスターほど、『似たような性能のサーヴァントを育てる』気持ちになるのが厳しいです。

・性能自体は自己完結しており、優等生であるか器用貧乏であるかは評価が別れます。

FGOにおける水着イリヤ

魔法少女だって遊びたい。と、自身のアイデンティティを脱ぎ捨てただの小学生と化したイリヤ(カードは自室に置いてきた)。

いつもよりテンションが高く、IQと幸運が低下中。つまるところ、コメディ担当兼絶叫要員。

キャスター時よりちょっとだけ太っ……発育したらしい。

『カルデアにいる限り、無限に夏休みなのでは』と気づき、他のサーヴァントたちと同様に原因不明のはっちゃけ願望が、日に日に増した結果、風土病と心配されてルビーからワクチンを撃たれ、水着霊基へと変貌させられた経緯を持ちます。

基本的に何でも食べる。ごはんおいしい。太ってはいない。これは健全な成長であるby本人。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料