『アルジュナ』FGOおすすめ性能解説

基本情報

破壊神の手翳パーシュパタ『強化後』
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

&敵全体に中確率で即死効果を付与

&敵全体『神性』に確率で即死効果を付与

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1『強化後』 効果
千里眼「射手」(B+)

CT8-6

自身のスター発生率アップ(3ターン)

&弱体無効状態付与(5ターン)

スキル2『強化後』 効果
授かりの英雄(A+)

CT10-8

自身のNP増加

&毎ターンHP回復状態付与(5ターン)

&毎ターンスター獲得状態付与(5ターン)

&毎ターンNP獲得状態付与(5ターン)

スキル3 効果
魔力放出「炎」(A)

CT7-5

自身のバスターカード性能アップ(1ターン)

&宝具威力アップ(1ターン)

強い点

持続5ターンでチャージタイム最短6ターン、回数無制限の弱体無効でデバフに強いです。

NPチャージ25%&毎ターンNP獲得状態(10×5ターン)を持ち、初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベル5以上なら2ターン目に宝具が撃てます

チャージタイム最短8ターンで持続5ターンのHP回復最大2000&スター獲得(最大8個)を持ち、堅実な戦いができます。

弱い点

アーツ3枚のNP回収力が並で、アーツクリティカルやアーツチェイン、NPチャージスキル以外でのNP回収が難しいです。しかもバスター宝具のためアーツチェインが途切れやすく、全体的にhit数が少ないのでスター生産は期待できません

宝具ダメージ後の防御力ダウンを除くと火力バフは持続1ターンと短く、倍率も際立って高くないので、宝具・通常攻撃のダメージが伸びません(非特攻宝具でクリティカル関連スキルがないのもよろしくない)。宝具の即死効果も、確定付与できる相手が少なく実用的ではありません。

耐久関係のスキルがHP回復・弱体無効しかないため、敵の危険な攻撃を受けるすべがないです

引くべきか

引かなくていいです。

『宝具、スキル・カード構成』どれもが周回・高難易度クエストに噛み合っていません

周回では宝具の『神性』属性に対する即死付与が機能せず(『神性』持ちは即死耐性が高めで、ほぼ通らない)、『神性』属性以外には確率が低くて確定付与できません。

またNPチャージが25%+毎ターンNP付与なので、初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスでも、1ターン目から宝具が撃てないです

高難易度において、持続5ターンかつ無制限の弱体無効は強力ですが、無効化している間にできることが少ないです。『火力バフは持続1ターン、アーツ3枚構成でスター生産力が低い、クリティカル関連スキルがない』とジリ貧になりやすい要素が揃っています。

加えて耐久手段がHP回復のみなので、長期戦に強くないです

バスター宝具+アーツ3枚構成のため、バスターサポーターオベロン・光のコヤンスカヤで支援しても通常攻撃のダメージが上がらず、運用難易度は高めです

宝具が強化済みで、スキル2つに強化が入っていることから、強化クエストによる伸びしろも期待できません

総じて、最適解になるクエストが『「神性」属性持ちで即死耐性が低い雑魚敵多数+チャージ攻撃が痛くない+毎ターン何らかのデバフが付与される』と特殊極まりない形です。

キャラクターが好きなマスターは、引きましょう。

アーチャークラスを育成しているマスターは、スルーして構いません。

TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成は、アーツ3枚、バスター1枚、クイック1枚

カード性能は全体的に低く、特にクイックはマイティチェイン以外で切りたくないです。

ステータスはレベル90時に、HP13230、ATK12342

ATK偏重型で、星5アーチャーの中ではATKがトップクラスに高く、HPは最底辺

クラススキル 効果
対魔力(C) 自身の弱体耐性を少しアップ(約15%)
単独行動(A) 自身のクリティカル威力をアップ(約10%)
神性(B) 自身に与ダメージプラス状態を付与(+175)

対魔力はランクが低く、デバフを弾ければラッキー程度。

単独行動はランクが高く、常時低くはないクリティカルバフが付与されます。

神性は敵の特効に引っかかりやすいので注意しましょう。

固有の第3アペンドスキルは対バーサーカー攻撃適性。攻撃有利のため、解放する価値はあります。

属性はサーヴァント、天属性、秩序属性、人型、男性、神性、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント。

宝具

破壊神の手翳パーシュパタ『強化後』
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な攻撃

&敵全体に中確率で即死効果を付与

&敵全体『神性』に確率で即死効果を付与

&敵全体の防御力をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

即死付与は2回判定が行われ、全ての対象に50%+『神性』属性の敵に対して80%です。合計130%の即死付与にはならないので注意しましょう。

付与率が低く、『神性』属性に対しても『第1部・第7章の極一部の敵』にしか確定付与できません。

防御力ダウンはオーバーチャージ依存で、20~40%。味方全体のダメージを引き上げます。3ターン持続するデバフなので、途切れさせないように運用したいです。

強化済み宝具+高ATKながら、非特攻宝具+火力バフが初期サーヴァント特有の何とも言えない倍率のせいで、宝具ダメージは星5アーチャー相応です特効宝具ギル・テスラ・ナポレオン持ちの非特攻対象に対する宝具ダメージとほぼ変わらないか負けているのが辛い)。

スキル

スキル1『強化後』 効果
千里眼「射手」(B+)

CT8-6

自身のスター発生率アップ(3ターン)

&弱体無効状態付与(5ターン)

スター発生率アップは最大50%。アーツ3枚構成でクイックの性能が壊滅的に低いため、マイティチェインやブレイブチェイン以外では機能しません

弱体無効(5ターン)は回数制限がなく、対デバフスキルとしては最高峰。ただし『即死付与、NP減少、強化解除、弱体無効を無視する高難易度ギミック』は無効化できません。

スキル2『強化後』 効果
授かりの英雄(A+)

CT10-8

自身のNP増加

&毎ターンHP回復状態付与(5ターン)

&毎ターンスター獲得状態付与(5ターン)

&毎ターンNP獲得状態付与(5ターン)

NP増加は25%固定。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装でも、1ターン目から宝具を撃つならNP支援が必要です。

毎ターンHP回復は最大2000。5ターン持続するので、殴り合いに強いです

毎ターンスター獲得は最大8個。アーチャーはクラス補正でスター集中度が高く、クリティカルを狙っていけますが、やや心もとない数です。

毎ターンNP獲得状態は10%固定。3ターン周回の場合、『1ターン目25%、2ターン目35%(25+10)、3ターン目45%(25+20)』獲得します。

スキル3 効果
魔力放出「炎」(A)

CT7-5

自身のバスターカード性能アップ(1ターン)

&宝具威力アップ(1ターン)

バスターカード性能アップは最大30%、宝具威力アップは最大20%。

通常の魔力放出系スキルと比べて、宝具ダメージに重きを置いています。2つのバフは乗算関係で、宝具ダメージは数値以上に伸びます

バスターカードが1枚しかないうえに、持続1ターンのため、宝具発動時に使いましょう。

運用方法

周回

NPチャージが『1ターン目25%、2ターン目35%、3ターン目45%』なので、初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスなら、2ターン目に宝具が撃てます。第2アペンドスキル解放だけなら3ターン目です。

確定で即死付与できる相手がほぼいないため、即死周回には向いていません。

宝具3連射するには、最低でも『初期NP75~100%付与礼装、オベロン×2、NP50%付与できるサポーター』が必要です。

宝具を一騎ずつ撃つ編成でも火力支援スキルがないので、他のWAVEは味方に丸投げです。

火力バフが持続1ターンと短く、クリティカル関連スキルも所持していません。そのためクリティカル殴り周回では、ダメージが伸びないうえにスターを吸ってしまい、邪魔になります。

高難易度

5ターン持続の弱体無効・HP回復・NP付与で堅実に戦える宝具アタッカーです。

セイバーなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

『アーツ3枚でアーツチェインやアーツクリティカルを出してNP回収=継続的に宝具を撃つ』のが理想です。

『弱体無効・HP回復』で『デバフ・通常攻撃に強い』反面、チャージ攻撃などは防げません

天敵は強化解除です。スキルのチャージタイムが軒並み長いため、受けると何も付与されていない状態が続きます。

編成は、短期決戦なら火力・NP・スター供給ができる『光のコヤンスカヤオベロン』。長期戦なら耐久支援ができる『マーリン』と組みたいです。『マーリン』はアーツ3枚構成同士で相性が良いですが、『光のコヤンスカヤ、オベロン』はNP支援からの宝具連射で仕留めないと、ジリ貧になります。

アルジュナが持たない攻撃力アップ、クリティカル威力アップ、耐久スキルを持つ『諸葛孔明』も悪くないです。

アーツサポーターと組む場合は、耐久力が増す代わりに、宝具ダメージが伸びません。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連を支援できる『アンデルセン』。火力バフとターゲット集中を持つ『レオニダス』。バスターカード性能アップを付与できる『シェイクスピア』が候補に入ります。

概念礼装は、宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ(継続的なHP回復があるので、デメリット付きも持たせやすい)』。攻撃力アップを持たないため『初期NP付与+攻撃力アップの「ゴールデン相撲~岩場所~」』などもおすすめです。

敵として出てきた場合

チャージゲージが短い+チャージゲージ増加スキル+即死宝具と厄介極まりないサーヴァントです。

生かしておくと被害が大きいので、『神性・男性』特攻などでガンガン攻めましょう。

まとめ

・『宝具、スキル、カード性能』とクエストに必要な要素が絶望的に噛み合っていないサーヴァントです。

競合サーヴァントが強すぎるのも追い打ちをかけています。

FGOにおけるアルジュナ

インド古代叙事詩「マハーバーラタ」の大英雄。

マハーバーラタはインドのあらゆる英雄が集結する絢爛なる物語。アルジュナはその中心に位置する存在。

愛用の弓は炎神アグニから授けられた神弓。

カルナが『施しの英雄』であるならば、アルジュナは『授かりの英雄』。その器量、性格、あらゆる面でまさに非の打ち所のない英雄です。