『女王メイヴ』FGOネタバレ性能解説

基本情報

愛しき私の鉄戦車(チャリオット・マイ・ラブ)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な『男性』特効攻撃<オーバーチャージで特効威力アップ>

&敵単体の精神弱体耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1『強化後』効果
女王の躰(A+)

CT8-6

自身に弱体無効状態付与(3ターン)

&毎ターンHP回復状態付与(3ターン)

&毎ターンNP獲得状態付与(3ターン)

+味方全体の『男性、妖精』のNP増加

スキル2『強化後』効果
女王の躾(A)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&『男性』の攻撃力アップ(3ターン)

&自身のHP回復

スキル3『強化後』効果
愛しき私の蜂蜜酒(C)

CT9-7

敵単体『男性』に魅了状態付与(1ターン)

&防御力ダウン(1ターン)

強い点

対象範囲が広い『男性』特攻宝具、『男性』と『妖精』に対する火力支援スキルを持つライダーです。

バスター属性の単体攻撃宝具は強化済みで、スキル『攻撃力アップ、防御力ダウン』もあるため、特攻対象に対しては星5ライダーでトップクラスのダメージを叩き出します。

また宝具の付属デバフに精神弱体耐性ダウンがあるので、スキル『「男性」限定に機能する魅了』をほぼ確定で付与します。

バスター主軸のカード構成ながら、毎ターンNP獲得状態(10%×3ターン)とクリティカルを狙いやすいライダークラスのため、宝具回転率は悪くないです

3ターン持続する弱体無効でデバフ耐性が高く、『毎ターンHP回復&HP回復』で打たれ強さもそれなりにあります。

『男性』限定の攻撃力アップ、『男性、妖精』限定のNP最大30%付与で、変則周回での活躍が見込めます。

弱い点

星5ライダー最底辺のATKで、火力バフが『攻撃力アップ・安定性に欠ける防御力ダウン』と少なく、特攻宝具以外でダメージを稼ぐのが苦手です

HP回復以外の耐久スキルがなく、敵の危険な攻撃を受ける手段がありません

宝具は『男性』特効、スキルも全て『男性、妖精』限定要素があり、対象範囲は広いものの敵味方を選びます

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

対象範囲が広い『男性』特攻で、周回・高難易度問わずアタッカーとして編成可能です

周回では火力支援、『男性、妖精』に対するNP支援、特攻宝具で敵が単体のWAVE担当

高難易度では特効アタッカーとして、『男性』限定魅了と3ターン持続の弱体無効を駆使して戦えます。

しかし、特攻アタッカー全員がそうであるように、敵を選びます。さらに『女王メイヴ』の場合は、スキルの支援能力を発揮できる味方が『男性、妖精』属性と限定的です。

幸い対象範囲は広く、味方も周回では『モルガン、オベロン、ハベトロット』、高難易度では『キャストリア、マーリン、オジマンディアス』などがスキルの対象範囲に入るため、編成自体は組めます。ただ『妖精』属性はほとんどが限定サーヴァントのため、編成難易度は高めです。

また『男性』特攻宝具だけで見ると、星3サーヴァントの『エウリュアレ』や星4の配布サーヴァント『水着虞美人』など、入手難易度が低く優勝な競合がいます

非特攻対象に攻撃する場合は、星4の配布ライダー『坂田金時(騎)』が目の上のタンコブです(配布サーヴァントは宝具レベル5にしやすいため、『女王メイヴ』の宝具レベルを2以上にしないと、宝具ダメージに差が出ない』)。

ライダーの単体攻撃宝具持ちを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

ライダークラスの特効アタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

カード性能は、EXアタックが7hitとトップクラスの性能で、それ以外は標準です。

ステータスはレベル90時に、 HP13968、ATK10296。

星5ライダーの中ではHPがトップクラスに高く、ATKは最底辺です(全サーヴァントから見ても最底辺)

クラススキル効果
対魔力(B)自身の弱体耐性をアップ(約17.5%)
騎乗(A)自身のクイックカードの性能をアップ

対魔力を所持しており、それなりの頻度でデバフを弾きます。

騎乗はランクが高く、クイックカードのダメージとスター生産率にプラス補正が入ります。ただ1枚しかなく、性能も標準なため、切る機会は少ないです。

固有の第3アペンドスキルは、対ランサー攻撃適性。攻防等倍のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性はサーヴァント、地属性、混沌属性、悪属性、人型、女性、騎乗、王、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント。

宝具

愛しき私の鉄戦車(チャリオット・マイ・ラブ)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な『男性』特効攻撃<オーバーチャージで特効威力アップ>

&敵単体の精神弱体耐性をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

『男性』特攻はオーバーチャージ依存で、約1.5倍~2倍%。対象範囲が広く、見た目でわかりやすいのが利点です。

精神弱体耐性ダウンはオーバーチャージ依存で、20~60%。スキルの『魅了』付与率を引き上げます。

強化済み宝具で、対象範囲が広い特効ながらも星5ライダーの中ではトップクラスの火力です(上を行くのは『フィール限定バフ、特攻』を持つ『ネモ』など)

スキル

スキル1『強化後』効果
女王の躰(A+)

CT8-6

自身に弱体無効状態付与(3ターン)

&毎ターンHP回復状態付与(3ターン)

&毎ターンNP獲得状態付与(3ターン)

+味方全体の『男性、妖精』のNP増加

弱体無効状態は回数制限がなく、3ターンの間、デバフを弾き続けます。

毎ターンHP回復は最大1000。FGOは基本的に『被ダメージ>回復量』のため、このスキルだけでは焼け石に水です。

毎ターンNP獲得は10%固定。使用した次のターンからNPを獲得します。3ターン周回の場合は、『第1WAVEが0、第2WAVEが10%、第3WAVEが20%』の獲得量です。

『男性、妖精』限定のNP増加は20~30%。自分は対象外です。付与した味方がNP20~30%チャージ持ちか、第2アペンドスキルレベルマックスなら、初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

スキル2『強化後』効果
女王の躾(A)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

&『男性』の攻撃力アップ(3ターン)

&自身のHP回復

攻撃力アップ、『男性』限定の攻撃力アップともに最大20%。

味方『男性』属性の火力を大幅に引き上げます。性別不明は対象外です

HP回復は最大2000。スキル1と合わせて、合計でHP5000回復できます。

スキル3『強化後』効果
愛しき私の蜂蜜酒(C)

CT9-7

敵単体『男性』に魅了状態付与(1ターン)

&防御力ダウン(1ターン)

『男性』限定の魅了付与率はスキルレベル依存で、最大80%。スキルレベルマックスでも確定ではなく、宝具後の精神異常耐性ダウン(オーバーチャージ1・20%)で基本確定です。

防御力ダウンは最大30%。持続1ターンと短いですが、高倍率です。

難点はチャージタイム最短7ターンと長く、使用タイミングを『宝具前に使って宝具ダメージを伸ばす』『宝具後で基本確定になった魅了を撃つ』の2つで悩むところ。

運用方法

周回

NPチャージが毎ターンNP獲得状態(第2WAVE10%、第3WAVE20%)で、第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装でも、宝具を撃つにはNP支援が必要です

特効宝具で強化済みのため、特攻対象なら要求火力に届きやすいです。アタッカー以外にも、『男性』に対しては効果が2倍の攻撃力アップ、『男性、妖精』にNP30%付与の役割が持てます。

編成は、NP50%チャージを持つ『男性(坂田金時、坂田金時「騎」、ボイジャーなど)』や、味方にNP20%配布できるサーヴァント『モルガン、オジマンディアス、オベロン(クラス相性とはイマイチ)など』が望ましいです。

しかし、スター集中度が高いライダーでクリティカル関連スキルを持たないため、クリティカル殴り編成の適正はありません(スターを吸いやすく、ダメージも出ない)。

高難易度

高火力の『男性』特効宝具と支援重視のスキルでサポートもこなす特攻アタッカーです。

キャスターなど、攻撃有利を取れるクエストで敵が『男性』属性の場合、適正があります。

宝具が特効攻撃のため、ダメージは安定しています。『毎ターンNP獲得状態、アーツチェインがそこそこ組めるアーツ2枚構成、アーツクリティカルを狙いやすいライダークラス』で、宝具回転率も悪くないです

3ターン持続かつ回数制限のない弱体無効で行動不能状態や火力低下状態に陥らず、『男性』限定の魅了で足止めできます。

しかし、宝具以外でダメージを稼ぐのが苦手です。

『宝具はアタッカー、スキルはサポーター』といった構成で、通常攻撃でダメージを稼げません。それを『ダメージが稼げるサポーター』と考えるか、『攻撃の手が宝具のみで、支援能力は純粋なサポーターに劣る器用貧乏』と感じるかは難しいところ。

最大30%の防御力ダウンが、『付与が安定しないデバフ』『効果が持続1ターンと短い』『チャージタイム最短7ターンと長い』のも悩みです。

また耐久関係のスキルがHP回復と『魅了』による足止めだけなので、一撃でHPを消し飛ばすチャージ攻撃やクリティカルの集中砲火は対処できません。

編成は、メインアタッカーとして起用するなら、特攻宝具を連射したいので火力・NP支援ができる『光のコヤンスカヤ、オベロン』と組みたいです。長期戦なら耐久支援もできる『マーリン』が候補に入ります。カード属性は違いますが、『妖精』属性でお互いに利点がある『キャストリア』も悪くない組み合わせです。

支援要因として編成するなら『男性アタッカー+サポーター+女王メイヴ』が理想形です。『悪・混沌』属性に火力支援ができる『蘆屋道満』、カード構成が同じでNP支援もできる『オジマンディアス』を始め、アタッカー候補はそれなりにいます。注意点としては、ライダークラスのためスター集中度が高いこと。

低レアサーヴァントなら、支援は受けれませんが同じ『男性』特効宝具で魅了による足止めもできる『エウリュアレ』。耐久支援ができる『マシュ』。クリティカル関連を強化できる『アンデルセン』が候補に入ります。

概念礼装は、アタッカーとして編成するなら『バスターカード性能アップ、宝具威力アップ、クリティカル威力アップ』など火力面を強化したいです。支援要因として編成するな『毎ターンNP獲得状態、毎ターンスター獲得状態』が候補に入ります。HP回復スキルが2種類あるので、デメリットにHP減少がある概念礼装でも使いこなせます。

敵として出てきた場合

『男性』特効宝具のため、男性を連れて行く場合は注意が必要です。

敵対時はHP回復スキルが脅威になりにくいため、ガンガン攻撃してHPを削りましょう。

まとめ

・『攻撃できるサポーター』といった器用貧乏になりやすいコンセプトですが、宝具とスキル3つすべてに強化が入り、宝具火力・支援能力を高いレベルで両立しています。

・ただ敵味方に『男性』属性が必要で、所持しているサーヴァントによっては性能を発揮できません。とくに男性サーヴァントを故意に引かないマスターなどは、編成の幅が狭まります。

FGOにおける女王メイヴ

ケルト神話、アルスター伝説に登場するコノートの女王。

数多くの王や勇士と婚約し、結婚し、時には肉体関係のみを築いた恋多き少女。永久の貴婦人。

アルスター伝説最大の戦争を引き起こした張本人で、自らに逆らうアルスターの勇士クー・フーリンの命を狙いました。

無垢にして清楚。淫蕩にして悪辣。どちらも本当の姿であり、どちらかが偽りということではない。

ただひたすらに、清楚に淫蕩を好み、無垢に悪辣を成す。自分の欲望に一切逆らうことなく、生前には数多くの男たちを我が物としました。

財も大好きで、それが理由でアルスター全土を相手取った大戦争を起こし、自ら戦車を駆ってコノートの軍勢を指揮します。

「敵対されるのが嫌なのじゃないわ。ただ、アルスターの男たちの中で、唯一、私が『欲しい』と思っても、私のものにならなかった男がいることが我慢できない、許せない』

その男の名はクーフーリン。ただこだわりは残っているものの、聖杯にかける願いは彼にまつわるものではなく。

「過去・現在・未来すべての素敵な男を恋人に」

マスターが彼女のお眼鏡にかなう勇者であれば、メイヴは惜しみなく全力で、衆目を気にする事なく愛を叩きつけてくるだろう。その手にした鞭のように、苛烈に、容赦なく。

関連リンク