『ネモ』FGOおすすめ性能解説

基本情報

我は征く、鸚鵡貝の大衝角(グレートラム・ノーチラス)
アーツ属性 単体攻撃宝具
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&『水辺』または『虚数空間』のフィールドにおいてのみ、自身の宝具威力をアップ(1ターン)

&『水辺』または『虚数空間』のフィールドにおいてのみ、自身に必中状態を付与(1ターン)

+敵単体に超強力な『超巨大』特攻攻撃

スキル1 効果
嵐の航海者(C++)

CT7-5

味方全体の宝具威力アップ&攻撃力アップ(1ターン)

『水辺、虚数空間』のフィールドにおいてのみ攻撃力アップ(3ターン)

スキル2 効果
不撓不屈(B+)

CT9-7

自身にガッツ付与(1回・5ターン)

&NP増加

&ガッツ発動時にNP増加状態付与(1回・5ターン)

スキル3 効果
旅の導き(C++)

CT7-5

味方全体のアーツカード性能アップ(3ターン)

&『水辺、虚数空間』のフィールドにおいてのみアーツカード性能アップ(3ターン)

+スター獲得

強い点

アーツ主軸のカード構成で、宝具連射しやすい『超巨大』特攻宝具を持つライダーです。

『超巨大』特攻は変則クエストやストーリーの要所で刺さりやすく、それなりの頻度で特攻対象と遭遇します。火力バフも『攻撃力アップ、アーツカード性能アップ、宝具威力アップ』と揃っているので、ダメージを伸ばしやすいです。また『水辺・虚数空間』限定の必中や火力バフで、さらにダメージを伸ばせます。

NP30%チャージを持ち、アーツカードの性能も良好なので、宝具再発動のハードルが低いです

味方全体宝具威力アップ&攻撃力アップ(1ターン)、アーツカード性能アップ(3ターン)による火力支援もできます。

ガッツ(1回・5ターン)と最低限の耐久スキルを持ち、ガッツ発動時に最大50%のNPチャージが可能です。

弱い点

『水辺・虚数空間』限定の火力バフを除くと、アーツカード性能アップ(3ターン)以外は持続1ターンと短く、継続火力が低いです。ただ『水辺・虚数空間』以外でも、星5サーヴァントの特効アタッカーとしては、十分なダメージが出ます。

クリティカル威力アップといった通常攻撃を強化するスキルがないため、宝具以外でダメージを稼ぐのが苦手です。スター生産力が低いアーツ主軸のカード構成で、スター獲得スキルが即時スター獲得しかないのもイマイチ。

耐久関係のスキルがガッツしかないため、長期戦では心許ない部分があります。ガッツ発動時のNPチャージも、任意のタイミングでは発動せず、使いづらいです。

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いて損はない性能です。

変則クエストの単体WAVEやストーリーの山場で出てくるボスに刺さりやすい『超巨大』特攻宝具を持ち、NP30%チャージもあるので、活躍できるクエストはそこそこ出てきます

『水辺・虚数空間』限定のスキルを持ちますが、対象外のフィールドでも十分なダメージが出るため、相性等倍でも特攻対象+フィールド『水辺・虚数空間』ならアタッカーとして運用可能です

またクラス補正でスター集中度が高いライダークラス+アーツ主体なので、宝具再発動のハードルが低くなっています。

しかし、宝具連射システムを組むことはできず、通常攻撃でダメージが稼げません。

『超巨大』特攻の対象は少なくない頻度で登場しますが、『天地人』や『魔性』特攻よりは対象範囲が狭いです

総じて、『特攻対象や特定フィールドなら宝具ダメージが出て、アーツ主軸のライダーならではの宝具連射力』という強みはあるが、『宝具連射システムを組めず、クリティカル周りがイマイチ』という弱みもあるため、マスターの評価が分かれています。

単体宝具持ちのライダーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

変則周回や高難易度で活躍できるライダーが欲しいマスターは、引く価値があります。

衛宮さんちの今日のごはんをAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、アーツ2枚、バスター2枚、クイック1枚

カード性能は、アーツが優秀な反面、クイックは並です

ステータスはレベル90時に、HP13680、ATK11427。

ATK寄りのステータスですが、火力バフが多いためか恵まれておらず、ATK・HPともに星5ライダーの中では平均以下です

クラススキル 効果
騎乗(A+) 自身のクイックカードの性能をアップ(約11%)
神性(A) 自身に与ダメージプラス状態を付与(+200)
海神の加護(B) 自身のアーツカードのクリティカル威力をアップ(約10%)

『水辺』または『虚数空間』のフィールドにおいてのみ、自身に被ダメージカット状態を付与(500)

高ランクの騎乗により、クイックカードのダメージとスター生産力にプラス補正が入ります。しかし、クイックカードの性能が低いため、なるべく切りたくないです

海神の加護により、アーツカードのクリティカルダメージにプラス補正が入ります。また『水辺、虚数空間』限定でダメージカット状態が付与されます。防御力アップなどを付与すると、効果が実感しやすいです。

固有の第3アペンドスキルは、対アーチャー攻撃適正。初期NP50%付与礼装で宝具を撃ちたいので、第2アペンドスキルの優先度高いです。

属性はサーヴァント、天属性、混沌属性、人型、男性、騎乗、神性、愛する者、ギリシャ神話系男性、アルゴー号ゆかりの者、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント。

宝具

我は征く、鸚鵡貝の大衝角(グレートラム・ノーチラス)
アーツ属性 単体攻撃宝具
自身の宝具威力をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&『水辺』または『虚数空間』のフィールドにおいてのみ、自身の宝具威力をアップ(1ターン)

&『水辺』または『虚数空間』のフィールドにおいてのみ、自身に必中状態を付与(1ターン)

+敵単体に超強力な『超巨大』特攻攻撃

宝具威力アップはオーバーチャージ依存で、10~30%。宝具ダメージ前に付与されるので、どのタイミングで宝具を撃っても最低限の火力バフが乗ります

『水辺、虚数空間』限定の宝具威力アップは20%固定。必中状態は1ターン続くため、追撃にも影響します

『超巨大』特攻攻撃は約1.5倍固定。『スフィンクス系、巨大魔猪系』などエネミーには多いですが、サーヴァントに刺さる場面は限られます。特攻攻撃のため、強化無効の影響を受けません。

未強化宝具ながら、火力バフが揃っており、『水辺・虚数空間』以外でも星5の特効アタッカーとして十分なダメージが出ます。特攻対象+『水辺・虚数空間』の場合は、星5ライダーの中でもトップクラスのダメージで、相性等倍でも編成の選択肢に入るレベルです

反対に、非特攻対象+『水辺・虚数空間』以外だと、星5ライダーの中では低めな部類(アーツ属性の未強化宝具でATKが低めながら、低めの部類に収まっているのは地味に凄い)。

単体3hitなのでNPリチャージは期待できません。宝具連射を狙う場合は、アーツクリティカルを積極的に狙う必要があります。

スキル

スキル1 効果
嵐の航海者(C++)

CT7-5

味方全体の宝具威力アップ&攻撃力アップ(1ターン)

『水辺、虚数空間』のフィールドにおいてのみ攻撃力アップ(3ターン)

宝具威力アップ&攻撃力アップともに最大12%。持続1ターンと短く、倍率も低いですが、乗算関係のため宝具ダメージは数値以上に伸びます。

『水辺、虚数空間』限定の攻撃力アップは最大20%。高倍率のカリスマ系スキルと同じ倍率です。

基本的な使用タイミングは宝具発動時ですが、『水辺、虚数空間』なら持続が長い攻撃力アップ目当ての発動も選択肢に入ります。

スキル2 効果
不撓不屈(B+)

CT9-7

自身にガッツ付与(1回・5ターン)

&NP増加

&ガッツ発動時にNP増加状態付与(1回・5ターン)

ガッツの回復量は最大3000。持続が長く、回復量も多いので、スリップダメージもある程度は耐えられます。

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

ガッツ発動時のNP増加は最大50%。任意で発動させるには、ターゲット集中や『陳宮』の生贄宝具が必要です。

NPチャージスキルとしてはチャージタイムが長いです

スキル3 効果
旅の導き(C++)

CT7-5

味方全体のアーツカード性能アップ(3ターン)

&『水辺、虚数空間』のフィールドにおいてのみアーツカード性能アップ(3ターン)

+スター獲得

アーツカード性能アップは最大20%。3ターン持続としては、平均的な倍率です。

『水辺、虚数空間』限定のアーツカード性能アップも最大20%。上記と合わせれば、最大40%×3ターンの強力なスキルです

スター獲得は最大15個。ライダーはクラス補正でスター集中度が高いため、この数でもクリティカルを狙えます

『水辺、虚数空間』フィールド以外だと、唯一3ターン持続する火力バフのため、回していきたいスキルです。ただアーツクリティカルでNP回収もしたいため、宝具発動を重視するならアーツカードが来るまで温存も選択肢の1つです。

運用方法

周回

NP30%チャージを持ち、第2アペンドスキルレベルマックス+イベント時によく配布される初期NP50%付与礼装なら、単独で宝具が撃てます。『陳宮』と併用すれば、最大80%のNPチャージが可能なため、初期NP付与がない礼装でも宝具発動が可能です。

変則周回時の単体WAVE担当としては、火力バフが揃っているため、『特攻対象or水辺、虚数空間』+相性有利なら要求火力に届きやすいです。『特攻対象+水辺、虚数空間』なら、攻撃等倍でも敵のHP次第では要求火力に届く可能性があります。

有用な火力支援スキルを持っていますが、持続1ターンと短いため、味方に使うと宝具ダメージが下がります。

クリティカル殴り編成においては、火力支援、即時スター獲得スキルを持っています。しかし、クリティカル威力アップが持たないため、火力面で足を引っ張りやすいです。

高難易度

回転率が高めの特効宝具でダメージを稼ぐ特攻アタッカーです。

攻撃有利かつ『特攻対象が出てくるorフィールドが水辺、虚数空間』のクエストに適正があります。『特攻対象+水辺、虚数空間』なら、攻撃等倍のクエストでもアタッカー運用が可能です。

宝具は『超巨大』特攻攻撃で、ダメージ前に宝具威力アップが付与されるため、特攻対象には安定したダメージが出ます。『水辺、虚数空間』なら必中も付与されるので、攻撃を防がれることが少ないです

アーツ主体のライダーでアーツクリティカルを狙いやすく、NPチャージも所持しているので、宝具回転率は悪くないです。非特攻対象+『水辺・虚数空間』以外の場合は、宝具回転率の高さを活かしましょう。

宝具で敵のブレイクゲージ破壊後、カウンターギミックで大ダメージを受けても、ガッツで耐えつつNPチャージからの宝具再発動といった動きができます。

 

欠点は、通常攻撃性能が低いこと。

ステータスに恵まれておらず、『水辺、虚数空間』以外だと3ターン持続する火力バフがアーツカード性能アップしかないため、バスター・クイックが腐りやすいです。クリティカル威力アップもないため、通常攻撃は『アーツクリティカルでNP回収』が主目的になります。

ただクリティカルを狙うためのスター生産力が低く、宝具回転率強化のためにも、スター供給支援が欲しいです。またNPチャージスキルがチャージタイム最短7ターンと長めで、アーツチェイン・アーツクリティカルをしっかり狙わないと、思ったより宝具が回らないので注意しましょう。

耐久スキルも持続が長いとはいえガッツしかなく、長期戦が苦手です

対魔力や弱体無効といったスキルがないため、デバフを受けやすいです

 

編成は、継続的なNP・火力支援ができるアーツサポーターキャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロンと組みたいです。

クラスは違いますがフィールドを水辺にできる『ラムダリリス』は、相手(アーチャークラス)が『超巨大』特性持ちなら候補に入ります。

同クラスなら、宝具回転率を引き上げる『ダ・ヴィンチちゃん(騎)』。相互に火力支援ができる『曲亭馬琴』が悪くない組み合わせです。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連を強化できる『アンデルセン』。スター供給ができる『徐福』。耐久支援ができる『マシュ』。フィールドを水辺にできる『張角』などが候補に入ります。

概念礼装は、アーツカード性能アップやNP周りを強化できる礼装がおすすめです。

敵として出てきた場合

『ティアマト、キングプロテア、水着BB』以外は特攻対象に入りませんが、フィールドが『水辺、虚数空間』だと大ダメージを受けるので注意が必要です。

チャージゲージ増加スキルを持ち、持続が長いガッツによる時間稼ぎも厄介です

弱体状態に対処するスキルがないため、デバフを上手く使うと楽に戦えます

まとめ

・フィールドを選ぶサーヴァントかと思いきや、星5ライダーの中でも上位に位置する特攻アタッカーです。ただし『超巨大』『水辺、虚数空間』のどちらかだと無難な性能に落ち着きます。

・連れていけるクエストはそれなりの頻度で出現しますが、周回では『変則クエストの単体WAVE担当』になるため、汎用性が高いとは言えません。高難易度の特効アタッカーとしては、『「超巨大」属性持ちが少ない』のが難点です。

FGOにおけるネモ

海の神々に愛されながら育った人魚『トリトン』、『海底二万マイル』にて綴られた『ダカール王子ないしそのモデルと思しき人物』の二つが合わさったものが、この『ネモ』です。

ノウム・カルデアにおいては作戦実行部隊の運搬、または支援を執り行っています。

亜種特異点・新宿のデータをハックしたアトラスの錬金術師・シオンによって、幻霊として召喚された特殊なサーヴァントです。

トリトンであり王子でもある、という事から性別は不明でしたが、カルデアとの冒険を経て『キャプテン・ネモ』である事を決めた時点で男性体となりました。

『幻霊』であるため、ネモの性格はそれぞれのオリジナルからやや逸脱しています。

艦を任されている以上、ネモは自分にも他人にも厳しく、甘えた言動、身勝手な行動は許しません。まさにキャプテンの名にふさわしい、軍人気質の硬派サーヴァントです。が、トリトンでもある彼は、冒険の旅を祝福します。

ダカール王子の記憶により、悲劇を生み出す『人間たち(マスター含む)』に対して本能的な警戒心があります。が、警戒心が解けるととても距離が近くなります。本来の性格は、素直で人懐っこく、一度気に入った相手を絶対に見捨てません。

潜水艦の、ましてや軍艦の運航はネモひとりでは不可能です。いずれネモが自分の艦を持て余す事になると読んでいたシオンは、ネモ召喚時にアトラス院の基本にして秘匿技術である『分割思考』を組み込みました。その結果、ネモは自分の能力を分散する事で『自分とほぼ同じで、それぞれの役職に特化した分身』を作れるようになります。それがドックで働くネモ・シリーズ『労働担当ネモ・マリーン、博士職ネモ・プロフェッサー、機関長ネモ・エンジン、医務室担当ネモ・ナース、食堂担当ネモ・ベーカリー』です。

パフェ大好き(本人は最重要機密として扱っている)。

関連リンク