『織田信長』FGOネタバレ性能解説

基本情報

三千世界さんだんうち
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な『騎乗』特攻攻撃<オーバーチャージで威力アップ>
スキル1『強化後』効果
信長タクティクス(B)

CT8-6

味方全体のバスターカード性能アップ(3ターン)

&宝具威力アップ(3ターン)

&NP獲得量アップ(3ターン)

スキル2効果
天下布武(A)

CT7-5

自身に『神性』特攻状態を付与(1ターン)
スキル3効果
魔王(A)

CT7-5

自身のスター集中度をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

強い点

味方全体に3ターン持続する『バスターカード性能アップ&宝具威力アップ』で火力支援が可能です

宝具は作品の設定上セイバーに所持者が多い『騎乗』特効攻撃で、スキルに最大100%の『神性』特攻を所持しています。

全体10hitする宝具でスター生産して、スキル『スター集中度アップ&クリティカル威力アップ』で運用とクリティカルアタッカーとして動けます

弱い点

NPチャージスキルがないので、周回・高難易度で宝具を撃つにはNP支援が必要です。3ターン持続するNP獲得量アップを所持していますが、NP効率は良くない部類です

スター生産力も多段hit宝具以外は安定せず、複数ターンクリティカルを狙うなら、スター供給支援が必要です。

耐久スキルを所持しておらず、長期戦では耐久支援が必須です。

育てるべきか

アーチャークラスのアタッカーがいないなら、育てる価値があります。

宝具レベルを上げやすく、作品の設定上セイバーに所持者が多い『騎乗』特効宝具なので、対サーヴァント戦で特効ダメージを出しやすいです。さらに『神性』特効が入れば、星5アーチャーの特効宝具並のダメージが出ます(同じ宝具レベルで比べた場合)。

3ターン持続する『バスターカード性能アップ&宝具威力アップ』で火力支援できるのも、周回では嬉しい要素です。

しかし、NPチャージスキルを持たないので、宝具発動には初期NP付与礼装もしくはNP支援が必須です。

通常攻撃によるNP回収・スター生産もイマイチで、思ったより宝具が撃てず、クリティカルも出ません。

育成素材もスキルレベル5~6で、よく使う銅素材『凶骨』を36×3=108個使います。

一般エネミーに『騎乗』『神性』属性持ちがほぼおらず、周回では担当できるWAVEが限られます。

そういった欠点はありますが、NP獲得・スター供給手段が確保できれば、『対象がそれなり多い二重特攻』『クラス補正でスター集中度が高いアーチャー+バスターカード性能アップ&クリティカル威力アップによるバスタークリティカル』で対サーヴァント戦のアタッカーとして高い火力を発揮します。

『巡霊の祝祭』の交換優先度としては、対サーヴァント戦で輝くアーチャーのアタッカーが欲しいなら、優先度は上がります。周回で使いやすいアーチャー(NPチャージスキル持ち)が育っているなら、優先度は下がります。

衛宮さんちの今日のごはんをAmazon Prime Videoで見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

カード性能は、クイックが劣悪で1stボーナスかマイティチェイン用。アーツもやや悪い部類。バスターはhit数が多く、QBBEXやQABEXでスター生産に期待できます。

ステータスはレベル80時に、HP11637、ATK9494

星4アーチャーの中では、HP・ATKともに平均的です

クラススキル効果
対魔力(B)自身の弱体耐性をアップ(約17%)
単独行動(B)自身のクリティカル威力をアップ(約8%)

対魔力はランクが高く、そこそこデバフを弾きます。

単独行動もランクが高く、アーチャーはクラス補正でスター集中度が高いため、恩恵は大きいです。

固有の第3アペンドスキルは、対ライダー攻撃適正。NPチャージスキルを持たないので、第2アペンドスキルの優先度が高いです。ただし、ライダーは『騎乗』持ちがほとんどのため、解放する意味はあります。

属性は、サーヴァント、人属性、秩序属性、人型、女性、王、信長、ヒト科のサーヴァント。

宝具

三千世界さんだんうち
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な『騎乗』特攻攻撃<オーバーチャージで威力アップ>

全体10hitするため、スター生産能力はそれなりです。スター発生率アップの支援があれば、大量のスターを生産します。

『騎乗』特効はオーバーチャージ依存で、50~100%。セイバーで『騎乗』スキルを所持しているのは、48騎中37騎と8割近いです。そのうち『騎乗』『神性』属性持ちは8騎(2023年5月現在)。

『騎乗』特効やスキル『神性』特効が入れば、アーチャークラスでも上位の宝具ダメージです。非特攻対象には、未強化宝具+火力バフの倍率が低いので、星4アーチャーとしては最底辺の宝具ダメージです。ただし、配布サーヴァントのため、宝具レベル強化によるダメージの底上げは容易です。

スキル

スキル1『強化後』効果
信長タクティクス(B)

CT8-6

味方全体のバスターカード性能アップ(3ターン)

&宝具威力アップ(3ターン)

&NP獲得量アップ(3ターン)

バスターカード性能アップ、宝具威力アップともに最大20%。3ターン持続としては並の倍率ですが、乗算関係なので、数値以上にダメージは伸びます

NP獲得量アップは最大30%。3ターン持続としては高めの倍率ですが、素のNP回収力が低いので、思ったよりNPが増えません。宝具連発を目指すなら、アーツクリティカルが必要です

スキル2効果
天下布武(A)

CT7-5

自身に『神性』特攻状態を付与(1ターン)

『神性』特効は最大100%。持続1ターンと短い代わりに、ダメージが2倍になります

特攻攻撃と特攻付与は乗算関係になるので、『神性』『騎乗』属性持ちに対しては、3倍のダメージです

スキル3効果
魔王(A)

CT7-5

自身のスター集中度をアップ(3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

スター集中度アップは、元々のスター集中度が高いため、ライダークラスと組んでもスターを独占します

クリティカル威力アップは最大50%。3ターン持続としては高倍率です。スター生産が安定しないため、3ターン活かすには、スター供給支援が必要です

運用方法

周回

NPチャージスキルを持たないので、宝具発動にはNP支援が必要です

特効対象ならダメージが高く、非特攻対象だとダメージが落ちます。

敵のHPが低い第1WAVEを担当させる場合は、ほぼ非特攻対象になるので注意しましょう。

スター集中度が高いアーチャー+クリティカル威力アップ持ちなので、スター供給支援があれば、追撃火力は高めです

『宝具威力アップ&バスターカード性能アップによる火力支援』『宝具でスター生産→次WAVEに供給』と、NPチャージスキルがないことを除けば、周回要員として理想的な動きができます

クリティカル殴り編成では、即時スター獲得手段はないものの、『神性特攻、バスターカード性能アップ、クリティカル威力アップ』で高威力のバスタークリティカルが狙えます。

高難易度

二重特攻宝具とクリティカルで攻める宝具アタッカーです。

セイバーなど、攻撃有利を取れる『騎乗』スキル持ちか、攻撃等倍でも『騎乗』『神性』属性持ち(主にライダークラス)が登場するクエストに適正があります。

理想は『NP・スター供給支援を受けながら、特攻宝具とバスタークリティカルで攻める』形です。

特効宝具でダメージとスターを稼ぐので、『宝具回転率が高い=バスタークリティカルでダメージ、アーツクリティカルでNP回収』が狙えます。素のスター集中度が高いアーチャーで、スター集中度アップ&クリティカル威力アップ持ちと、スターさえあればクリティカルアタッカーとして動けます

欠点は、素のNP効率が悪く、スター生産力が不安定なこと。

NPチャージスキルがないうえに、通常攻撃のNP回収力も悪い部類に入ります。NP獲得量アップが付与されたアーツクリティカルを意識して出さないと、宝具回転率が落ちます。

このアーツクリティカルを出すためのスター生産も、宝具以外では安定しないので、『宝具を撃たないとクリティカルが出ない』『クリティカルでNP回収しないと宝具が撃てない』と負のループに入ります。

そのためNP支援やスター供給支援は必須です。

また耐久スキルを所持していないので、長期戦では耐久支援が必要です。必中・無敵貫通といったギミック対応スキルもないので、特攻宝具でゴリ押せないクエストは苦手です。

編成は、短期決戦なら火力・NP・スター供給ができる『光のコヤンスカヤオベロン』。長期戦なら継続的なスター・NP・耐久支援ができる『マーリン』と組みたいです。

NP支援なしでの宝具連射が難しいため、NP支援ができるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン』も候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連の支援ができる『アンデルセン、織田信勝』、火力バフとターゲット集中を持つ『レオニダス』『マシュ』、バスターカード性能アップやスター発生率アップを付与できる『シェイクスピア』、長期的なスター供給支援が可能な『徐福』が候補に入ります。

概念礼装は、宝具を撃つための『初期NP付与礼装』。宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』。メインカードを強化する『バスターカード性能アップ』。クリティカルダメージを伸ばす『クリティカル威力アップ』がおすすめです。味方に『毎ターンスター獲得状態』系を持たせると、運用が安定します。

敵として出てきた場合

特効宝具やクリティカル事故が厄介です。

『騎乗』『神性』持ちのランサーはそれなりにいるので、うっかり連れて行かないように注意しましょう。全体攻撃宝具だからと油断して、防御バフを盛って受けようとした結果、実は特攻対象で落ちるなど。

必中・無敵貫通といったスキルはないので、回避・無敵を用意すれば楽に戦えます。

まとめ

・NPチャージスキルやスター供給手段がない欠点を除けば、まとまった性能のサーヴァントです。ただし、その欠点は致命的で、サーヴァントが揃って最速周回や短期決戦ができるようになると、編成頻度は下がります。

・攻撃モーションが派手な割に、NPとスターが稼げません。また非特攻対象には『未強化宝具+ATKにマイナス補正が入るアーチャー+火力バフの倍率が低い』こともあって、宝具・クリティカルともに思ったよりダメージが出ないので注意しましょう。

FGOにおける織田信長

戦国の風雲児。幼少期は「尾張の大うつけ」と呼ばれたが桶狭間で今川義元を破り、天下に名乗りを上げる。

その後、次々と強敵を打ち破り天下統一目前に迫るも、明智光秀の謀反により本能寺にて没する。

「是非もないネ!」

尊大にして自信家、新しいもの好きで旧弊や常識にとらわれない柔軟な思考を持つ。

軍服っぽい衣装はサーヴァントとして召喚されたおり、趣味で個人的に用意させたもの。

天下統一へと邁進した信長であったが、その最後は家臣の謀反によるものでした。それ自体は「是非もなき事」として悔いてはいない。聖杯への願いも特に持たないが、得意の斜め上な発想で聖杯自体を使い、何かをしでかす可能性は十分にあるので注意が必要。

関連リンク