『坂本龍馬』FGOおすすめ性能解説

基本情報

天駆ける竜が如くあまかけるりゅうがごとく『強化後』
アーツ属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体のチャージを減らす

&スターを獲得<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1 効果
カリスマ(C+)

CT7-5

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)
スキル2 効果
船中八策(A)

CT7-5

味方全体のNP増加

&弱体耐性アップ(3ターン)

スキル3 効果
維新の英雄(A)

CT7-5

味方全体のアーツ性能アップ(3ターン)

+スター獲得

強い点

配布サーヴァントで宝具レベル5にしやすく、強化済み宝具のため、宝具レベル5なら星5ライダー・宝具レベル1前後のダメージが出ます(アーツ属性の非特攻宝具としては、なかなかダメージが出る部類)。

宝具とスキルにスター獲得を持ち、ライダーはクラス補正でスター集中度が高いため、アーツクリティカルで大幅なNP回収が狙いやすいです

スキル『味方全体攻撃力アップ、アーツカード性能アップ』で火力支援しながら、『アーツ主軸のカード構成でアーツチェインが組みやすい。味方全体アーツカード性能アップで、アーツカードのNP回収力強化。味方全体にNP10%配布』で、味方全体の宝具回転率を引き上げます

弱い点

火力バフの対象が味方全体なので倍率が低く、『宝具レベル5にしやすい+強化済み』の宝具はともかく、通常攻撃のダメージが伸びません(クリティカルは狙いやすいが、クリティカル威力アップがない)。

NPチャージスキルが味方全体10%配布と低く、周回で宝具を撃ちづらいです

耐久関係が『宝具発動時のチャージ減少(確定)』と被ダメージを0にできません。宝具・チャージ攻撃を受けるには耐久支援が必要です。

育てるべきか

ライダークラスの単体攻撃宝具持ちがいないなら、育てましょう。

宝具ダメージは『宝具レベル5にしやすい+強化済み』でなかなか高く、アーツ主軸でクリティカルが狙いやすいライダークラスのため、宝具回転率もそこそこ高いです

各スキルも効果がシンプルで扱いやすく、チャージタイム最短5ターンと取り回しが良いので、運用しやすいです。

良く言えばサポート能力を持つアタッカーですが、悪く言えばどっちつかずの性能で、アタッカーとしてもサポーターとしても『ほどほどの性能』で物足りなさを感じます。宝具ダメージは非特攻宝具でやたら高いわけではなく、宝具回転率もそこそこレベル、サポーターとして編成するにはライダークラスの高いスター集中度が邪魔です。

ただ別のライダークラスが育つまでの繋ぎとしては、十分な性能をしています。スキルレベル上げはチャージタイム短縮が主目的になり、あまり育成せずとも運用に支障が出ません

そのため少しだけ育てて、『星4~5のライダーが育つまで運用する』という手段が取りやすいです。

『巡霊の祝祭』の交換優先度としては、手持ちの『ライダー』がどれだけ育っているかで判断しましょう。恒常的に入手可能で、アーツ属性の単体攻撃宝具を持つライダーは貴重なため、ライダーもしくは代用できるクラスのアタッカーが育っていないマスターは交換優先度が高くなります。ライダークラスの育成が進んでいるor育成する予定のマスターは優先度が下がります。

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、アーツ2枚、バスター2枚、クイック1枚

カード性能は平均的だが、アーツ主軸のカード構成でNPを溜めやすく(アーツチェインやアーツクリティカルが狙いやすい)、hit数の多いクイック・EXアタックでスター生産に期待できます。

ステータスはレベル80時に、HP11880、ATK8555。

星4ライダーの中では、HPがかなり高く、ATKがかなり低い。

クラススキル 効果
対魔力(C) 自身の弱体耐性を少しアップ(約15%)
騎乗(A+) 自身のクイックカード性能をアップ(約11%)
神性(B⁻) 自身に与ダメージプラス状態を付与(+170)

対魔力持ちで、そこそこデバフを弾きます。

騎乗はランクが高く、クイックカードのダメージとスター生産力に大きなプラス補正が入ります。それゆえにクイック1枚構成なのが惜しい。

神性は敵の特効に引っかかりやすいので注意しましょう。

固有の第3アペンドスキルは、対アーチャー攻撃適正。攻防等倍のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、人属性、中立属性、中庸属性、人型、男性、騎乗、神性、愛する者、ヒト科のサーヴァント。

『女性』属性は所持していません。

宝具

天駆ける竜が如くあまかけるりゅうがごとく『強化後』
アーツ属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体のチャージを減らす

&スターを獲得<オーバーチャージで効果アップ>

敵単体のチャージ減少は確定。弱体耐性・弱体無効の影響は受けません。

スター獲得はオーバーチャージ依存で、10~30個。オーバーチャージ段階強化による増加が+5個ずつとイマイチで、宝具チェインを組む恩恵は少ないです。クラス補正でクリティカルは狙えるが、『坂本龍馬』のカード枚数が多くなると不安定になる数です。

宝具ダメージは、特攻宝具や特殊な条件が絡むモノを除くと、星4ライダーの中ではトップクラス。宝具レベル5なら、星5ライダー・宝具レベル1前後のダメージが出ます。

スキル

スキル1 効果
カリスマ(C+)

CT7-5

味方全体の攻撃力をアップ(3ターン)

味方全体攻撃力アップは最大17%。同系統のスキルと比べて、やや低い倍率です。

スキル2 効果
船中八策(A)

CT7-5

味方全体のNP増加

&弱体耐性アップ(3ターン)

味方全体のNP増加は10%固定

味方全体の弱体耐性アップは最大20%。スキルレベルマックスでも『高ランクの対魔力』程度のため、デバフ対策としては心もとないです。

NP増加量がスキルレベルに依存しないため、スキルレベル上げの優先度は低いです

スキル3 効果
維新の英雄(A)

CT7-5

味方全体のアーツ性能アップ(3ターン)

+スター獲得

味方全体のアーツカード性能アップは最大20%。3ターン持続としては、平均的な倍率です。

スター獲得は最大15個。宝具と同様にやや少ないため、パーティ編成やスター供給支援で補強したいです。

運用方法

周回

NPチャージが味方全体10%と低く、イベントでよく配られる初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルでも、20~30%のNP支援が必要です。味方全体にNP20~30%配布できるサーヴァントと組みたいです。

味方全体に『攻撃力アップ、アーツカード性能アップ』と乗算関係の火力支援ができます。

宝具ダメージは高めですが、特攻宝具ほどではなく、星4サーヴァント・宝具レベル5の範疇なので過信はできません。

宝具のNPリチャージ性能は控え目で、宝具連射する場合はアーツクリティカル追撃が必要です。

クリティカル殴り編成では、宝具・スキルにスター獲得を持っていますが、ダメージ強化のクリティカル威力アップがないです。またスター供給要員としては、スター集中度の高さが邪魔です

高難易度

回転率がそこそこ高い宝具でダメージを稼ぐアタッカー。

キャスターなど、攻撃有利を取れるクエストが適正です。

運用は『宝具・スキルでスター生産→ライダークラスの高いスター集中度で回収→アーツクリティカルやアーツ宝具でNP回収→スター生産……』と自己完結できる要素は揃っていますが、それぞれの性能がほどほどです

宝具・スキルのスター獲得数がやや少ないため、『坂本龍馬のカードが多い』『味方のスター集中度が同じ』場合はスターが散ります。性能が良いクイック・EXアタックもカード運が絡むので、安定させるにはスター供給支援が必要です。

またクリティカルは狙いやすいが、クリティカルダメージを伸ばすスキルがないので、基本的にNP回収用と考えましょう。とくにクイック・バスターを強化するスキルが『攻撃力アップ』しかないので、低めのATKと相まって、クリティカルなしだとダメージが稼げません。

宝具・アーツカードのNP回収力が控えめなのも難点で、アーツチェインやアーツクリティカルをしっかり狙いたいです。

攻撃面以外では、回避・無敵といった耐久スキルを所持しておらず、長期戦では耐久支援が必要です。幸いアーツサポーターは耐久支援能力に優れているサーヴァントが多いため、それらから耐久支援を受けましょう。

必中・無敵貫通のような高難易度ギミックに対応するスキルもないので、複雑なクエストは対処できません。

総じて、『クリティカル→宝具→クリティカル……』が狙える下地はあるので、宝具連射できる状況を整えれば『レベル5の強化済み宝具』でなぎ倒します。

編成は、火力・NP・耐久支援で宝具連射が狙えるアーツサポーター『キャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロン』と組みたいです。

火力・耐久・NP支援ができる『諸葛孔明』も候補に入ります。アーツ主軸でスター発生率アップの支援ができる『ギルガメッシュ(術)』も相性が良いです。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ』。クリティカル関連の支援ができる『アンデルセン』。アーツサポーターとして動ける『アマデウス、パラケルスス、徐福』が候補に入ります。

『坂本龍馬』をサブアタッカーとして編成する場合は、『味方全体の宝具回転率を引き上げるカード構成+スキル』『スキルの切れ間が短い二重の火力支援』が魅力です。ただ素のスター集中度が高いので、スター集中度アップ持ちのメインアタッカーと組むか、スキル・概念礼装のスター供給でクリティカルを安定させたいです。

概念礼装は、自分が所持していない『宝具威力アップ』。宝具回転率を強化する『アーツカード性能アップ、NP獲得量アップ』。クリティカルを安定させる『毎ターンスター獲得』がおすすめです。

敵として出てきた場合

敵全体チャージゲージ増加スキルが厄介です。

クラススキル『対魔力』やスキル『味方全体弱体成功率アップ』でデバフが入りづらくなる点に注意しましょう。

必中・無敵貫通がないので、回避・無敵でしっかり攻撃を受けると戦いやすいです。

まとめ

・『スター生産→クリティカルでNP回収→宝具でスター生産……』のループができるように見えて、スター生産力とNP回収力がほどほどのため、安定しません(星4の配布サーヴァントにそこまで求めるのは酷)。

・スキルレベル6→7→8に、入手までが遠く奪い合いになる第2部素材『励振火薬』を36×3使うので、最後まで育てる難易度は高めです。スキルレベルが低くても使い勝手は変わらないので、どこまで育成するかは素材の数と相談しましょう。

FGOにおける坂本龍馬

飄々とした20代半ばの青年。傍らには常に謎の美女が寄り添っている。

薩長同盟の立役者であり、亀山社中(のちの海援隊)の結成、大政奉還の成立に尽力するなど明治維新に大きく貢献した『維新の英雄』。

北辰一刀流の達人であるが、本人は争いごとを好まない根っからのお人好し。

普段は流暢な標準語でしゃべるが、たまに土佐訛りが出る。

謎の美女『お竜さん』は史実の妻ではなく、とある山に封印状態で縫い付けられていたまつろわぬ何か。封印されていたところを助けてもらったときに一目ぼれし、恩返しを口実に龍馬の元に押しかけ女房した。

生まれついてのお人好しは、始まってから終わるまで、ひたすら誰かの為に時代を駆け続けた。

関連リンク