『水着織田信長』FGOネタバレ性能解説

基本情報

第六天魔王波旬~夏盛~ノブナガ・THE・ロックンロール『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な『神性』特攻攻撃<オーバーチャージで特攻威力アップ>

+自身にフィールドを『炎上』特性にする状態を付与(3ターン)

スキル1効果
うつけ殺法(A)

CT8-6

自身に回避状態付与(1ターン)

&バスターカード性能アップ(3ターン)

スキル2効果
敦盛ビート(B)

CT10-8

自身に毎ターンスター獲得状態付与(5ターン)

+味方全体に毎ターンHP回復付与(5ターン)

&毎ターンNP獲得状態付与(5ターン)

スキル3効果
渚の第六天魔王(A-)

CT6-4

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&必中状態付与(1ターン)

&『炎上』しているフィールドで攻撃力アップ(3ターン)

強い点

『神性』特攻宝具とバスターカード3枚構成+スター集中度アップで、ダメージを稼ぎやすいバーサーカーです。

バスター属性の単体攻撃宝具は、バーサーカークラスなので、特攻対象に攻撃有利を取りやすいです。バスターカード性能アップや『炎上』フィールド限定の攻撃力アップもあるため、非特攻対象に対しても星4バーサーカー相応のダメージが出ます。

チャージタイム最短4ターンのスター集中度アップを持ち、スキルと6hitするバスターカードでそこそこスターが稼げるため、クリティカルアタッカー適性もあります

毎ターンスター獲得状態(最大10個)、味方全体に毎ターンHP回復状態(最大500)&NP獲得状態(3固定)を持続5ターンで付与する支援も可能です

弱い点

NPチャージスキルがないので、宝具を撃ちづらいです。

耐久スキルとして回避(1ターン)、毎ターンHP回復状態(最大500×5ターン)を所持していますが、低いHPとバーサーカークラスの撃たれ弱さは残っています

攻撃力アップ発動が炎上フィールド限定で、単独だと宝具の付属効果で展開するため、一度目の宝具は火力バフが1つ減ります

引くべきか

引かなくていいです。

『神性』特攻宝具+バスターカード3枚構成と『やられる前にやれ』のバーサーカーらしいバーサーカーです。

『ほぼ攻撃有利のバーサーカー』のため、特攻アタッカーとしてどのクラス相手でも編成しやすいです。チャージタイム最短4ターンのスター集中度アップでクリティカルも狙えます。

しかし、周回ではNPチャージスキルがなく、高難易度では耐久力が低い、という明確な弱さを持ちます。また水着サーヴァント(期間限定)で、宝具レベルを上げづらいのが難点です。

ただ味方全体にNP支援できるサーヴァントは増えており、編成難易度は高いですが、補うことはできます。

高難易度でも長期戦は不得意ですが、1ターンで決着するレイド戦や短期決戦ならば、特攻宝具を持つバーサーカーとして編成できます。

バーサーカーのアタッカーを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

汎用性の高い神性特攻アタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはバーサーカー

カード構成は、バスター3枚、アーツ1枚、クイック1枚

バスターは6hitとhit数が多く、初手アーツ補正でNP回収します。ただクイックも3hitするため、バスターよりクイックの方がNP回収力は高いです

スター生産も初手クイック補正が入れば、バスターでスター生産可能です。しかし、QBBとBBQではスター生産量が1~2個しか変わらず、後者の方が与えるダメージは大きいです

ステータスはレベル80時に、HP10023、ATK10146

特攻宝具を持つためか、星4バーサーカーの中では平均的なATKと、最底辺のHPを持ちます。

クラススキル効果
狂化(C)自身のバスターカードの性能を少しアップ(約6%)

狂化により、バスターカードのダメージにプラス補正が入ります。

固有の第3アペンドスキルは、対ムーンキャンサークリティカル発生耐性。第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、人属性、混沌属性、人型、女性、王、信長、ヒト科のサーヴァント、夏モードのサーヴァント。

宝具

第六天魔王波旬~夏盛~(ノブナガ・THE・ロックンロール)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な『神性』特攻攻撃<オーバーチャージで特攻威力アップ>

+自身にフィールドを『炎上』特性にする状態を付与(3ターン)

神性特攻はオーバーチャージ依存で、1.5倍~2倍。対象範囲が広く、サーヴァントと一部エネミー(黎明の炎腕など)に有効です。

宝具は強化済みで、『スキルとクラススキルのバスターカード性能アップ、炎上フィールド限定の攻撃力アップ』を持つので、特攻対象に高いダメージが出ます。ただ攻撃力アップは単独だと宝具後になるので、一度目は付与できていないケースが多いです。

多段hit宝具なので、スター発生率アップの支援を受けるとスター生産に期待できます。

炎上フィールドは、自分のスキル発動条件を満たします。『書き換え』ではなく『追加』なので、元のフィールド特性は残ります

スキル

スキル1効果
うつけ殺法(A)

CT8-6

自身に回避状態付与(1ターン)

&バスターカード性能アップ(3ターン)

回避(1ターン)は、無敵ほどではないですが、敵の宝具対策に有効です

バスターカード性能アップは最大20%。3ターン持続としては、平均的な倍率です

高難易度では、低耐久を補うために温存したいですが、火力強化のために早い段階から使いたいです。そのため発動タイミングが悩ましいスキルです

スキル2効果
敦盛ビート(B)

CT10-8

自身に毎ターンスター獲得状態付与(5ターン)

+味方全体に毎ターンHP回復付与(5ターン)

&毎ターンNP獲得状態付与(5ターン)

チャージタイムが長い代わりに、全ての効果が5ターン持続します

毎ターンスター獲得状態は最大10個。バーサーカーはクラス補正でスター集中度が低いため、スキル3のスター集中度アップを使わない限りは、味方に流れます

毎ターンHP回復状態は最大500。毎ターンNP獲得状態は3固定。この2つは味方に付与するスキルのため、水着信長が退場しても効果は残ります

チャージタイム最短8ターンと長く、一度の戦闘で複数回使うのはバーサーカーの耐久力的に厳しいので、1ターン目から使って行きましょう

スキル3効果
渚の第六天魔王(A-)

CT6-4

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&必中状態付与(1ターン)

&『炎上』しているフィールドで攻撃力アップ(3ターン)

スター集中度アップは、『スキルレベル1で標準よりやや上』『レベル4でアーチャーよりやや上』『レベル6でライダーよりやや上』です。

チャージタイム最短4ターンのため、短い間隔でクリティカルが狙えます。ただスター生産力はそこそこのため、確実にクリティカルを出したいならスター供給支援が必要です。

必中状態は、無敵貫通ほどではないですが、宝具とクリティカルによるダメージを通しやすいです

炎上フィールド限定の攻撃力アップは最大20%。高ランクのカリスマ系スキルと同じ倍率です。『炎上』フィールド限定で攻撃力アップが付与されます。発動条件のため、効果中に炎上フィールドが消えても、攻撃力アップは消えません

単独だと宝具後に炎上フィールドを展開するので、それまで温存するか、バスタークリティカルが狙えるタイミングで使うかは、カードやスターの状況を見て判断しましょう。

運用方法

周回

『神性』特攻宝具とバスターカード性能アップを持ち、特攻対象が相手なら要求火力に届きやすいです

ただNPチャージスキルがないため、イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装に、第2アペンドスキルを加えても30~40%のNP支援が必要です。

周回向けのバスター属性宝具持ちでNPを配布できるサーヴァント『闇のコヤンスカヤ、タイプ:アース』はいるため、これらを所持しているなら編成が組めます。

変則周回のクリティカル殴り要因としては、バスターカード3枚、スター集中度アップ、毎ターンスター獲得を持つので適性はあります。しかし、宝具を使わないと火力バフが1つ減るため、クリティカルダメージの伸びは悪いです

特攻宝具+バスタークリティカル追撃を狙いやすい構成のため、カード運は絡みますが、『神性』特攻を持つエネミーが登場するレイド戦では、火力支援とスター供給ができる『光のコヤンスカヤ』のサポートで高い瞬間火力を発揮します

高難易度

『神性』特攻宝具とクリティカルで敵のHPを削っていく特攻アタッカーです。

『神性』属性など、特攻対象が出てくるクエストに適性があります。

特攻宝具のため、特攻対象にはダメージが安定します。また必中付与のスキルで、特攻ダメージを与えやすいです。

チャージタイム最短4ターンのスター集中度アップがあるので、短い間隔でクリティカルが狙えます

欠点は、NP効率が良好ではなく、耐久性能も低いこと。

初手アーツ補正のバスター・クイックで若干NPは稼げげますが、バスターカード3枚構成でアーツチェインを阻害しやすく、宝具連射するならサポーターによるNP支援が必要です

回避(1ターン)と毎ターンHP回復を持っていますが、星4バーサーカーの中だとHPは最底辺で、攻撃が集中すると即退場します

総じて、『特攻宝具とクリティカルでやられる前にやる』といったシンプルなバーサーカーです。

編成は、短期決戦ならスター供給、火力・NP支援ができる『光のコヤンスカヤ』。火力・NP支援ができる『オベロン』と組みたいです。

長期戦なら耐久支援もできるマーリン、諸葛孔明』

クリティカル重視なら、スター供給を行いつつ、スター集中度アップ(1ターン)で交互にクリティカルが出せる『卑弥呼』

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連の支援ができる『織田信勝、アンデルセン』、ターゲット集中持ちの『レオニダス』などが候補です。

概念礼装は、バスター・クリティカルダメージを引き上げる礼装や、初速を補う初期NP付与(+α)の礼装がおすすめです。

敵として出てきた場合

『神性』属性を連れて行かないように注意しましょう。

全体チャージゲージ増加スキル、回避(1ターン)、通常攻撃が痛いバーサーカークラスなど、厄介な点が多いです。

こちらもやられる前にやる方向で、特攻宝具などを用意して速攻で倒しましょう

まとめ

・2017年夏実装サーヴァントのため、『特攻宝具でダメージを出す、殴られたら退場する』とシンプルです。

・『神性』特攻を持つバーサーカーで汎用性が高いものの、NPチャージスキルがないため味方を選びます。ただ特攻対象が出てくるクエストなら敵を選びません

FGOにおける水着織田信長

渚の第六天魔王、ここに轟臨、夏の尾張のトレンドをふんだんに盛り込んだ素敵なルックであのノッブが帰ってきた。

今回のわしは今までのわしとは違うのじゃ! なんとまだ再臨を2回くらい残しておる。そう、念願の着替え再臨じゃ! 再臨したわしの艶姿に腰を抜かすでないぞ! うっはっはっはっはー! というかこのTシャツ、イケてると思うんじゃが、じゃが!

夏属性を獲得しているが多分ノリ。火縄は湿気るから置いてきた。

本来の第六天魔王状態は神仏はおろか、己すら焼き尽くしかねない危険なモードのため、バーサーカーというクラスに封じることで限定的に第六天魔王状態を保っています。

うつけた言動で誤魔化していますが、この姿は信長的にはかなり危険な状態のため、定期的に魔力(ロック)を解放(シャウト)してクールダウンしています。

関連リンク