『ケツァルコアトル』FGOネタバレ性能解説

基本情報

炎、神をも灼き尽くせ(シウ・コアトル)
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に宝具封印状態を付与(1ターン)

&敵単体にやけど状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1『強化後』効果
太陽のカリスマ(EX)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

+スターを大量獲得

スキル2効果
善神の智慧(A+)

CT9-7

味方単体にガッツ状態付与(1回・3ターン)

&バスターカード性能アップ(3ターン)

スキル3効果
自由なる闘争(EX)

CT8-6

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

&NP増加

強い点

『攻撃力アップ、バスターカード性能アップ、クリティカル威力アップ』と3種の火力バフを持ち、宝具とクリティカルの両方でダメージが稼げます

バスター属性の単体攻撃宝具は、星5ライダー相応のダメージを与えながら、宝具封印のデバフで妨害しますNP30%チャージで宝具が撃ちやすく、クラス補正でスター集中度が高いライダーのため、アーツクリティカルでNP回収も狙いやすいです。

スキル『スター獲得(最大25個)、スター集中アップ&クリティカル威力アップ(1ターン)』があるので、任意のタイミングでクリティカルを狙えます

クラススキル『対魔力+女神の神核』で、常時約50%の高い弱体耐性を持ちます。

弱い点

耐久スキルがHP回復量1000固定のガッツと少なく、長期戦では耐久支援が必要です。

『バスターカード性能アップはガッツと複合のため、チャージタイム最短7ターン』『クリティカル威力アップは持続1ターンでチャージタイム最短6ターン』とスキルの切れ間が長いです

引くべきか

引かなくていいです。

周回では、NP30%チャージで宝具が撃ちやすく、宝具を1騎ずつ撃つ変則周回で役立つ火力支援スキルも持っています。また『クリティカル威力アップ&スター獲得』を持ち、クリティカル殴り周回でも運用可能です。

高難易度では、常時デバフに強く、宝具封印で時間稼ぎができます。スキルだけで宝具BBEXをクリティカルで出せるのも利点です

しかし、バスターカード性能アップはチャージタイム最短7ターン、クリティカルバフは持続1ターンでチャージタイム最短6ターンと取り回しの悪さが目立ちます。また宝具は未強化の非特攻宝具で星5ライダー相応に収まり、耐久スキルがガッツのみなのも厳しいです。

アタッカーとして必要なモノはバランス良く揃っていますが、『特効宝具や高倍率のクリティカル威力アップでダメージを稼ぎ続ける』『アタッカーながら敵の行動妨害やギミック突破能力に長けている』などはできず、『ケツァル・コアトルは他と比べてここが強い』と言える特徴を持っていません。

競合の星5ライダーも強力なサーヴァントが多く、高倍率の攻防バフを維持しながらダメージも稼げる『オジマンディアス』。対象が幅広い男性特効宝具と複数の支援・デバフスキルを持つ『女王メイヴ』がいます。

それらと比べて、バスタークリティカルを絡めた瞬間火力が持ち味ですが、やや印象が薄く複数ある選択肢の1つから抜け出せません。

ストーリー限定サーヴァントで、宝具レベルが上げづらいのも難点です。

周回・高難易度の両方で、無難に活躍できるライダーが欲しいマスターは、引く価値があります。

単体攻撃宝具のライダーか、代用できるクラスを既に育成しているマスターは、スルーして構いません。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

カード性能は、アーツのNP回収力が平均以上で、クイックも『騎乗EX』で強化されているため性能が良いです。

ステータスはレベル90時に、HP12960、ATK12001。

星5ライダーの中ではATKがトップクラスに高く、HPは最底辺です。

クラススキル効果
対魔力(A)自身の弱体耐性をアップ(約20%)
騎乗(EX)自身のクイックカードの性能をアップ(約12%)
女神の神核(EX)自身に与ダメージプラス状態を付与(+300)

自身の弱体耐性をアップ(約30%)

対魔力と女神の神核で、素の弱体耐性が約50%と高く、高頻度でデバフを弾きます。

騎乗は最高ランクで、クイックカードのダメージとスター生産力に大きなプラス補正が入ります。

固有の第3アペンドスキルは、対フォーリナー攻撃適性。攻防等倍かつ、初期NP50%付与礼装+NP30%チャージで宝具を撃ちたいので、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、天属性、秩序属性、善属性、女性、人型、騎乗、神性、王、ヒト科のサーヴァント。

宝具

炎、神をも灼き尽くせ(シウ・コアトル)
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に宝具封印状態を付与(1ターン)

&敵単体にやけど状態を付与(5ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

宝具封印はチャージゲージの進行自体を止めます。攻撃有利を取れるキャスター・バーサーカーに対魔力持ちがほとんどいないため、外すことは少ないです。

やけどはオーバーチャージ依存で、1000~3000。継続ターンが長く、ダメージ量も多いですが、劇的なダメージ増加には繋がらないためオーバーチャージ段階引き上げの恩恵は薄いです

スキル

スキル1『強化後』効果
太陽のカリスマ(EX)

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

+スターを大量獲得

攻撃力アップは最大21%。3ターン持続としては、高ランクのカリスマ系スキルより僅かに倍率が高いです

スター獲得は最大25個。ライダーはクラス補正で集中度が高いため、十分にクリティカルを狙えます

スキル2効果
善神の智慧(A+)

CT9-7

味方単体にガッツ状態付与(1回・3ターン)

&バスターカード性能アップ(3ターン)

ガッツの回復量は1000固定。味方に付与できますが、他に耐久スキルを持たないので渡しづらいです。

バスターカード性能アップは最大30%。3ターン持続としては優秀な倍率です。こちらも主力バフになるため、味方に渡すと火力が落ちます

任意の味方に付与するスキルでガッツと複合のためか、チャージタイム最短7ターンと長いのが難点です。

スキル3効果
自由なる闘争(EX)

CT8-6

自身のスター集中度アップ(1ターン)

&クリティカル威力アップ(1ターン)

&NP増加

スター集中度アップは、同クラスと編成してもスターを集めることができます。元々スター集中度が高いクラスのため、ほぼ確実にクリティカルが出ます

クリティカル威力アップは最大50%。持続1ターンとしては、標準的な倍率です。

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装なら、1ポチで宝具が撃てます。

チャージタイムは最短6ターンと標準的ですが、効果が持続1ターンと短いです

運用方法

周回

NP30チャージを持ち、イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスで宝具が撃てます。

『味方全体攻撃力アップ』『任意の味方にバスターカード性能アップ』で火力支援しながら、単体WAVE担当と理想的な動きができます。

ただ未強化の非特攻宝具で、バスターカード性能アップを味方に渡すと、敵のHPが低い第1WAVEでも要求火力に届かない可能性が高いです。

クリティカル殴り要因としては、乗算される3種類の火力バフに、即時スター獲得を持っているので適正はあります。スター集中度アップで、対キャスター時にライダークラスで統一しても、クリティカルを狙えるのが長所です。またスター獲得とスター集中度アップ&クリティカル威力アップが別れているので、スター供給ができます

ただ味方もスター集中度アップを持っていないと、スター集中度が高いライダークラスのため、スターが分散します

高難易度

豊富な火力バフと高い弱体耐性、宝具封印状態のデバフを駆使しながら、宝具とクリティカルで攻撃するアタッカーです。

キャスターなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

3種類の火力バフ、スター獲得&スター集中度アップによる宝具BBEXの瞬間火力が高いです

常時約50%の弱体耐性でデバフに強く、宝具後の宝具封印状態とガッツで最低限の耐久性能もあります

ただ攻撃力アップを除くと、スキルの切れ間が長いです。

宝具ダメージも非特攻宝具のため伸びず、宝具BBEXをクリティカルで決めることで、宝具強化済みの星5ライダーと割り合うことできます。しかし、クリティカル威力アップは持続1ターンと短く、瞬間火力は高いですが、与えるダメージ量はすぐ落ちます。スター生産力も、スキルの即時スター獲得を除くと良好なクイック1枚しかないため、あまり稼げません

そのため編成は、短期決戦なら火力・NP支援ができる『光のコヤンスカヤ、オベロン』と組みたいです。『光のコヤンスカヤ』はクラス相性がイマイチですが、チャージタイム短縮でスキルの回転率を上げてくれます。長期戦なら『継続的なスター供給&NP支援、耐久支援、3ターン持続する火力バフ』を持つ『マーリン』が候補です。

スター供給とクリティカル威力アップの支援ができる『卑弥呼』も候補に入ります。

足りていないギミック突破スキルをまとめて付与できる『ホームズ』も、お互いにクリティカルアタッカーとして動けるため相性は悪くないです。

スキル1・2の火力支援要因として編成するなら、バスターカード性能アップを持たず、宝具封印×2で時間稼ぎできる『オジマンディアス』が候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、クリティカル関連を強化できる『アンデルセン』。心もとない耐久性能をカバーできるターゲット集中持ちがおすすめです。

概念礼装は、攻撃性能を高める『バスターカード性能アップ、宝具威力アップ』。クリティカル方面を強化する『クリティカル威力アップ、毎ターンスター獲得』など、編成に応じて選びましょう。

敵として出てきた場合

チャージゲージ増加スキルやクリティカル発生率アップなどで、事故が怖いです

デバフ耐性が高いので、付与率が高いマスタースキルや確実に効果を発揮するチャージ減少で足止めしましょう。

必中・無敵貫通、回避・無敵といったスキルがないので、耐久スキルを用意しながらやられる前にやりましょう。

まとめ

・アタッカーとして必要なモノは揃っていますが、周りの個性が強すぎて霞んでいます。悪く言えば器用貧乏で、『周回・短期決戦では瞬間火力が伸びず、長期戦で戦える継続火力や生存能力がないです』

・最適解にはなれないものの、できないことはないので、編成次第ではあらゆるクエストに対応できます。

FGOにおけるケツァル・コアトル

中南米、アステカ神話における最高存在の一柱。自由奔放に見えて、心優しく知性に満ちた女神。

生贄の儀式を嫌い、人間を愛した。生命と豊穣の神、文化の神、雨と風の神。一時期には太陽を司ったとする伝説もあります。

最高存在の(分霊による)現界。この異常事態にあたり、ケツァル・コアトルは現代メキシコで隆盛を誇る自由なる闘争『ルチャ・リブレ』を愛する神として召喚に応じました。ルチャの神として人々に祀られている訳ではなく、ただルチャが好きなだけです。

名前の意味は「羽毛ある蛇」「翼ある蛇」。善の伝説を多く持ちますが、獰猛な戦いの神としての側面も有しています。

本来は男性神で、現界にあたっては女性神として存在を得ていますが、『長らく同一視されてきた金星=美神ヴィーナス(アフロディーテ)のイメージに引っ張られてしまったのではないか』と本人は語ります。

ルチャ・リブレ(プロレス)にはまってしまった経緯は単純で、どこかの時代に召喚されたおりにルチャ・リブレを見てしまい、そのあまりの衝撃が座にいる本体にも焼き付いてしまったから、らしい。

関連リンク