『赤兎馬』FGOネタバレ性能解説

基本情報

偽・軍神五兵(イミテーション・ゴッドフォース)
クイック属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な防御無視攻撃

&敵全体に確率でスキル封印状態を付与(1ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

スキル1効果
千里疾走『馬』(EX)

CT7-5

自身のクイックカード性能アップ(3回・5ターン)

&スター発生率アップ(3回・5ターン)

スキル2効果
武芸百般『馬』(A)

CT7-5

自身にさまざまな効果をランダムで付与

確率で自身のスター集中度アップ(1ターン)

&確率で無敵貫通状態付与(1ターン)

&確定で回避状態付与(1ターン)

スキル3効果
戦闘機動『馬』(B)

CT7-5

自身のクリティカル威力アップ(3回・5ターン)

&攻撃力アップ(3回・5ターン)

強い点

3種類の火力バフによるクリティカルダメージと、多段hit宝具でスター生産できることが特徴のライダーです。

火力バフ『攻撃力アップ、クイックカード性能アップ、クリティカル威力アップ』はそれぞれ3回・5ターンと回数制ですが、強力なクリティカル攻撃を狙えます

クイック属性の全体攻撃宝具は、防御力無視攻撃のためダメージを通しやすいです。ランダム発動ですが、スキルに無敵貫通(1ターン)もあるため、ほとんどの防御バフを無視します

チャージタイム最短5ターンの回避(1ターン)を持ち、最低限の耐久が可能です

弱い点

NPチャージスキルを持たず、周回で宝具が撃ちづらいです

宝具のスキル封印、スキルの『スター集中度アップ&無敵貫通』が確率発動で、運用が安定しません

全ての火力バフがチャージタイム最短5ターンで持続5ターンと長いですが、3回と回数制で扱いづらいです。またATKが星3ライダー最底辺で、スキルの効果を使い切るとダメージが出ません。

引くべきか、育てるべきか

育てなくていいです。

ストーリー限定サーヴァントのため、入手難易度が高く、再臨・スキル育成に魔術髄液(入手は1.5部)を『再臨に20個、スキルに30×3』使います。

運用面も、火力バフが回数制のため、『スター生産するために攻撃すると、火力バフが減る』という問題を抱えています。

NPチャージスキルがないので周回に向いておらず、低ATKのため宝具ダメージが伸びないのも難点です(星1のバーソロミューよりやや高い程度)。

チャージタイム最短5ターンで使える無敵貫通は便利ですが、安定して使うには強化成功率アップの補助が必要です。またクリティカルダメージが強力な点を安定して活かすには、味方・概念礼装によるスター供給が必要になるため、適当な編成に組み込めません

単独では運用が安定せず、運も絡みます。その辺りを編成でカバーするぐらいなら、NPチャージスキルとスタンによる足止めができる『メドゥーサ』、火力支援スキルが2つある『アレキサンダー』といった競合の方が扱いやすいです

キャラクターが好きで運用したいマスターは、まず『赤兎馬』をお膳立てできる編成の構築から始めましょう。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、クイック2枚、アーツ2枚、バスター1枚

カード性能は、星3ライダーの中では良好な部類です

ステータスはレベル70時に、HP10483、ATK6364。

HP寄りのステータスで、HPは星3サーヴァントの中だとトップクラスに高い反面、ATKは星3ライダー最底辺です。

クラススキル効果
騎乗(EX)自身のクイックカードの性能をアップ(約12%)

騎乗はランクが高く、クイック主軸のカード構成であるため、恩恵は大きいです。

固有の第3アペンドスキルは、対バーサーカー攻撃適正。攻撃有利のため解放する価値はありますが、NPチャージスキルを持たないため、第2アペンドスキルの優先度が高いです

属性は、サーヴァント、地属性、中立属性、男性、人型、騎乗、愛する者、猛獣、ケモノ科のサーヴァント。

宝具

偽・軍神五兵(イミテーション・ゴッドフォース)
クイック属性 全体攻撃宝具
敵全体に強力な防御無視攻撃

&敵全体に確率でスキル封印状態を付与(1ターン)<オーバーチャージで確率アップ>

防御力無視攻撃は、防御力アップを無視できますが、クイックカード耐性アップ・ダメージカットは無視できません。

スキル封印の付与率はオーバーチャージ依存で、60~100%。オーバーチャージ1では半々の確率です。厄介なスキルを封じますが、通常攻撃の回数が増すため、一長一短です。

低ATKで火力バフが低倍率のため、宝具ダメージの伸びはイマイチですが、スキルのスター発生率アップが乗れば大量のスターを生産できます

スキル

スキル1効果
千里疾走『馬』(EX)

CT7-5

自身のクイックカード性能アップ(3回・5ターン)

&スター発生率アップ(3回・5ターン)

クイックカード性能アップは最大30%。持続5ターンと長いため、効果が無駄になりにくいです

スター発生率アップは最大50%。倍率が高く、クイックカードや宝具のスター生産力を引き上げますが、どの攻撃でも消費します

難点は、このスキルでスター生産すると、生産したスターを使う頃にはクイックカード性能アップがほとんど残っていないことです。

スキル2効果
武芸百般『馬』(A)

CT7-5

自身にさまざまな効果をランダムで付与

確率で自身のスター集中度アップ(1ターン)

&確率で無敵貫通状態付与(1ターン)

&確定で回避状態付与(1ターン)

確定で発動するのは、回避のみです。発動確率はスキルレベル依存で、60~80%。強化成功率アップの影響を受けます。

スター集中度アップは、少ないスターで確実にクリティカルを狙えます。

無敵貫通(1ターン)は、回避・無敵対策に有効です。

回避(1ターン)は、宝具・チャージ攻撃対策に有効です。

味方やコマンドコードの支援がなければ、外す時は外す確率なので、回避がメインのスキルとして考えましょう。

スキル3効果
戦闘機動『馬』(B)

CT7-5

自身のクリティカル威力アップ(3回・5ターン)

&攻撃力アップ(3回・5ターン)

クリティカル威力アップは最大30%。持続5ターンと長く、クリティカルが出ないと消費しないため、無駄になりくいです。

攻撃力アップは最大20%。ブレイブチェインを組むとEXアタックに効果が乗りません。サポーターで宝具連射する場合は、追撃すると回数が減るので注意しましょう。

宝具強化用に1回は残しておきたいので、スキルの使用タイミング・カードの切り方に注意が必要です。しかし、温存し過ぎると通常攻撃でダメージを稼げません。早々に使って回していくか、宝具強化を諦めてクリティカルでダメージ回収など、思い切りが必要です。

運用方法

周回

NPチャージスキルや火力支援スキルを持たないため、適正は低いです。

『宝具でスター生産→次のWAVEでクリティカルを狙う』動きはできますが、バスターカード1枚構成のため、火力面で足を引っ張ります。

高難易度

自己強化スキルが豊富で、それを活かすスター生産もある程度はできるアタッカーです。

キャスターなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

火力バフが回数制で扱いづらいですが、全てのスキルが乗った宝具Q(クリティカル)Q(クリティカル)EXは、かなりのダメージを与えます。

宝具は防御力無視攻撃で、確率ですがスキルに無敵貫通もあるため、ダメージを通しやすいです

チャージタイム最短5ターンで使える回避により、最低限の耐久性能もあります

しかし、NPチャージスキルがなく、スター獲得スキルを持っていません。

この2つがないため、『通常攻撃でスター生産→クリティカルでNP回収→宝具発動』と手間がかかります。

ここで問題になるのは回数制のバフです。3つの工程をこなす間にバフを消費してしまい、欲しいタイミングで欲しい効果が残りません。

そのため編成では、『火力バフの回数を気にしないで済む火力支援』『工程をスキップできるNP・スター供給支援』ができる味方と組みたいです。

火力・NP支援による宝具連射、クリティカルダメージを伸ばせる『スカディ』はバッチリ噛み合います。『水着スカディ』はスター供給ができますが、『赤兎馬』はバスター1枚構成のため微妙に噛み合いません。

アーツクリティカルを積極的に狙う必要があり、アーツ2枚でアーツチェインもそこそこ組めるため、アーツ寄りの耐久サポーターでクリティカル支援ができる『諸葛孔明』と合わせるのも悪くないです。

同じライダークラスなら、男性に対する火力・NP支援ができる『女王メイヴ』。火力支援と強化成功率アップを持つ『オジマンディアス』が候補に入ります。ただライダークラス同士でスターは散るため、編成時は注意が必要です(そもそもこの面子で組むなら、この2騎をサポーターで支援した方が強い)。

低レアサーヴァントなら、2種類の火力支援スキルを持つ『アレキサンダー』。NP支援・継続的なスター供給ができる『アンデルセン、徐福』がおすすめです。

概念礼装は、火力面を強化する『クイックカード性能アップ、クリティカル威力アップ』。宝具を撃ちやすくする『初期NP付与礼装』。クリティカルを安定させる『毎ターンスター獲得』が候補に入ります。

敵として出てきた場合

豊富な火力バフと無敵貫通による事故が厄介です。

スキル連打で火力バフが溜まるうえに、回避で時間稼ぎもしてきます。

必中・無敵貫通でやられる前にやるか、強化解除・強化無効で対策しましょう。

まとめ

・育成しても実力を発揮できる編成がない、編成が組めても扱いづらい、扱えても思ったよりダメージが出ないなど、辛い部分が多いです。

・ランダム要素が多く、運用が安定しないのも編成頻度を下げています。

FGOにおける赤兎馬

三国志を始めとする多くの史書や物語でその活躍が語られる飛将軍・呂布。

伝説の将軍にして武人である彼は、赤兎と呼ばれる愛馬と共に戦場を駆けたという。

赤兎馬は呂布を自称するとにかく声がいい馬で、好きな食べ物はニンジン。

堂々と『赤兎馬』という真名が表記されている事実に、彼は口をつぐむ。

呂布奉先の愛馬として知られる赤兎馬は、勇猛なる飛将軍こと呂布との「合体機能」を有していた可能性がある。と時計塔のごく一部で囁かれています。本当である。本当にそう噂されている。

ならば天然自然の生物としての馬ではなく、しかし馬のようにニンジンを好んで食す、何らかの超常の存在であったのか。それは分からない。一種のロボ的なモノであった可能性もあるが、真実は不明。

確かなのは、『赤兎と合体した呂布』であるという赤兎馬の言葉は完全な間違いで、宝具『人馬一体(レッド・フォーム)』の副次効果によってケンタウロスが如き単独人馬兵モードになっているだけにすぎない、ということだけです。

つまり彼は呂布ではない。

関連リンク