『アルトリア・ペンドラゴン(サンタ)』FGOおすすめ性能解説

基本情報

約束された勝利の剣エクスカリバー・モルガン
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体にとても強力な攻撃

+自身のNPを少しリチャージ<オーバーチャージで効果アップ>

スキル1 効果
聖者の贈り物(EX)

CT7-5

味方単体のHP回復

&スター発生率アップ(3ターン)

スキル2『強化後』 効果
トナカイ・ドライブ(A)

CT7-5

味方全体のNPを少し増やす

&宝具使用時のチャージ段階を1段階増加(1回・3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

&スターを大量獲得

スキル3 効果
魔力放出(A-)

CT7-5

自身のバスターカード性能アップ(1ターン)

強い点

未強化宝具ながら、強化済み宝具を持つ星5ライダー・宝具レベル1以上のダメージが出ます(宝具レベル5時)。

最大30個のスター獲得&味方全体のクリティカル威力アップで、味方全体のクリティカルを誘発します

味方全体のNP10%増加&オーバーチャージ段階1段階強化といった、周回向けの支援も可能です

弱い点

NPチャージが味方全体10%固定と低く、NP支援なしで宝具を撃つハードルが高いです

『バスターカード性能アップ』が持続1ターンと短く、継続火力が低いです。通常攻撃を強化するクリティカル威力アップも倍率が低めで、『バスターカード性能アップ』が切れると、クリティカルダメージは一気に下がります。

ライダーのクラス補正でスター集中度は高いものの、通常攻撃のスター生産力が低く、即時スター獲得以外のスター生産手段を持っていません(単独だと継続的にクリティカルを狙えない)。

味方単体のHP回復&スター発生率アップを持っていますが、FGOは基本的に『被ダメージ量>回復量』のため、これだけで耐久支援は成立しません。スター発生率アップは多段hit攻撃以外だと機能しないため、支援相手を選びます

育てるべきか

シナリオ序盤の対キャスター戦で困っているなら、交換する価値があります。

『敵全体にとても強力な攻撃』という表記通りに宝具ダメージが高く、配布サーヴァントで宝具レベルを上げやすい点も含めて、瞬間火力が高いです

端的に言えば『一発屋』で、第1部のような高火力宝具を一発でも撃てればクリアできるクエストに強く、第1.5部から実装されるブレイクゲージ(『長期戦に耐えうる耐久力』『ゲージを複数回破壊する継続火力』が求められるタイプ)に弱いです。

シナリオの進行に伴い編成頻度は下がるため、育成はほどほどにしましょう

強化クエストで周回向けのスキル『味方全体のNP増加&オーバーチャージ段階強化&&クリティカル威力をアップ&スターを獲得』を獲得しましたが、『NP増加が10%のため、宝具を撃つ・撃たせるには追加のNP支援が必要』『オーバーチャージ段階強化は支援対象を選ぶ』『クリティカル威力アップの倍率が低く、味方のクリティカル威力アップと合わせたい』など編成難易度が高いです。

『巡霊の祝祭』の交換優先度としては、最終的に編成頻度が落ちるため、かなり低め。シナリオ序盤で対キャスター戦に困っていないなら、交換しなくていいです。育成する場合は、『最終再臨+宝具レベル上げ』、スキル3を無理のない範囲で上げましょう。

ステータス

クラスはライダー

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

カード性能は、初期サーヴァントらしく凡庸。全体的にhit数が少なく、1枚しかないクイックも2hitのため、スター生産力は皆無。

ステータスはレベル80時に、HP11286、ATK9258。

星4ライダーの中では、HP・ATKともに平均的。

クラススキル 効果
対魔力(A) 自身の弱体耐性をアップ(約20%)
騎乗(A) 自身のクイックカードの性能をアップ(約10%)

対魔力はランクが高く、それなりの頻度でデバフを弾きます。

騎乗もランクが高く、クイックカードのダメージに大きなプラス補正が入ります。ただカード性能が低いため、あまり切りたくないです。

固有の第3アペンドスキルは、対セイバー攻撃適正。攻防等倍でNPチャージが10%固定と低いため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、人属性、秩序属性、善属性、人型、女性、騎乗、竜、アーサー、アルトリア顔、王、円卓の騎士、ヒト科のサーヴァント。

アルトリアシリーズの例に漏れず属性過多で、特攻攻撃やスキルに引っかかりやすいです。

宝具

約束された勝利の剣エクスカリバー・モルガン
バスター属性 全体攻撃宝具
敵全体にとても強力な攻撃

+自身のNPを少しリチャージ<オーバーチャージで効果アップ>

NPリチャージはオーバーチャージ依存で、10~30%。オーバーチャージ段階強化の上がり幅が5%刻みと低く、強化する恩恵は薄いです。

未強化宝具ながら基本ダメージが高く、宝具レベル5の瞬間火力は強化済み宝具を持つ『イヴァン雷帝(特攻バフ無し)、ドレイク』の宝具レベル1以上。直近で言うなら『武田信玄』の宝具レベル2以上。

スキル

スキル1 効果
聖者の贈り物(EX)

CT7-5

味方単体のHP回復

&スター発生率アップ(3ターン)

HP回復は最大3500。チャージタイム最短5ターンの回復スキルとしては、回復量が多いです。

スター発生率アップは30%固定。『アルトリア・ペンドラゴン(サンタ)』は全体的にhit数が少ないため、付与しても恩恵を感じづらいです。攻撃のhit数が多いサーヴァントに付与しましょう。

どちらの効果もぱっとしないため、スキルレベル上げの優先度は低いです。

スキル2『強化後』 効果
トナカイ・ドライブ(A)

CT7-5

味方全体のNPを少し増やす

&宝具使用時のチャージ段階を1段階増加(1回・3ターン)

&クリティカル威力をアップ(3ターン)

&スターを大量獲得

味方全体のNP増加は10%固定

味方全体のオーバーチャージ段階1増加は、持続3ターンと長く、どのタイミングで使っても無駄になりません。オーバーチャージ段階で宝具性能が強化されるアタッカー・サポーターと相性が良いです。

クリティカル威力アップは最大20%。3ターン持続としては、低めの倍率です。

即時スター獲得は最大30個。ライダーはクラス補正でスター集中度が高く、スターを吸ってしまうが、この数なら味方もクリティカルが狙えます。

NP増加やクリティカル威力アップの数値は低いが、チャージタイム最短5ターンの支援スキルとしては、かなり強力です。

スキル3 効果
魔力放出(A-)

CT7-5

自身のバスターカード性能アップ(1ターン)

バスターカード性能アップは最大45%。他の魔力放出系スキルと比べて、倍率は若干低いが、ほとんど誤差です。

運用方法

周回

NPチャージが味方全体10%と低く、第2アペンドスキルを含めても、20~30%のNP支援が必要です

特効宝具には劣るが、宝具ダメージは高い部類で、強力なバスタークリティカル追撃が狙えます。『オーバーチャージ段階強化&クリティカル威力アップ&即時スター獲得』で、やや変則ですが火力支援も可能です

変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成に起用する場合は、味方全体にNP20~30%配布できるサーヴァントと組みましょう。第2アペンドスキル解放もしくはレベルマックスで全員が宝具を撃てます。周回向けのバスター属性宝具持ちでNP配布できるサーヴァント『闇のコヤンスカヤ、タイプ:アース』などがおすすめです。

高難易度

瞬間火力が高いアタッカー。

キャスターなど、攻撃有利を取れるクエストが適正です。

宝具レベル5にしやすい配布サーヴァントで高倍率のバスターカード性能アップを持ち、瞬間火力は未強化の単体攻撃宝具(宝具レベル1~2)並。スキル2『クリティカル威力アップ&即時スター獲得』も使用して宝具BBEXをクリティカルで決めるのが理想形です。

難点は、瞬間火力以外の特徴が薄いこと。

全てのスキルがチャージタイム最短5ターンと取り回しは良いが、『持続が短い』or『倍率が低い』と効果が瞬間的です。

さらに初期サーヴァントらしく、カード性能の低さから宝具回転率がイマイチで、ダメージを稼ぎ続ける動きができません(ライダークラスでクリティカルは狙いやすいが、スキル以外のスター生産力が低い)。

『必中・無敵貫通、回避・無敵』といった高難易度向けのスキルもないです

そのため編成は、短期決戦なら火力・NP・スター供給支援ができる『光のコヤンスカヤオベロン』。長期戦なら継続的なHP回復・耐久・NP・スター供給支援ができる『マーリン』がおすすめです。

NP支援なしでの宝具連射に難があるため、NP支援ができるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン水着クロヱ』も候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ』。クリティカル関連を支援できる『アンデルセン』。強力なスター供給宝具を持つ『徐福』。バスターカード性能アップを付与できる『シェイクスピア、レオニダス』がおすすめです。

概念礼装は、クリティカルを安定させる『毎ターンスター獲得系』。宝具を撃つための『初期NP付与礼装+α』。宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』が候補に入ります。

敵として出てきた場合

これといって危険な要素はないが、油断すると火力バフの重ねがけで手痛い攻撃が飛んでくるため、事故には気を付けましょう。

まとめ

・未強化ながら瞬間火力が高く、いまだに侮れないダメージが出るサーヴァント。

・ただ初期サーヴァントゆえに、『宝具連射システム』『ブレイクゲージ』には対応できていません。

FGOにおけるアルトリア・ペンドラゴン(サンタ)

自らのイメージを払拭しようと一念発起し、子供達の味方・サンタクロースとして活動しようとした姿。

無駄のない言動、冷徹な性格は変わらないが、根底にあるサンタクロースへの憧れが少しだけ親切にさせている。

ソリは彼女の手作り。雄々しい馬とライオンをイメージしてトネリコの木の枝で組んだと本人は豪語するが、どうみてもカバにしか見えない。

用意したプレゼントは対象者が求めるものとは微妙にデザインが違っており、微妙にトラウマをえぐる。天賦の才と言えなくも無い。

それにしてもターキーが食べたい。

関連リンク