『UDK-バーゲスト(水着)』FGOネタバレ性能解説

基本情報

災禍祓う日輪の角ウォーターセーブ・ガラティーン
アーツ属性 全体攻撃宝具(通常時)アーツ属性 単体攻撃宝具(スキル3使用後)
自身のアーツ性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵全体に強力な攻撃

&攻撃強化状態を解除

&やけど・延焼状態を解除【デメリット】

自身のアーツ性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵単体に超強力な攻撃

&攻撃強化状態を解除

&やけど・延焼状態を解除【デメリット】

スキル1効果
守護騎士連盟(A)

CT8-6

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&『弱肉保護』状態「通常攻撃時に味方全体のHPを回復する状態」を付与(3ターン)

フィールドに『☆3以下の味方』がいる時。

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&毎ターンスター獲得状態付与(3ターン)

スキル2効果
クイーン・キーパー(A)

CT9-7

自身のNP増加

+自身を除く味方全体に無敵付与(1ターン)

&HP回復

&スキルチャージを1進める

スキル3効果
ストライク・ウェーザー(B)

CT8-6

 

自身の宝具威力アップ(3ターン)

&宝具チェンジ状態<宝具を全体攻撃宝具から単体攻撃宝具に変化させる状態>を付与(3ターン)【チェンジするか選択可能】

&『超巨大』特性付与(3ターン)

強い点

アーツ属性の全体攻撃宝具を、単体攻撃宝具に3ターン変化させることで、敵の編成が3-3-1のような変則クエストに対応できます。

3種類の火力バフ『アーツカード性能アップ、攻撃力アップ(星3以下のサーヴァントがフィールにいるなら×2)、宝具威力アップ』を持ち、未強化宝具ながらダメージは出る部類です

NP最大30%チャージを持ち、『キャストリア×2+第2アペンドスキルやマスター礼装』で宝具3連射システムが組めます

宝具発動時に敵全体or単体の攻撃強化状態を解除や、スキルで自分以外の味方全体に無敵(1ターン)&HP回復&チャージタイム1短縮、『弱肉保護』状態「通常攻撃時に味方全体のHPを回復する状態」など耐久支援が得意です

クラススキルで『やけど・延焼』を常時無効化しており、一部の高難易度で有利に動けます。

弱い点

味方を守る術に長けていますが、回避・無敵などは所持しておらず、敵の宝具・チャージ攻撃を安全に受ける手段がないです

素のATKが星4アーチャー最底辺で、火力バフが切れるとダメージがガクッと下がります(豊富な火力バフで強引に誤魔化しているタイプ)。

スター集中度が高いアーチャークラスでクリティカル威力アップを所持していますが、通常攻撃のスター生産力がそこそこで、スキルのスター獲得状態も『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』と条件付きです。

クラススキルで『炎上フィールド限定の毎ターンNP獲得状態(+5%)』を所持していますが、自分でフィールドを展開できません

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

周回では、全体攻撃宝具から単体攻撃宝具に切り替えることで、変則周回時に2つのWAVEを無理なく担当できるのが長所です。ある程度の条件(概念礼装やマスター礼装の補助など)は必要ですが、キャストリア×2の宝具連射システムにも対応しています。

高難易度では、防御等倍か不利になりやすいサポーターを守りながら戦えるのが長所です。

『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』という制限も、周回では『アーラシュ、陳宮』、高難易度では『マシュアンデルセン』など編成候補はそれなりにいます

難点は、競合にヤバいサーヴァントが多いこと。

星4アーチャーの競合はシステム周回適正が高い『ゼノビア』ぐらいですが、星5アーチャーにはNP50%チャージを持つシステムアタッカーが豊富にいます。とくに魔改造され過ぎた結果、全体攻撃宝具ながら単体攻撃宝具並のダメージが出る『ギルガメッシュ』の存在が大きいです。

それらと比べて、変則周回時に3-3-1のようなクエストでも、無理なく動けるのが特徴です。

総じて、星4アーチャーの周回アタッカーとしては優秀ですが、周りが強すぎてかすんでいます。

上記競合を育成していたり、低レアサーヴァントの育成が済んでいないマスターは、スルーして構いません。

アーチャークラスのアタッカーが欲しいマスターは、引く価値があります。

劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはアーチャー

カード構成は、アーツ2枚、クイック2枚、バスター1枚

カード性能は平凡。

ステータスはレベル80時に、HP12862、ATK8851。

星4アーチャーの中では、HPがトップクラスに高く、ATKは最底辺。

クラススキル効果
対魔力(C)自身の弱体耐性を少しアップ(約15%)
狂化(C)自身のバスターカードの性能を少しアップ(約6%)
妖精騎士(E)自身の『人の力を持つ敵』に対するクリティカル威力を少しアップ(約4%)
雷雲喰い(A)自身に『炎上』しているフィールドにおいてのみ、毎ターンNPを獲得する状態を付与(+5%)

自身にやけど・延焼無効状態を付与

対魔力を所持しており、そこそこデバフを弾きます。

狂化により、バスターカードのダメージにプラス補正が入りますが、バスター1枚構成なのが惜しいです。

妖精騎士を所持しており、『人』属性のサーヴァントに対するクリティカルダメージが上昇します。

雷雲喰いは、『やけど・延焼』を無効化するので、それらのダメージが激しい高難易度で有効です。『炎上』フィールド限定のNP獲得状態は、戦闘が長引く場合に役立ちます。しかし、自分でフィールドを展開できないので、発動していればラッキー程度

固有の第3アペンドスキルは、対ルーラー攻撃適正。攻撃不利のため、第2アペンドスキルの優先度が高いです。

属性は、サーヴァント、地属性、混沌属性、善属性、人型、女性、愛する者、妖精、ケモノ科のサーヴァント、夏モードのサーヴァント。

宝具

災禍祓う日輪の角ウォーターセーブ・ガラティーン
アーツ属性 全体攻撃宝具(通常時)アーツ属性 単体攻撃宝具(スキル3使用後)
自身のアーツ性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵全体に強力な攻撃

&攻撃強化状態を解除

&やけど・延焼状態を解除【デメリット】

自身のアーツ性能をアップ(1ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

敵単体に超強力な攻撃

&攻撃強化状態を解除

&やけど・延焼状態を解除【デメリット】

アーツカード性能アップはオーバーチャージ依存で、20~40%。1ターン持続するので、追撃にも影響します。強化無効を受けていると付与できません。

攻撃強化状態を解除は、『攻撃力アップ、カード性能アップ、クリティカル威力アップ、与ダメージプラス状態』が対象に入ります。

やけど・延焼状態の解除は、それらを活かす味方と組んでいた場合は邪魔になるので、編成時の段階で対処しましょうギミックで『やけどダメージしかまともに入らない』クエストも注意が必要です。

豊富な火力バフがあるため、『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』限定の攻撃力アップが発動せずとも、未強化宝具の中ではダメージが出ます(同じ宝具レベルで、非特攻対象に攻撃したゼノビアより上)。

単体攻撃宝具に変化させた場合は話が変わり、単体攻撃宝具持ちでこれだけ火力バフを所持しているのは稀です。『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』限定の攻撃力アップがない状態でも、同じ宝具レベルの星5アーチャーに迫る宝具ダメージです。

『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』限定の攻撃力アップが発動すれば、上を行くのは『宝具・スキルに複数の強化を貰っている』『強化済みの特効宝具』『HPが減るほどなど、条件が厳しい宝具』などに限られます。

全体4hit宝具で、NPリチャージ性能は悪くない部類。単体攻撃宝具に変化させた場合は、単体4hitとかなり控え目。

スキル

スキル1効果
守護騎士連盟(A)

CT8-6

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&クリティカル威力アップ(3ターン)

&『弱肉保護』状態「通常攻撃時に味方全体のHPを回復する状態」を付与(3ターン)

フィールドに『☆3以下の味方』がいる時。

自身の攻撃力アップ(3ターン)

&毎ターンスター獲得状態付与(3ターン)

攻撃力アップは最大30%。3ターン持続としては優秀な倍率です。

クリティカル威力アップは最大50%。3ターン持続としては優秀な倍率です。スター生産力が高くないので、3ターン活かす場合はスター供給しましょう。

『弱肉保護』状態の回復量は500固定。自分も対象です。EXアタックまで行けば、最大2000回復できます。

『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』の攻撃力アップ&毎ターンスター獲得状態は、1騎いれば条件を満たします。レアリティが変わる『マシュ』は変化後も対象です。発動後にフィールドから星3以下のサーヴァントが離れても、各効果は残ります。

攻撃力アップは20%固定。発動すれば、合計50%×3ターンと破格です。

毎ターンスター獲得状態は10個×3ターン固定。アーチャーはクラス補正でスター集中度が高いため、この数でもクリティカルが狙えます。

スキル2効果
クイーン・キーパー(A)

CT9-7

自身のNP増加

+自身を除く味方全体に無敵付与(1ターン)

&HP回復

&スキルチャージを1進める

NP増加は最大30%。第2アペンドスキルレベルマックス+初期NP50%付与礼装で、1ポチで宝具が撃てます。

~以下の効果は自分を除く味方全体が対象~

無敵付与(1ターン)は、全体攻撃宝具に有効ですが、自分は受けられないので耐久支援が欲しいです。

HP回復は2000~3000。スキルレベル1でも合計4000と回復量が多いです。

スキルのチャージタイム1短縮は、サポーターなどと組んだ時に役立ちます。

チャージタイム最短7ターンと長く、自分はチャージタイム短縮を受けられないのが厳しいです。

スキル3効果
ストライク・ウェーザー(B)

CT8-6

 

自身の宝具威力アップ(3ターン)

&宝具チェンジ状態<宝具を全体攻撃宝具から単体攻撃宝具に変化させる状態>を付与(3ターン)【チェンジするか選択可能】

&『超巨大』特性付与(3ターン)

宝具威力アップは最大30%。3ターン持続としては、優秀な倍率です。

宝具を『全体→単体』に切り替える効果は、3ターン後『全体』に戻ります。効果を発動するか否かは選択可能で、全体攻撃宝具のままでも宝具威力アップは発動します。

『超巨大』特性付与は、2023年8月現在、サポートするスキルがないためフレーバーテキスト。『超巨大』特効攻撃も所持者が『アーサー』など極一部のサーヴァントに限られるため、デメリットとして機能するのは稀。

運用方法

周回

NP30%チャージを持ち、イベントでよく配布される初期NP50%付与礼装+第2アペンドスキルレベルマックスで宝具が撃てます。

キャストリア×2のシステム周回に対応していますが、敵3体にギリギリなので、厳しい場合はオーダーチェンジでサポーターを追加しましょう。

真価を発揮するのは、敵の編成が不規則な変則周回です。3-1-3のような配置だと第1~2WAVE担当をできるので、編成に余裕が生まれます(サポーターを入れやすい)

『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』限定の攻撃力アップを活かすなら、どこか1WAVEを『アーラシュ、陳宮』などに任せましょう。もしくはオーダーチェンジで、アーツサポーターとして動ける『徐福、パラケルスス』を編成するという手段もあります。

難点は、火力支援スキルを持たないので、担当WAVE以外は味方に丸投げなこと。編成を圧縮できるので、火力支援できるサポーターで補いましょう

クリティカル殴り編成では、スター獲得スキルが編成を選ぶため、適正は低いです

高難易度

味方を守りながら戦うことに長けたアタッカーです。

セイバーなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。

宝具ダメージ前に入るアーツカード性能アップ(1ターン)に加えて、スキルの火力バフも豊富なため、宝具発動ターンやスキル発動中は攻撃性能が高いです

しかし、『アーツ主軸でスター生産力はそこそこ』『宝具・通常攻撃のNPリチャージ性能が平凡』『スキルのチャージタイムが長い』という問題を抱えており、スキルの切れ間は『クリティカルが出ない→宝具が撃てない→ダメージが出ない』のトントン拍子で攻撃性能が落ちます持続の長い火力バフやスター供給支援でサポートしましょう。

また耐久関係のスキルが皆無(HP回復はあるが、FGOは基本的にダメージ>HP回復)で、宝具・チャージ攻撃を受ける場合は、耐久支援が必須です。

火力・耐久支援は必要ですが、無敵&HP回復で守り、スキルのチャージタイム1短縮で味方のスキル回転率を上げます。ただし、パーティの火力面に貢献できないので、サブアタッカーとしてメインアタッカーの火力を引き上げるのは苦手です。

また必中・無敵貫通などがないので、ゴリ押しできないクエストは対処できません

編成は、火力・耐久支援と宝具連射を途切れないようにするアーツサポーター『キャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロン』が候補に入ります。玉藻の前は、お互いにチャージタイム1短縮の支援や耐久支援ができるため、相性が良いです。

NP支援なしでの宝具連射に難があるため、NP支援ができるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン水着クロヱ』もおすすめです。

低レアサーヴァントなら、アーツ主軸で耐久支援ができる『マシュ』。スター供給ができる『アンデルセン、アマデウス、徐福(クラス相性は悪め)』。アーツサポーターとして動ける『パラケルスス』が候補に入ります。

またレベル1の低レアサーヴァント『陳宮、レオニダス、ゲオルギウス』で、『フィールドに星3サーヴァントがいる場合』限定のスキルを発動させてから、ターゲット集中で即退場させる戦法も選択肢の1つです。

概念礼装は、宝具ダメージを伸ばす『宝具威力アップ』。クリティカルダメージ強化の『クリティカル威力アップ』。クリティカルを安定させる『スター獲得系』。宝具回転率上昇の『NP獲得量アップ』などがおすすめです。

敵として出てきた場合

自分以外の味方に無敵を付与するのが厄介です。

強化解除、もしくは無敵貫通でまとめて薙ぎ払いましょう。

まとめ

本人は優秀だが、競合がぶっ壊れているタイプ。

・宝具3連射システムは余裕がないが、『UDKーバーゲスト+アタッカー+キャストリア』のように、『変則周回時に2WAVE担当させて、その分サポーターを入れる』という編成は組みやすいです。

FGOにおけるUDK-バーゲスト

島の森林を火災から守るスーパーレンジャー。

UDKは、正式名称『森林守護騎士連盟UDK』。Union(連盟)Defence(守護)Knights(騎士)。

性格は外向的・受動的。お堅い性格ではあるが、貴族の育ち(教育が行き届いている)なのでジョークを解する余裕もあるし、基本的には穏やかな思考をしています。ただ自分から軽口を叩くのは苦手です。

給仕服の時はメイドになりきっている事が幸いし、『メイドであればこれくらい……』と優雅な冗談を口にします。そういう身軽な事ができている自分を、ちょっと好きになっている。

モルガンの『リゾート地で夏休みを過ごす』という宣言に対して、『もしや、モルガン陛下による他国遠征ではないのか?』とハワトリア到着まで生真面目に考えていました。

宝具演出で消防車を運転しているのは、急いで大型車両免許を取ったマスター。

関連リンク