『キルケ―』FGOネタバレ性能解説

基本情報

禁断なる狂宴(メタボ・ピグレッツ)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に豚化状態<特殊なスタン状態>を付与(一部の特別な敵には無効)(1ターン)

&敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&敵単体の攻撃強化状態を解除

スキル1効果
高速神言(B)

CT9-7

自身のNPをものすごく増やす
スキル2効果
毒の食饌(A)

CT7-5

敵全体に毒付与(3ターン)

&防御力ダウン(3ターン)

スキル3効果
出航の助言(A)

CT8-6

味方全体のスター発生率アップ(3ターン)

&弱体解除

強い点

NP最大120%チャージ、宝具の付属デバフに『豚化(スタン)』、味方全体弱体解除と便利な要素が多いキャスターです。

バスター属性の単体攻撃宝具は、NP最大120%チャージで撃ちやすく、ダメージ後に特殊なスタン『豚化』を付与します。

スキルに味方全体弱体解除を持ち、上記の『豚化』と合わせて、高難易度適正が高いです。

弱い点

NP回収力がアーツ3枚構成の中では最底辺に近く、NPチャージスキルやアーツチェイン以外でのNP回収がほぼできません。

火力バフが敵全体防御力ダウンのみで、宝具・通常攻撃ともにダメージを稼ぐのが苦手です

『豚化』を付与できる基準が不明慮で、通じるか通じないかが初見ではわかりません。

『豚化』による妨害以外の耐久手段がなく、長期戦では耐久支援が必要です

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

端的に言うと、ダメージが稼げず、耐久力もないサーヴァントです。

宝具は強化済みで撃ちやすいですが、火力バフを一切持たないため、変則周回の単体WAVE要因としては火力面で悩まされます

耐久性能も『豚化』による時間稼ぎのみです。しかも火力が低いため、『豚化』させている隙に敵を倒すといった芸当はできません。

しかし、NP最大120%チャージによる即宝具からの『豚化』、味方全体弱体解除が使いやすいです。

NPチャージスキルが100%を超えるため、スキルレベルマックスにする必要がなく、礼装の自由度も高いです。初期NP100%付与の概念礼装で、『豚化』が通じる敵なら、その行動を2ターン封じます

味方全体弱体解除も高難易度では有効な場面が多いです。

そのため強い弱いではなく、『便利なサーヴァント』として運用できます。

サポーターが揃い、高難易度の攻略に困っていないマスターは、スルーして構いません。

使い勝手の良いキャスターが欲しいマスターは、引く価値があります。

Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-をAmazon Prime Videoでレンタルして見よう! 月額500円 今なら30日間無料

ステータス

クラスはキャスター

カード構成は、アーツ3枚、バスター1枚、クイック1枚

カード性能は、アーツ3枚構成のサーヴァントとしては劣悪で、NP回収・スター生産ともに期待できません

ステータスはレベル80時に、HP12250、ATK8671。

バランス型のステータスで、星4キャスターの中では、HP・ATKともに平均的です

クラススキル効果
陣地作成(B)自身のアーツカードの性能をアップ(約8%)
道具作成(A)自身の弱体付与成功率をアップ(約10%)

陣地作成はランクが高く、アーツカードのダメージとNP回収力にプラス補正が入ります。しかし、アーツの性能が低いため、恩恵は感じにくいです

道具作成もランクが高く、対魔力(弱体耐性アップ)持ちに対してもデバフが入りやすいです

固有の第3アペンドスキルは、対キャスター攻撃適正。

属性は、サーヴァント、天属性、混沌属性、人型、女性、アルゴー号ゆかりの者、ヒト科のサーヴァント。

宝具

禁断なる狂宴(メタボ・ピグレッツ)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に豚化状態<特殊なスタン状態>を付与(一部の特別な敵には無効)(1ターン)

&敵単体のクリティカル発生率をダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果アップ>

&敵単体の攻撃強化状態を解除

豚化は基本的にはスタン状態と同様の効果です。基本確定ですが、弱体耐性・弱体無効の影響を受けます。『猛獣』特性は付与されず、『人型』属性持ちなら残ったままです。

『一部の特別な敵には無効』の定義は不明慮で、同じ敵でもクエストによっては通じる場合と通じない場合があります。目安として、メイン・イベントを問わずシナリオクエストのボス格には無効化されやすく、高難易度クエストだと通じやすいです。

クリティカル発生率ダウンはオーバーチャージ依存で、10~50%。オーバーチャージ1では倍率が低く、攻撃有利を取れるアサシンはクリティカル発生率が高いため、恩恵は感じにくいです。

攻撃強化状態を解除は、『攻撃力アップ、カード性能アップ、クリティカル威力アップ、与ダメージプラス状態』が対象に入ります。

強化済み宝具ながら、ダメージに影響するのは防御力ダウンのみで、攻撃有利(1.5倍)の星4バーサーカーに劣る場合が多いです。

スキル

スキル1効果
高速神言(B)

CT9-7

自身のNPをものすごく増やす

NP増加は最大120%。スキルレベル8で102%と高く、スキルレベルマックスはチャージタイム短縮目的です。スキルレベル6で90%になるため、第2アペンドスキルを解放できているなら、そこで止めるのもありです。

スキル2効果
毒の食饌(A)

CT7-5

敵全体に毒付与(3ターン)

&防御力ダウン(3ターン)

毒ダメージは最大1000。劇的なダメージ増加には繋がらないため、オマケ効果と考えましょう

防御力ダウンは最大20%。味方全体の火力支援に繋がります。道具作成もあるため、『対魔力』持ちにも付与しやすいです

スキル3効果
出航の助言(A)

CT8-6

味方全体のスター発生率アップ(3ターン)

&弱体解除

スター発生率アップは最大50%。3ターン持続としては倍率が高いですが、スター発生率が低いアーツ3枚構成とは噛み合わず、支援相手も『hit数が多いサーヴァント』と限定的です。

味方全体弱体解除は高難易度で有効なスキルです。希少なスキルで、恒常の星4サーヴァントで所有しているのは『マルタ、キルケ―』のみ(2023年9月現在)。

運用方法

周回

NPチャージスキルが100%を超えるため、礼装の自由度が高いです

ドロップ増加のイベント礼装が、初期NP0%付与でも宝具が撃てます。初期NP50%付与礼装だった場合は、第2アペンドスキル解放や味方からのNP支援で、宝具2連射が狙えます

ただし、宝具ダメージは低く、敵のHPが高くなりやすい単体WAVEを担当するため、要求火力に届くかは敵のHPと火力支援次第です。キルケ―で宝具2連射するなら、アタッカーの枠が1つ開くので、サポーターを増やして補うことができます。

クリティカル殴り編成では、クリティカル関連スキルを持たず、適正は低いです。しかし、クラス補正でスター集中度が低いキャスタークラスのため、味方にスターを寄せることはできます

高難易度

概念礼装次第では2連射できる宝具と、宝ダメージ後の『豚化』が強力なアタッカーです。

アサシンなど、攻撃有利を取れるクエストに適正があります。弱体解除が有効で、『豚化』が通じるなら様々なクエストに連れて行けます。

付与できる相手は不明慮ですが、NPチャージで任意のタイミングに宝具を撃てて、『豚化』できるのが長所です。

希少な味方全体弱体解除で、クエスト開始時や、ブレイクゲージ破壊後に付与される厄介なデバフを解除できます

この『豚化』と味方全体弱体解除だけで編成する価値があります。

・初期NP100%付与礼装による宝具連射で2ターン拘束、前衛の立て直しを図る

・控えに配置しておき、厄介なデバフを付与されたら、オーダーチェンジで前衛に出して弱体解除&『豚化』。そのまま前衛で戦わせたくないなら、ターゲット集中礼装を持たせて退場する。

アタッカーとして編成する場合は、バスター宝具ながら、アーツチェインでNP回収するのが難点です。そのため、アーツ1枚構成のバスターサポーター『光のコヤンスカヤ、オベロン』と噛み合いません。火力・NP支援による宝具連射でクリアできるなら、その辺りは無視できますが、そこで仕留めきれないと火力不足からジリ貧になりやすいです

その一方で、耐久支援ができるアーツ3枚構成の『マーリン諸葛孔明』を始め、アーツサポーター『キャストリア、玉藻の前、レディ・アヴァロン』とは相性が良いです。アーツチェインを組みやすいだけでなく、NP回収力が低いアーツ3枚を強化できるため、宝具回転率が上がります。

宝具で味方全体に無敵を付与できる『ジャンヌダルク』、単体敵なら完封が狙える『始皇帝』なども相性が良く、『豚化、スタン、無敵』などでHPが減りません。ただし、マーリン以外は宝具ダメージを大きく強化できないため、耐久パーティとしての安定度は高いですが、ターン数はかかりがちです

耐久パーティを組む際の注意点としては、『豚化』が弱体扱いのため、弱体耐性・弱体無効に弱いことです。

編成は、上記サポーター以外だと、宝具・スキルにデメリットを持つサーヴァント『トリスタン、メルトリリス』などが候補に入ります。

低レアサーヴァントなら、バスターカード性能アップを付与できる『シェイクスピア』。耐久支援ができる『マシュ』。毒特効宝具を持つ『ロビンフッド』がおすすめです。

概念礼装は、宝具2連射が狙える『初期NP付与+α』。弱体解除・『豚化』要因なら『ターゲット集中』。アタッカーとして編成するなら、低い宝具ダメージを補強する『宝具威力アップ』。宝具回転率を上げる『毎ターンNP獲得』が候補に入ります。

敵として出てきた場合

チャージゲージが2つ進むスキルを持ち、回避・無敵も貫通する『豚化』が厄介です。

スキルの敵全体『毒』付与&防御力ダウン、弱体解除も面倒で、放置しづらいサーヴァントです。

耐久要員のサポーターが『豚化』した時に備えて、マスター礼装でも弱体解除を用意すると、楽に戦えます。

まとめ

・強い弱いではなく、便利なサーヴァントです。汎用性が高いNP100%チャージ、宝具後スタン『豚化』、味方全体弱体解除が便利です。

・しかし、単独では宝具連射や耐久はできないため、味方や概念礼装が揃っていないと強さを発揮できません。

FGOにおけるキルケ―

ホメロスの叙事詩『オデュッセイア』に登場した、アイアイエー島の神話に名高き、誘惑と堕落の魔女。

女神ヘカテの系譜に連なる、月と愛を司る半神。

鷹の翼は衣裳だが、魔術回路の行き届く身体の一部でもある。

惚れっぽくて嫉妬深い、永遠の乙女。

好き:自分を頼りにしてくれる、欠点がある人間の男性。麦粥“キュケオーン”をご馳走すること。

嫌い:男性に飽きられたり、一方的に護られること。

聖杯への願いは、もう一度だけ彼の英雄が振り返り、アイアイエー島を訪れてくれること。遂に彼に向って告白できなかった、ある言葉を伝えたい。ただそれだけ。

関連リンク