『ジャンヌ・ダルク(オルタ)』FGOおすすめ解説

基本情報

吼え立てよ、我が憤怒(ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に強化無効状態を付与(1回)

&敵単体に呪い状態を付与(5ターン)「500~2500ダメージ」<オーバーチャージで効果アップ>

+スターを大量獲得(30個)

スキル1効果
自己改造『EX』

CT7-5

自身のクリティカル威力アップ(3ターン)

&スター集中度アップ(3ターン)

スキル2効果
竜の魔女『EX』

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

+味方全体「竜」の攻撃力アップ(3ターン)

スキル3『強化後』効果
うたかたの夢(EX)

CT8-6

自身のBusterカード性能アップ(1ターン)

&無敵状態付与(1ターン)

&NPを増やす

&HP1000減少『デメリット』

強い点

『スターを集めてバスターで殴る』を地で行く火力特化のアヴェンジャーです。

全サーヴァント中トップクラスのATKとアヴェンジャーのクラス補正(ATK1.1倍)に加えて、火力バフ『攻撃力アップ、クリティカル威力アップ、バスターカード性能アップ』で、高い瞬間火力を発揮します。

強化クエスト後はNP最大50%チャージで、その高い瞬間火力を速効で叩きつけます。『初期NP50%付与礼装+光のコヤンスカヤ×2+NP50%配布できるサポーター』で宝具3連射も可能です。

宝具後にスター獲得(30個)+スター集中度アップで、宝具後に強力なクリティカルが狙えます。

突出した火力とターン制限無しの強化無効(1回)を付与できるので、ボスキラーとして優秀です。

弱い点

耐久力が無いです。

無敵(1ターン)は持っているものの星3サーヴァントレベルのHPしかなく、HP1000減少のデメリットスキルもあるので非常に打たれ弱いです。

基本攻撃等倍でダメージを受けますが、バーサーカー並に退場しやすいので注意してください。

スター集中度アップ&クリティカル威力アップを所持しているが、まとまった数のスター獲得手段が宝具後のみで、複数ターン連続でクリティカルが狙えません。バスターカード性能アップが持続1ターンと短いため、クリティカルが狙えないと苦しくなります。

引くべきか

キャラクターが好きな人は、引いたら使い道があります。

変則周回で宝具を一騎ずつ撃つ編成では、瞬間火力が高く、NP50%チャージで宝具が撃ちやすいです。対象は選ぶが、二重カリスマスキルで火力支援と、単体WAVE要員として理想的な動きができます。素のスター集中度が低いアヴェンジャークラスでスター集中度アップを持つため、スター管理ができるのも利点です。

高難易度では、高ATKと豊富な火力バフで宝具・クリティカルの継続火力が高く、無敵や強化無効など腐らない効果を所持しています。

バスターサポーターとも噛み合いが良く、不安定なスター生成手段・低HPをカバーできる『マーリン』。火力・NP・スター供給支援で高火力を維持できる『光のコヤンスカヤ、オベロン』と組みやすいです。

難点は、基本攻撃等倍のアヴェンジャークラスなこと。

攻防有利を取れる対ルーラー戦のアタッカーとしては、トップクラスのダメージが出ます。ただ基本攻撃等倍で非特攻宝具のため、各クラス(攻撃有利2倍)の上位層には劣りがちです。あらゆるクラスにダメージを出したい場合は、宝具レベルや聖杯投入が必要です。

総じて、使い勝手はバーサーカークラス(高火力・低耐久)と変わらないため、幅広いクエストで活躍できます。

ルーラークラスが登場するクエストを楽に戦いたいマスターは、引く価値があります。

アヴェンジャー、もしくは代用できるクラスを既に育てているマスターは、スルーして構いません。

ステータス

クラスはアヴェンジャー

カード構成は、バスター2枚、アーツ2枚、クイック1枚

カード性能は、並より少し上ぐらいです。ただアーツ2hitに対し、『バスター4hit、クイック3hit、EX7hit』するので、クラス補正込みでいうとNPは増やしやすい部類です

ステータスはレベル90時に、HP11761、ATK13244

ATKは全サーヴァント中トップクラスですが、HPは星3クラス並と極端なステータスです。

クラススキル効果
復讐者(B)自身の被ダメージ時のNP獲得量アップ(約18%)

自身を除く味方全体<控え含む>の弱体耐性をダウン(約8%)『デメリット』

忘却補正(A)自身のクリティカル威力をアップ(約10%)
自己回復「魔力」『A+』自身に毎ターンNP獲得状態を付与(4%)

忘却補正を所持しており、クリティカルダメージにプラス補正が入ります。しかし、アヴェンジャーはクラス補正でスター集中度が低く、スキル1発動中以外は上手く機能しません。

復讐者の『被ダメージのNP獲得量アップ』、自己回復の『毎ターンNP獲得状態』で、NP効率が底上げされています。ただし、味方全体の弱体耐性が下がります。

固有の第3アペンドスキルは『対アヴェンジャー攻撃適性』。攻撃有利を取りづらいクラスのため、解放する意味はあります。NP50%チャージ持ちで宝具を撃ちやすいので、聖杯投入用に温存するのも選択肢の1つです。

特性はサーヴァント、人属性、混沌属性、悪属性、人型、女性、アルトリア顔、霊衣を持つ者、ヒト科のサーヴァント。

宝具

吼え立てよ、我が憤怒(ラ・グロンドメント・デュ・ヘイン)『強化後』
バスター属性 単体攻撃宝具
敵単体に超強力な攻撃

&敵単体に強化無効状態を付与(1回)

&敵単体に呪い状態を付与(5ターン)「500~2500ダメージ」<オーバーチャージで効果アップ>

+スターを大量獲得(30個)

『高ATK+強化済み、アヴェンジャーのクラス補正、攻撃力アップ、バスターカード性能アップ』を持っているので、瞬間火力は約15万4千宝具レベル1約23万2千宝具レベル5。条件が厳しい特効宝具を持つ『平景清』や二重特攻宝具を持つ『水着宇津見エリセ』を除くとトップクラスの瞬間火力です。攻撃等倍相手に対しても、約7万7千~約11万6千と、『攻撃有利2倍・非特攻宝具』に並びかけるダメージが出ます。

強化無効状態は基本100%の確率で付与されます。ターン制限がなく、敵の自己強化を妨害します。

強化無効状態付与は希少なスキルで、ジャンヌオルタを除くと『メフィストフェレス、クレオパトラ、浅上藤乃』などが持っています。

スター獲得は30個固定。同系統の中でも多めです(これより多いのはアマデウスとブレエリちゃんの最大50個ぐらい)。

スキル

スキル1効果
自己改造『EX』

CT7-5

自身のクリティカル威力アップ(3ターン)

&スター集中度アップ(3ターン)

クリティカル威力アップは最大50%。スターさえ用意できれば、クラススキルで上乗せされていることもあって、高いクリティカルダメージが出ます。

スター集中度アップは、スキルレベル1でアーチャー並、スキルレベル6でライダー並、スキルレベル10でライダークラスをやや上回るぐらい。ライダークラスと組む場合は、スキルレベルマックスでもやや安定しません。

スキル2効果
竜の魔女『EX』

CT7-5

味方全体の攻撃力アップ(3ターン)

+味方全体「竜」の攻撃力アップ(3ターン)

味方全体攻撃力アップ、『竜』属性限定の攻撃力アップともに最大20%。高ランクのカリスマ系スキルと同値です。

自分が竜属性を持っていないのは残念ですが、『竜』属性のサーヴァントには最大40%の攻撃バフです。

チャージタイム最短5ターンなので、使い勝手はカリスマ系スキルと同じです。

スキル3『強化後』効果
うたかたの夢(EX)

CT8-6

自身のBusterカード性能アップ(1ターン)

&無敵状態付与(1ターン)

&NPを増やす

&HP1000減少『デメリット』

バスターカード性能アップは最大50%。魔力放出系スキルと同値です。

無敵(1ターン)は打たれ弱さを唯一カバーできます。ただ無敵のために温存すると、せっかくの高火力を生かせないので、攻撃タイミングに使いたいです

スターとバスターカードが揃っているなら、バスタークリティカル狙いで使うのも悪くないです。

NP増加は最大50%。初期NP50%付与礼装を装備すればワンポチで宝具が撃てます。また第2アペンドスキルをレベルマックスにすれば、初期NP30%付与礼装でも可能です。

HP1000減少は、ただでさえHPが少ないジャンヌオルタには重いデメリットです。マスター礼装や味方からの耐久支援でサポートしましょう。

HP1000未満で使うと、HP1残ります(スリップダメージが付与されているとターン後に退場)。

運用方法

周回

NP50%チャージを持ち、イベント時によく配られる初期NP50%付与礼装で宝具が撃てます。

周回向けのバスター属性宝具持ちでNP30%配布できるサーヴァント『闇のコヤンスカヤ、タイプ:アース』と組んだ場合は、第2アペンドスキルをレベルマックスにする必要はありますが、初期NP0%付与の礼装でも宝具が撃てます。

初期NP100%付与礼装、光のコヤンスカヤ×2、マスター礼装『アトラス院制服』は必要ですが、宝具3連射が可能です。初期NP50%付与礼装+光のコヤンスカヤ×2+NP50%付与できるサーヴァントでも可。ただしバスターカード性能アップが持続1ターンと短いため、最大火力を出せるのは1WAVEのみ。

宝具を一騎ずつ撃つ編成では、最大40%の味方全体攻撃力アップで火力支援しながら、単体WAVE担当と理想的な動きができます。

ただし、『宝具は非特攻攻撃』『基本攻撃等倍クラス』と活躍できるクエストが限られます。

クリティカル殴り周回では、宝具後限定ですが、強力なバスタークリティカルが狙えます。スター集中度アップでスターを動かせるのも利点です。

高難易度

宝具・クリティカルの火力が高く、どんどんダメージを与えるアタッカーです

攻撃有利を取れるルーラークラスや、クラス混成のクエストに向いています。

『やられる前にやれ』『スターを集めてバスターで殴る』を地で行くサーヴァントで、運用方法はバーサーカーと変わらないです。火力バフで宝具・クリティカルを強化して、HP管理しながら戦いましょう。

高難易度ギミックに対応する『必中・無敵貫通、回避・無敵』はないが、強化無効で『回避・無敵』付与の妨害ができます。必中や無敵貫通の妨害もできるので、無敵で攻撃を受けやすいです。

アヴェンジャークラスゆえに攻撃有利は取り辛いが、複数の敵が登場する高難易度で1騎ずつ倒さなければならないクエストに強いです。バーサーカーより多少耐久力があって、基本攻撃等倍ながらも攻撃有利並にダメージを稼げるのは強みです。

ただ耐久力が低く、事故で退場する危険性は残ります。

スター獲得手段が宝具後のみで、スター供給支援がないとクリティカルが安定しません。安定しないとアーツクリティカルで大幅なNP回収ができず、バスターカード性能アップが持続1ターンと短い点も補えないので、攻撃性能が全体的に落ちます。

短期決戦なら火力・NP・スター供給支援ができる『光のコヤンスカヤオベロン』。長期戦なら継続的なHP回復・耐久・NP・スター供給支援ができる『マーリン』が候補に入ります。

NP配布しながらクリティカル強化ができる『諸葛孔明』。カード固定とスター供給でバスタークリティカルの連打が狙える『水着BB』も悪くない組み合わせです。

火力・NP支援できるサポーターを随時投入できる『ミス・クレーン水着クロヱ』もおすすめです。

低レアサーヴァントなら、耐久支援ができる『マシュ』。クリティカル関連を強化できる『アンデルセン』。宝具でスター供給できる『徐福』が候補に入ります。

概念礼装は、自分が所持していない『宝具威力アップ』。継続火力を引き上げる『バスターカード性能アップ、クリティカル威力アップ』。クリティカルを安定させる『毎ターンスター獲得』がおすすめです。

まとめ

『スターを集めてバスターで殴る』がコンセプトなので、使い方がわかりやすいサーヴァント。

・対ルーラー戦においては、防御有利で耐久面が多少改善されるため、そこそこ生き延びながら面白いくらい相手のHPを削ります。

 

関連リンク